競馬サラリーマン タコイチ

厳選を重ねた自信の1頭で1日1レース限定勝負!

タコイチの《今週の狙い馬》1頭目!

 

f:id:TAKOICHI:20200811110056j:image

 

 

いつも当ブログをご覧頂き有難うございます。

 

それでは、タコイチの《今週の狙い馬》1頭目! をお届けします ✋

 

まず、土曜日の出走予定馬からは・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

小倉09R   フェニックス賞

8月15日   土曜日

2歳オープン   別定   芝1200m   出走10頭

f:id:TAKOICHI:20200812070336j:image

引用元 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

《狙い馬》 ゴールドチャリス

通算 1-0-0-1   浜中俊   騎乗予定   栗東 : 武厩舎

 

netkeiba 競走成績

 

2戦1勝の トゥザワールド 産駒の2歳牝馬です。

 

少頭数10頭のスピード勝負なら本馬で決まりでしょう。

前走阪神の 未勝利戦 で見せたスピードは現時点の2歳レベルではかなり上位のモノで、良馬場発表も決して速い時計の出る状態では無かった馬場で、同日メインの 水無月S (3勝) の勝ちタイム1分9秒1を0.1秒上回る1分9秒0の1200m の通過タイムであれば、2歳のオープン特別のココなら即通過レベルですね。

ラスト1F12秒7とチョット疲れてしまったその前走から200m の距離短縮も適性的にベストな感じで、晴天の下でのパンパンの絶好馬場が濃厚な開幕週の小倉なら、その天性のスピード全開と考えます。

 

またコース形態を考えても、起伏の最上部から下り坂を下がるだけの内々をソツなく走る逃げ・先行馬に圧倒的に有利な条件で、新潟1000直を逃げ切った同じ トゥザワールド 産駒の ピュアエール の存在はちょっとネックも、前走で見せたスピードと距離短縮で十分のスタミナなら ゴールドチャリス 優位は変わらないでしょう。

 

その本馬が某サイトの予想オッズでは1番人気の ヨカヨカ に大きく水を開けられた2番人気、4着と敗れたデビュー戦が原因で人気が ヨカヨカ の方に流れるなら、本馬アタマの勝負も美味しいかもしれませんね (笑)

 

予想自信度:★★★★☆

馬券的妙味:★★★☆☆

 

 

 

 

 

小倉10R   西部日刊スポーツ杯

8月15日   土曜日

3歳上2勝クラス   定量   芝2000m   出走10頭f:id:TAKOICHI:20200812185055j:image

引用元 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

《狙い馬》 レターオンザサンド

通算 2-2-1-5   藤岡康太   騎乗予定   栗東 : 藤岡厩舎

 

netkeiba 競走成績

 

10戦2勝の ゴールドヘイロー 産駒の4歳牡馬です。

 

コチラも上の ゴールドチャリス と同じで、開幕週の軽い馬場なら一定の速いペースを刻める逃げ馬に優位という考え方で良さそうですね。

ココも同様に ポタジェ という1番人気必至の活きのイイ3歳馬が参戦を予定していますが、堅実な成績も絶対的な存在では無い事を踏まえれば、開幕週の馬場を味方に軽快に逃げる レターオンザサンド にも付け入る隙は十分と考えます。

 

1年1ヶ月の長期休養で出世が遅れていますが、3歳時には先々週の 関越S (OP) を快勝した現オープンの ザダル と接戦の素質馬で、強い勝馬の カセドラルベル にはアッサリも、1000m 通過58秒4のHペースで3着以下に2 1/2馬身差の復調を感じさせる前走 京橋特別 (2勝) の内容なら、叩き3走目の今回は能力全開の強い レターオンザサンド の姿が見られるんじゃないでしょうか。

 

一杯に追われた中間の栗東坂路の、

 

8/5  栗東坂路  良  助手      一杯に追う

51秒6 - 37秒7 - 24秒8 - 12秒6

 

の動きにも右肩上がりの状態は明らかで、馬なりでサラッと栗東P3番時計をマークした最終追い切りの、

 

8/12  栗東P  良 助手      馬なり余力

64秒1 - 49秒3 - 35秒9 - 11秒9

 

の動きにも万全の雰囲気が漂っていますね。

ココ勝負で間違いないでしょう (笑)

 

予想自信度:★★★★☆

馬券的妙味:★★★☆☆

 

 

 

 

 

《今週の狙い馬》1頭目!まとめ

土曜日の出走予定馬からは、以上の2頭を《今週の狙い馬》1頭目! として Pick Up してみました。

 

2頭ともに開幕週の絶好馬場を最大限に活かせるであろう逃げ・先行というスタイルで人気薄とまではいきませんが、同じレースに明確な1番人気がいる事を考えれば、上手く馬券にさえ絡めればチョット美味しいかもしれませんね (笑)

 

中でも ゴールドチャリス は時計面での優位があり、距離短縮でそのスピードが全開になるハズのこの条件なら、人気馬を抑えてのアタマの可能性も十分ですね。

C.ルメール ⇒ 藤岡康太 で騎乗弱化の否めない レターオンザサンド よりはコチラの方が《今週の狙い馬》に相応しいかもしれません。

 

 

 

前回の《今週の狙い馬》! は  コチラ 👇

 

 

 

以上、タコイチの《今週の狙い馬》1頭目! でした ✋

 

では次回は、タコイチの《今週の狙い馬》2頭目! をお届けしたいと思います。

 

参考程度にサラッと読んで頂ければ嬉しいです。