競馬サラリーマン タコイチ

厳選を重ねた自信の1頭で1日1レース限定勝負!

タコイチの《今週の狙い馬》1頭目!

 

f:id:TAKOICHI:20200720122700j:image

 

 

いつも当ブログをご覧頂き有難うございます。

 

それでは、タコイチの《今週の狙い馬》1頭目! をお届けします ✋

 

まず、土曜日の出走予定馬からは・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

札幌01R   2歳未勝利

7月25日   土曜日

2歳未勝利   馬齢   芝1800m   登録頭数不明f:id:TAKOICHI:20200721014147j:image

引用元 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

《狙い馬候補》 ギャラントウォリア

通算 0-1-0-0   池添謙一   騎乗予定   栗東 : 平田厩舎

 

netkeiba 競走成績

 

1戦0勝の スクリーンヒーロー 産駒の2歳牡馬です。
 

ココは マルセリーナ を半姉に持つ本馬 ギャラントウォリア と、ハープスター を全姉に持つ ディープインパクト 産駒の アークライト の、桜花賞馬を姉に持つ良血馬同士の一騎討ちが濃厚っぽいですね。

どちらを上位に評価するかが大きなポイントとなりそうですが、ともに函館のデビュー戦は3着以下に3馬身以上の決定的な着差を付けて2着の結果も、より開幕週の札幌のスピード馬場に適性が高そうな本馬 ギャラントウォリア の方を上位と考えました。

 

全体的に余裕残しの体つきだったデビュー戦は、2番手先行から上がり3Fを加速ラップでまとめた勝馬 ソダシ には完敗の内容でしたが、スタートで出遅れポジションアップに脚を使ってしまった事、手前の切り替えが上手く行かない間に勝馬に突き放されてしまった直線の内容などを踏まえれば、良血のデビュー戦としてはソコソコ及第点の内容で、大幅な良化が見込まれる叩き2走目の今回は、前走を上回る内容での勝ち負けが確実でしょう。

 

手前の問題にはチョット時間が掛かりそうな感じですが、アークライト 以外に目立った馬が出走して来ないと思われるココ、通常のスタートからスムーズに先行2・3番手のポジションをキープなら、そのライバル以外の馬は相手にならないハズで、開幕週の絶好馬場でともに先行のスタイルという事を考えても、能力の抜けたこの良血馬2頭の1・2着の可能性はかなり高いと考えます。

この2頭の馬連1点、もしくは強弱を付けた馬単の裏表でキッチリ仕留めましょう (笑)

 

予想自信度:★★★★☆

馬券的妙味:★★☆☆☆

 

 

 

 

 

札幌10R   大倉山特別

7月25日   土曜日

3歳上2勝クラス   定量   ダート1700m   登録13頭f:id:TAKOICHI:20200720122821j:image

引用元 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

《狙い馬候補》 シェダル

通算 2-0-0-1   横山武史   騎乗予定   美浦 : 栗田厩舎

 

netkeiba 競走成績

 

ココは圧倒的な人気に支持されようと、本馬の単勝もしくはアタマ固定の馬券での勝負がオススメですね。

3戦2勝の ゴールドアリュール 産駒の3歳牡馬です。

 

ココへ出走となると8月2週の レパードS (GⅢ) はほぼ絶望的な日程となってしまいますが、逆に考えれば同世代相手の重賞への出走を諦めてでも、古馬相手の条件戦で目先の1勝を確実に取りに来たココ、2勝クラス とは名ばかりの 1勝クラス にチョット毛の生えた低調なメンバーレベルの古馬相手に、3.0kg のアドバンテージの54kg の重量で出走可能なら、素質の違いでアッサリが濃厚でしょう。

デビュー戦 ⇒ 2走前 と中山ダート1800m で連勝している事を考えれば、小回りコースでコーナー4回の当条件も望むところで、先行馬が少なくアッサリとハナを奪えそうなメンバー構成も、264m と短い直線を考えれば大きな加点材料と言えますね。

