競馬サラリーマン タコイチ

厳選を重ねた自信の1頭で1日1レース限定勝負!

タコイチの《今週の狙い馬》1頭目!

 

f:id:TAKOICHI:20200825072124j:image

 

 

いつも当ブログをご覧頂き有難うございます。

 

それでは、タコイチの《今週の狙い馬》1頭目! をお届けします ✋

 

まず、土曜日の出走予定馬からは・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

小倉09R   ひまわり賞

8月29日   土曜日

2歳オープン   別定   芝1200m   登録23頭f:id:TAKOICHI:20200825072410j:image

引用元 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

《狙い馬》 ルクシオン

通算 1-0-0-0   松山弘平   騎乗予定   栗東 : 河内厩舎

 

netkeiba 競走成績

 

1戦1勝の エイシンフラッシュ 産駒の2歳牝馬です。

 

ココは フェニックス賞 (OP) を楽勝し、2歳ステークスには目もくれずコチラに照準を合わして来た ヨカヨカ が強力も、450kg に満たない2歳牝馬の華奢な体に57kg の酷量を背負わなければならない事を考えれば、デビュー戦を楽勝しココで2勝目を狙う ルクシオン にも付け入る隙は十分で、23頭の登録馬のうち18頭が未勝利の身分というメンバー構成を踏まえれば、この2頭の有力馬による一騎討ちの可能性が高いでしょう。

 

1分9秒8という初戦の勝ち時計も、同日の フェニックス賞 の1分7秒9との比較では大きく見劣りますが、直線軽く気合いを付けた程度で11秒6⇒11秒6⇒11秒8のラスト3Fであれば持ち時計の大幅短縮も可能なハズで、実際6馬身差の3着に破った テイエムサツマドン が2戦目で1分9秒2と1秒6も時計を短縮し勝利している事を考えれば、馬による仕上がりの違いはあれ、ルクシオン にもこの傾向は当てはまると考えます。

 

3.0kg 増の57kg で確実にタイムを落とすであろう ヨカヨカ と、2走目の上積みの溢れる状態で本気で追われた場合の ルクシオン との能力差は僅差で、Bコース替わり1週目の軽い馬場の条件で、重量の差でライバルより前に付けるであろう ルクシオン 優位と考えます。

 

予想自信度:★★★★★

馬券的妙味:★☆☆☆☆

 

 

 

 

 

新潟11R   BSN賞   L

8月29日   土曜日

3歳上オープン   ハンデ   ダート1800m   登録11頭f:id:TAKOICHI:20200825073702j:image

引用元 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

《狙い馬》 ハヤブサレジェンド

通算 4-2-2-6   菊澤一樹   騎乗予定   美浦 : 伊藤厩舎

 

netkeiba 競走成績

 

14戦4勝の ヘニーヒューズ 産駒の5歳牡馬です。

 

1年5ヶ月の骨折休養で出世は遅れているモノの、2歳の時点で良馬場の札幌ダート1700m で1分45秒7の破格のタイムをマークの素質馬、ココ2走の 白河特別 (2勝)・安達太良S (3勝) の勝ちっぷりに本格化は明らかで、軌道に乗って来た今ならココでも好走可能でしょう。

 

特にオープンレベルの ブランクエンドエクリリストワール を下した前走の 安達太良S の内容が秀逸で、不良馬場のSペースで単騎逃げと有利な条件は重なったモノの、強豪相手にラスト3F12秒0⇒11秒9⇒12秒2の出走メンバー3位の末脚で着差以上に余裕の感じられる勝利、2ヶ月ぶりのレースという事を考えれば上出来の内容で、ソコを叩いて再び単騎逃げが濃厚な組み合わせで先行有利の新潟ダートという事であれば、1発の可能性も十分ですね。

 

2歳以来となる前走から3.0kg 減の54kg の軽ハンデも魅力的で、前走 エルムS (GⅢ) で番手からの競馬も差されて4着の ハイランドピーク が後続を警戒した立ち回りなら、マークの薄れる ハヤブサレジェンド の上位の可能性も十分と考えます。

 

4戦2勝2着1回と好相性で、ココ3戦連続で馬券圏内と本馬を完全に手の内に入れている菊沢騎手とのコンビにも注目ですね。

 

予想自信度:★★★☆☆

馬券的妙味:★★★☆☆

 

 

 

 

 

《今週の狙い馬》1頭目!まとめ

土曜日の出走予定馬からは、以上の2頭を《今週の狙い馬》1頭目! として Pick Up してみました。

 

600m 通過32秒9のHペースを1分7秒9でまとめた ヨカヨカ の フェニックス賞 は1枚抜けた記録ですが、後続を引き離してのモノではなく2着の セレッソフレイム も1分8秒1というタイムで駆け抜けている事を考えると、あまりの過大評価は危険かもしれませんね。

57kg の酷量を背負う事を考えれば、《今週の狙い馬》の ルクシオン にもチャンスは十分でしょう。

 

ハヤブサレジェンド は私が好きだった イチゴイチエ の産駒なので、どうしても贔屓目に見てしまいガチですが、ソレを抜きにしてもココ数走の充実ぶりは素晴らしいですね。

本格化の匂いプンプンという感じでしょうか。

今の充実した状態で54kg の軽ハンデ、さらに直線入口である程度後続を引き離してしまえばあとは何とかなりそうな先行有利が顕著の新潟のダートコースが舞台なら、1発の可能性も十分と考えます。

骨折による長期休養のハンデからようやくココまで上がって来た経緯を考えても、是非応援したい1頭ですね。

 

 

 

前回の《今週の狙い馬》! は  コチラ 👇

 

 

 

以上、タコイチの《今週の狙い馬》1頭目! でした ✋

 

では次回は、タコイチの《今週の狙い馬》2頭目! をお届けしたいと思います。

 

参考程度にサラッと読んで頂ければ嬉しいです。