競馬サラリーマン タコイチ

厳選を重ねた自信の1頭で1日1レース限定勝負!

タコイチの《今週の狙い馬》2頭目!

 

f:id:TAKOICHI:20200804124744j:image

 


いつも当ブログをご覧頂き有難うございます。

 

それでは、タコイチの《今週の狙い馬》2頭目! をお届けします ✋

 

では、日曜日の出走予定馬からは・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

新潟10R   信濃川特別

8月 9日   日曜日

3歳上2勝クラス   ハンデ   芝2000m   登録14頭f:id:TAKOICHI:20200805103934j:image

引用元 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

《狙い馬》 ルリアン

通算 2-1-0-1   川田将雅   騎乗予定   栗東 : 佐々木厩舎

 

netkeiba 競走成績

 

4戦2勝の キズナ 産駒の3歳牡馬です。

 

ココは人気でも ルリアン でしょう。

明確な逃げ馬不在の新潟2000m で、どう考えても先行2・3番手の絶好位を確保出来るメンバー構成、アドラータメイショウカミシマ あたりが押し出される展開なら好位からキレる脚を繰り出せる ルリアン にとっては絶好で、54kg 止まりのハンデならその素質で圧倒のシーンが濃厚と考えます。

 

前走の ラジオNIKKEI賞 (GⅢ) は折り合いを欠いて1コーナーで外に膨れてしまう等、随所に若さを見せる結果となってしまいましたが、ソレでも終始馬群の外々を回って2着の パンサラッサ と0.3秒差5着なら大善戦の部類で、その高い素質は示した形でしょう。

 

今回、新潟の外回りという事でかなりのSペースが予想され、その行きたがる気性の方が再び心配となりますが、[2-1-0-0] と完全に手の内に入れている川田騎手の騎乗ならその心配も無用で、ココをキッチリと勝って秋に備えるという事なら、気分良くハナに立って行き切ってしまうのもアリかもしれませんね。

 

最終追い切りの方も、

 

8/5  栗東CW  良  助手      強めに追う

81秒4 - 66秒7 - 52秒1 - 38秒9 - 12秒6

クールヴィンソン (新馬) バテるの外を0.4秒先行1.4秒先着

 

の栗東CWで6F81秒4の時計で大差先着の動きなら申し分なく、2ヶ月半ぶりの前走を叩いた上積みも見込めるでしょう。

人気通り勝ち負けになるデキと思われます。

 

予想自信度:★★★★★

馬券的妙味:★★☆☆☆

 

 

 

 

 

札幌11R   エルムステークス   GⅢ

8月 9日   日曜日

3歳上オープン   別定   ダート1700m   登録17頭f:id:TAKOICHI:20200805104638j:image

引用元 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

《狙い馬》 ウェスタールンド

通算 6-8-3-13   藤岡佑介   騎乗予定   栗東 : 佐々木厩舎

 

netkeiba 競走成績

 

30戦6勝の ネオユニヴァース 産駒の8歳セン馬です。

 

次位のソレを1.0秒も上回る3F35秒0の末脚で快勝の前走 アンタレスS (GⅢ) 内容なら、ココも好勝負必至でしょう。

稍重の脚抜きの良い馬場の割には落ち着いた流れで突き放す事は出来ませんでしたが、ダートに転向後は最速上がりを連発の クリンチャー を並ぶ間も無く交わし去ったソノ末脚は、速い流れが想定されるココでは大きな武器となりそうですね。

 

また、騎乗の藤岡騎手とのダートの成績は前走のG3勝ちを含む3戦2勝2着1回と好相性で、その1回の2着が全盛の ルヴァンスレーヴ 相手の チャンピオンズC (GⅠ) という事なら、現状考えうるベストの組み合わせと言えるでしょう。

前走の アンタレスS の3コーナーからの一気の捲りでスタイルを確立させた感のあるこのコンビに期待したいと思います。

 

最終追い切りの方は、あまりテンションが上がり過ぎないように調整程度に止まりましたが、中間29日の

 

7/29  札幌ダ  良  助手      馬なり余力

63秒8 - 50秒0 - 36秒3 - 12秒2

 

の、この日の2番時計を楽々と馬なりでマークの圧巻の動きに3ヶ月半の久々は感じられず、追い切りの動きが成績に直結するタイプという事を考えれば、粒揃いのココでも十分に勝ち負けになると予想します。

 

予想自信度:★★★☆☆

馬券的妙味:★★★☆☆

 

 

 

 

 

《今週の狙い馬》2頭目!まとめ

日曜日の出走予定馬からは、以上の2頭を《今週の狙い馬》2頭目! として Pick Up してみました。

 

無難に考えれば ルリアン での勝負が堅そうですが、出走メンバーを考えるとかなり馬券は絞った方が良さそうですね。

ワイドなら1点、馬連なら2~3点でしょうか。

相手選びはかなり考えないといけませんね。

 

一方の エルムS は若干混線模様とあり、人気の ウェスタールンド でも十分に勝負になるでしょう。

前走の末脚を見る限りはココでも好勝負になるハズで、1番人気になると思われる タイムフライヤー 相手にもひけは取らないと考えます。

 

堅く勝負するか、チョット攻めてみるか、ウ~ン・・・悩ましいですね (笑)

 

 

 

《今週の狙い馬》1頭目! は  コチラ 👇

前回の《今週の狙い馬》! は  コチラ 👇

 

 

 

以上、タコイチの《今週の狙い馬》2頭目! でした ✋

 

では次回は、タコイチの【今週の勝負レース】土曜日版! をお届けしたいと思います。

 

参考程度にサラッと読んで頂ければ嬉しいです。