競馬サラリーマン タコイチ

厳選を重ねた自信の1頭で1日1レース限定勝負!

タコイチの《今週の狙い馬》2頭目!

 

f:id:TAKOICHI:20200825235723j:image

 

 

いつも当ブログをご覧頂き有難うございます。

 

それでは、タコイチの《今週の狙い馬》2頭目! をお届けします ✋

 

では、日曜日の出走予定馬からは・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

新潟11R   新潟2歳ステークス   GⅢ

8月30日   日曜日

2歳オープン   馬齢   芝1600m   出走11頭f:id:TAKOICHI:20200827005738j:image

引用元 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

《狙い馬》 ショックアクション

通算 1-1-0-0   戸崎圭太   騎乗予定   栗東 : 大久保厩舎

 

netkeiba 競走成績

 

2戦1勝の Gleneagles 産駒の2歳牡馬です。

 

馬場の中央を余裕十分に抜け出し2着の アラモードバイオ に4馬身差の前走1600m の 未勝利戦 の勝ちタイムが、稍重で1分35秒3の好時計ならココでも上位の評価が必要でしょう。

その前走で今回の舞台の新潟外回り1600m をすでに経験している事を踏まえれば、重賞のココでもかなり優位な立場なハズで、昨年の ウーマンズハート 級の評判馬がいない今年の出走メンバーなら、勝ち負けになるレベルと考えます。

 

また、2F23秒9でラスト1F11秒8の中間20日の、


8/20  栗東坂路  良  助手      強めに追う

52秒4 - 37秒4 - 23秒9 - 11秒8 

アバディーン (未勝利) 一杯を0.4秒追走0.6秒先着

 

の栗東坂路の動きからもタダ者では無い事は明らかで、重苦しい走りで日本の競馬にはマッチしないと評されている Sadler's WellsGalileo 系の中でも、良馬場の硬い芝を好んで出走し 英・愛2000ギニー (GⅠ) 勝ちを含むマイル以下G1を4勝の父 Gleneagles のスピードなら、Aコース6週目で時計の掛かり出した今の新潟の馬場も絶妙な感じでしょう。

 

勝負になるポジショニングが上手い戸崎騎手への乗り替わりも好感で、先行抜け出しの完成度の高いスタイルなら、ココでも好勝負必至と予想します。

 

 

 

そして、このレースからもう1頭、

 

f:id:TAKOICHI:20200826000452j:image

引用元 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

《狙い馬》 ブルーバード

通算 2-0-0-0   柴田大知   騎乗予定   美浦 : 中舘厩舎

 

netkeiba 競走成績

 

2戦2勝の リーチザクラウン 産駒の2歳牝馬です。

 

チョット時計の掛かる馬場という事なら、本馬にもチャンスは十分ですね。

稍重のデビュー戦、続く重馬場の ダリア賞 (OP) をともに出走メンバー最速の末脚で差し切ったメンバー唯一の2勝馬で、仕掛けられてからちょっとエンジンの掛かりが遅い事を思えば、新潟外回りの長い直線も向くんじゃないでしょうか。

 

今回は良馬場でのキレ味と更に距離延長の1600m の距離がポイントとなりそうですが、曾祖父に サンデーサイレンス を持つれっきとしたサンデー系で、半兄の メディクス がダートでキレ味を活かして現在も活躍している事を考えれば、チョット時計の掛かりそうなこのレース向きの末脚は備えていると思われます。

 

また、東京優駿 (GⅠ) を先行して2着、菊花賞 (GⅠ) を逃げて5着の父 リーチザクラウン のスタミナ・持続力を受け継いでいるなら、マイルあたりの距離ならこなせても何ら不思議では無く、ジックリ脚を溜める事の出来る新潟の外回りが舞台なら、その可能性はもかなり高いと考えます。

 

11頭の少ない出走頭数の割には先行馬の揃った組み合わせにも好感で、届かないと思われた位置から差し切ったデビュー戦、人気馬を外からまとめて差し切った前走 ダリア賞 の内容なら、重賞のココでも1・2の末脚を繰り出せるんじゃないでしょうか。

 

予想自信度:★★★☆☆

馬券的妙味:★★★☆☆

 

 

 

 

 

《今週の狙い馬》2頭目!まとめ

日曜日の出走予定馬からは、以上の2頭を《今週の狙い馬》2頭目! として Pick Up してみました。

 

レース本番ではどうなるか分かりませんが、現在単勝4番人気想定の ショックアクション の予想オッズはかなり美味しいですね。

持ちタイム・コース経験を考えれば1番人気になっても不思議ではないハズで、ポジショニングの上手い戸崎騎手の騎乗でソレほど目立った馬のいないココなら勝ち負けになってもおかしくは無いでしょう。

 

唯一の2勝馬の ブルーバード は、良馬場でのキレ味とマイルの距離がポイントとなりそうですが、前走の ダリア賞 とさほど変わらないと思われるメンバーレベルなら、チャンスも十分でしょう。

チョット時計の掛かり出した馬場もピッタリで、ジックリ脚を溜めての直線なら人気馬を抑えての1発の可能性も十分と考えます。

 

小頭数ながら狙う価値十分のレースになりそうな予感です (笑)

 

 

 

《今週の狙い馬》1頭目! は  コチラ 👇

前回の《今週の狙い馬》! は  コチラ 👇

 

 

 

以上、タコイチの《今週の狙い馬》2頭目! でした ✋

 

では次回は、タコイチの【今週の勝負レース】土曜日版! をお届けしたいと思います。

 

参考程度にサラッと読んで頂ければ嬉しいです。