 

また、ダート血統の中でもパワータイプの ゴールドアリュール の産駒という事を考えれば、雨の影響なく週末を迎えられそうな今週のお天気も歓迎で、パサパサのタフな良馬場でスムーズにハナor先行2番手のポジションをキープなら、アッサリの確率は非常に高いと考えます。

 

予想自信度:★★★★★

馬券的妙味:★☆☆☆☆

 

 

 

 

 

新潟11R   越後ステークス

7月25日   土曜日

3歳上3勝クラス   ハンデ   ダート1200m   登録33頭f:id:TAKOICHI:20200720122940j:image

引用元 : JBISサーチ(JBIS-Search):国内最大級の競馬情報データベース 

 

《狙い馬候補》 マラードザレコード

通算 3-4-5-12   三浦皇成   騎乗予定   栗東 : 鈴木厩舎

 

netkeiba 競走成績

 

馬券的な妙味で考えると是非オススメしたいのがコノ馬。

24戦3勝の Pivotal 産駒の6歳セン馬です。

 

強引にハナを奪って600m 通過33秒4のかなり速い流れだった前走の 八海山S (3勝) で、直線粘りに粘って1分10秒2の好タイムで3着の結果なら、同じ条件のココも『 もう一丁 』に期待ですね。 

新潟ダート1200m という条件では、現コースレコード勝ちを含む [1-1-1-0] と馬券圏外は無く、おそらくベストと思われるこの条件で、前走より3.0kg 減の軽ハンデ54kg はかなり魅力的で、前走以上の好結果の可能性も低くは無いでしょう。

 

また、ハナに立つ事が大前提のタイプで、この距離では同型の存在が気になるところですが、33頭の登録馬を見渡しても2走前の ヘリオス ほどの強力な先行馬の存在はなく、ココ数走よりは楽にハナに立てそうなメンバー構成となっていますね。

騎乗も7走前の 岩室温泉特別 (2勝) で、速いペースで後続を引っ張って好タイム2着の、本馬の特性を知る三浦騎手の再騎乗なら、何の問題も無いでしょう。

 

多少速いペースになったとしても、ストレス無く逃げる事さえ出来れば、直線入口で後続を突き放し驚異的な粘りを見せる馬、逃げ・先行馬が圧倒的に有利なコース形態の新潟ダートコースで、レコードをマークした6走前の 妙高特別 (2勝) の様な馬場の可能性のある週末のお天気なら、54kg の軽ハンデを味方に激走の確率も低くは無いと考えます。

 

予想自信度:★★★☆☆

馬券的妙味:★★★☆☆~★★★★☆

 

 

 

 

 

《今週の狙い馬》1頭目!まとめ

土曜日の出走予定馬からは、以上の3頭を《今週の狙い馬》1頭目! の候補として Pick Up してみました。
 

オススメは何と言っても3頭目に取り上げた マラードザレコード で、ガチガチの1・2頭目に比べれば馬券的な妙味も十分ですね。

某有名サイトの予想オッズでは、現在単勝18.4倍の9番人気という事なので、狙って見る価値は十分にあると思います。

登録数が33頭という事なので、まず出走が確定しない事には何とも言えませんが、出走確定ならかなり美味しい狙い馬になってくれるかもしれませんね (笑)

 

確率で考えると、1頭目の ギャラントウォリア 、2頭目の シェダル でしょう。

前者は何が起こるか分からない2歳戦、後者は初めての古馬との対決という事で、飛んでしまう可能性も有るには有りますが、通常なら馬券圏内は間違い無いでしょう。

かなりの人気を集める事になると思われますが、かなりの確率で好走すると予想します。

 

 

 

前回の《今週の狙い馬》! は  コチラ 👇

 

 

 

以上、タコイチの《今週の狙い馬》1頭目! でした ✋

 

では次回は、タコイチの《今週の狙い馬》2頭目! をお届けしたいと思います。

 

参考程度にサラッと読んで頂ければ嬉しいです。