競馬サラリーマン タコイチ

厳選を重ねた自信の1頭で1日1レース限定勝負!

タコイチの《今週の狙い馬》1頭目!

 

f:id:TAKOICHI:20200615174744j:image

 

 

いつも当ブログをご覧頂き有難うございます。

 

それでは、タコイチの《今週の狙い馬》1頭目! をお届けします ✋

 

まず1頭目は・・・

 

 

 

 

 

 

《今週の狙い馬》1頭目!

  東京11R   ユニコーンS   GⅢ

6月21日   日曜日

3歳オープン   別定   ダート1600m   登録18頭f:id:TAKOICHI:20200616173342j:image

引用元 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

《狙い馬》 ダガノビューティー

通算 2-1-1-2   和田竜二   騎乗予定   栗東 : 西園厩舎

 

netkeiba 競走成績

本馬を含めて抽選待ちの状態ですが、先週に《今週の狙い馬》1頭目!として取り上げた フォーテ 、2戦ともにハナに立ってぶっちぎりの レッチェバロック の2頭と共に抽選クリアなら、かなり面白い存在になるんじゃないでしょうか。

6戦2勝の ヘニーヒューズ 産駒の3歳牡馬です。

 

前走の 青竜S (OP) ではいつものキレ味が見られず、0.2秒差3着とダートで初めて連対をハズしてしまいましたが、3ヶ月の休養明けの万全ではない状態で、ココでも人気上位の デュードヴァン と接戦なら、前哨戦としてはマズマズの内容だったでしょうか。

ソコを落としてしまった事により抽選待ちの身分となってしまいましたが、上記2頭と共に無事出走なら、前走を叩いて鋭さが増すであろうその末脚が活きる展開になると考えます。

ココ が ポイント ☝️

 

惜敗3着の前走を叩かれた事で、その末脚に磨きが掛かる様であれば、前走以上に強敵揃いのココでも十分上位争いは可能でしょう。

前走 青竜S を800m 46秒8のHペースで引っ張った フォーテ に、ハナに立てないと脆い可能性が高い レッチェバロック が揃い踏みであれば流れが緩む事はまず考えられませんね。

800m 通過45秒4のかなり速い流れだった 朝日杯FS (GⅠ) でも、4コーナー大外から一瞬は差し切るかの勢いの末脚を見せ4着と好走した事を考えれば、速い時計での勝負もむしろ望むところで、週中の雨の影響で含水率が高めの馬場に、速い2頭のハナ争いが加われば、本馬 ダガノビューティー にとって絶好の展開になると考えます。

 

レース後の検量室がざわめいた噂される カフェファラオ の強さは認めるところですが、初めて経験する速い流れに前走の出遅れと不安が無い訳では無く、前走楽勝の レッチェバロック はラスト1Fで13秒4と急激にラップが落ちてしまった事を考えれば1400m 以下がベストの感が強く、1600m の底力勝負では距離不安を残す事、東京ダート1600m 3戦全勝の デュードヴァン は前走があまりにも完璧だった事で、ソレ以上を求め辛い事などを考えれば、前走の敗戦でソレらより人気を落とすであろう ダガノビューティー にも好走の可能性は十分でしょう。

 

ある程度のポジションから先行抜け出しが基本の当レースの傾向も、今年ばかりはソレに当てはまらないと予想します。

《今週の狙い馬》1頭目!まとめ

 

怪物と呼び声の高い カフェファラオ にまたしてもアッサリという可能性も否めませんが、その難敵が4ヶ月の久々で速い流れが未経験という事であれば、本馬 ダガノビューティー にもチャンスは十分でしょう。

前走の敗戦で人気を落とす事は確実で、ワイドでも勝負になりそうな点もイイ感じですね。

 

その前走よりデキUPで展開の向きそうなココ、本馬 ダガノビューティー 中心で予想を進めて行きたいと思います!

 

 

◎ ダガノビューティー

○ カフェファラオ

▲ レッチェバロック

△ デュードヴァン

 

 

前回の《今週の狙い馬》! は  コチラ 👇

 

 

 

以上、タコイチの《今週の狙い馬》1頭目! でした ✋

 

では次回は、タコイチの《今週の狙い馬》2頭目! をお届けしたいと思います。

 

参考程度にサラッと読んで頂ければ嬉しいです。