競馬サラリーマン タコイチ

厳選を重ねた自信の1頭で1日1レース限定勝負!

タコイチの《今週の狙い馬》1頭目!

 

f:id:TAKOICHI:20200908085345j:image

 

 

いつも当ブログをご覧頂き有難うございます。

 

それでは、タコイチの《今週の狙い馬》1頭目! をお届けします ✋

 

まず、土曜日の出走予定馬からは・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

中京09R   木曽川特別

9月12日   土曜日

3歳上2勝クラス   ハンデ   芝2000m   登録11頭f:id:TAKOICHI:20200908085628j:image

引用元 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

《狙い馬》 アルサトワ

通算 2-0-0-4   幸英明   騎乗予定   栗東 : 斎藤厩舎

 

netkeiba 競走成績

 

6戦2勝の ルーラーシップ 産駒の3歳牡馬です。

 

今週末から秋競馬が開幕となり、早いモノで今年の競馬も残すところあと4ヶ月足らずとなりました。

肝心の馬券成績はというと、【今週の勝負レース】の回顧ブログの掲載をしばらくお休みしているぐらい今年は恥ずかしい数字となっていますが、回収率大幅UPを狙うあまりチョット穴っぽいところから狙った馬券がことごとくハズレている現状を考えると、的中率重視でコツコツとやっていたブログ開設初期のスタイルの方が私にはシックリ来ている感じですね。

ココでソレを再確認した上で、残された期間で最低ラインの回収率100%に少しでも近付けるよう、ストイックな予想を続けて行きたいと思います。

 

という事で本馬 アルサトワ の登場です。

週末の微妙なお天気の方が若干気にはなるところですが、今や飛ぶ鳥を落とす勢いの ポタジェ をアッサリと突き放した2走前の内容ならココもまず勝ち負けでしょう。

コース取りの差が多分にあった事は確かですが、抜群の手応えで迫る圧倒的1番人気の ポタジェ を逆に突き放した内容は強いの一言で、その後の ポタジェ の活躍ぶりを考えれば、アルサトワ の能力もこのクラスあたりのモノでは無いと考えます。

 

前走の ラジオNIKKEI賞 (GⅢ) こそ1800m の重賞の速い流れに対応出来ず7着と見せ場無く敗れましたが、強かった勝馬は別として2着の パンサラッサ とは0.5秒差と着順のイメージほど離されておらず、チョット忙しい距離で自分のスタイルに持ち込めなかったというハッキリした敗因がある事を考えれば、まずまずの結果と言ってイイんじゃないでしょうか。

今回、登録メンバーを見渡す限りは本馬以外にハナを主張するような馬もなく、スンナリと先手を奪える組み合わせの上にSペースが濃厚な少頭数、お天気の方はチョット微妙もハナに立って逃げ切りを狙う本馬にとっては開幕週の馬場の効果も絶大で、野芝オンリーで『 高速仕様 』の今開催のセッティングなら、その効果はさらに倍増でしょう。

 

稍重の 未勝利戦 で後続を4馬身突き放して勝利している実績と、同じく稍重の前走福島1800m で1分48秒6の走破時計を考えれば、週末の雨の影響もマイナスになるとは思えず、型に嵌まった時の本馬の強さを知る主戦の幸騎手に乗り替わりなら、アルサトワ 本来の姿が見れるんじゃないでしょうか。

2着以内は非常に堅いと予想します。

 

予想自信度:★★★★☆

 

 

 

 

 

中京10R   日進特別

9月12日   土曜日

3歳上2勝クラス   定量   ダート1800m   登録18頭f:id:TAKOICHI:20200908091737j:image

引用元 : UMATOKU | 馬トク - スポーツ報知の競馬情報サイト

 

《狙い馬》 ハギノアレグリアス

通算 2-1-0-2   川田将雅   騎乗予定   栗東 : 松田厩舎

 

netkeiba 競走成績

 

5戦2勝の キズナ 産駒の3歳牡馬です。

 

前開催の新潟と同様に、逃げ・先行有利が顕著な中京ダートコースなら、タガノビューティー より本馬 ハギノアレグリアス でしょう。

週中・週末の雨の影響で含水率の高い馬場でのレースが濃厚な事を思えば、ライバルより1・2列前のポジショニングが可能な本馬の優位は明らかで、強かった2000m の前走で見せたスタミナに裏付けされた持続力も、早目抜け出しがセオリーの中京ダート1800m にはピッタリでしょう。

 

コチラも アルサトワ と同様に、前走で問題にしなかった2着の アスターマリンバ が、その後2連勝で 3勝クラス まで駒を進めている事を考えれば、本馬もこのクラスはアッサリ通過の能力である事は間違いなく、強い内容のココ2戦をエスコートの川田騎手とのコンビなら、その持てる能力を遺憾なく発揮出来るでしょう。

 

おそらく1番人気になると思われる タガノビューティー に不安材料が少なくない事を思えば、コチラを軸の馬券での勝負が賢明で、前走の様にスタートさえまともなら、勝ち負けになる確率は相当高いと予想します。

 

予想自信度:★★★★☆

 

 

 

 

 

《今週の狙い馬》1頭目!まとめ

土曜日の出走予定馬からは、以上の2頭を《今週の狙い馬》1頭目! として Pick Up してみました。

 

ともに上位人気が確実な2頭ですが、今まで戦って来た相手を考えるとクラス上位の能力は明らかで、条件的にココはアッサリ通過しても不思議では無い2頭ですね。

 

不利な枠さえ引かなければ、嵌まった時の アルサトワ の強さを知る主戦の幸騎手ならハナのスタイルに迷いは無いでしょう。

雨の影響で若干ソフトな芝の状態も、開幕週の馬場なら前に行った方が断然有利で、能力上位の馬が内ラチ沿いの経済コースをロスなく回れば、後続にはチョット厳しい展開になるかもしれませんね。

 

実績では タガノビューティー に1歩譲る ハギノアレグリアス ですが、展開・馬場・コース形態の恩恵があれば逆転も可能でしょう。

順調に使われている強みを加味すれば、最も軸馬に相応しいのは本馬のハズで、叔父の タニノギムレット 譲りの末脚が嵌る展開ならココも勝ち負け必至ではないでしょうか。

 

土曜日はこの2頭に頑張って貰いましょう (笑)

 

 

 

前回の《今週の狙い馬》! は  コチラ 👇

 

 

 

以上、タコイチの《今週の狙い馬》1頭目! でした ✋

 

では次回は、タコイチの《今週の狙い馬》2頭目! をお届けしたいと思います。

 

参考程度にサラッと読んで頂ければ嬉しいです。