競馬サラリーマン タコイチ

厳選を重ねた自信の1頭で1日1レース限定勝負!

タコイチの《今週の狙い馬》3頭目!

 

f:id:TAKOICHI:20200605005516j:image

 

 

いつも当ブログをご覧頂き有難うございます。

 

それでは、タコイチの《今週の狙い馬》3頭目! をお届けします ✋

 

ラスト3頭目は・・・

 

 

 

 

 

 

《今週の狙い馬》3頭目!

  東京11R   安田記念   GⅠ

6月 7日   日曜日

3歳上オープン   定量   芝1600m   出走14頭f:id:TAKOICHI:20200605005913j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

《狙い馬》 グランアレグリア

通算 4-1-1-1   池添謙一   騎乗予定   美浦 : 藤沢厩舎

 

netkeiba 競走成績

7戦4勝の ディープインパクト 産駒の4歳牝馬です。

 

ほぼ馬なりの手応えで ヴィクトリアM (GⅠ) を制した怪物 アーモンドアイ 相手に勝ち切るとなるとかなり至難の技ですが、ソレに勝るとも劣らない本馬の素質を持ってすれば2・3着なら可能性は十分でしょう。

 

牡馬相手に5馬身差圧勝の 阪神C (GⅡ) に、初の1200m 戦で僅差2着の 高松宮記念 (GⅠ) と、ココ2走の充実ぶりは特に素晴らしく、持ったままで破格の時計の追い切りの動きにも本格化は明らかですね。

デビュー以来最も充実していると思われる今の状態なら、怪物 アーモンドアイ をアッと言わせるシーンもあるかもしれません。

ココ が ポイント ☝️

 

朝日杯FS (GⅠ)・NHKマイルC (GⅠ) の敗因を、直線早めに外から被せられた事による戦意喪失と仮定するなら、逆に被せる立場となり得る今回のこの⑪番枠は絶好の枠となるかもしれませんね。

直線馬なりで先頭に立ち一気に後続を5馬身突き放した 阪神C 、スタートで出遅れながらも直線大外から3F33秒1の末脚で一気に追い上げた 高松宮記念 こそが本馬の能力で、外からスムーズに追い上げが可能なこの⑪番枠なら、ココ2走の充実ぶりを素直に評価すべきでしょう。

 

特に前走 高松宮記念 の内容は桁違いで、前残りの展開で内を回った先行馬の モズスーパーフレアダイアトニッククリノガウディー が1着を争う中、まったく逆のスタイルで大外からただ1頭飛んで来たその末脚は、展開さえ向いていればアッサリもあったのではないかと思わせるモノでしたね。

土曜日の雨の影響でかなりの道悪馬場が濃厚な今回、その前走で重馬場を克服出来た事は大きな収穫で、直線の長い東京コースなら馬場の綺麗な大外を選んでも不利にはならないでしょう。

3走ぶりのマイルの距離で再びあの末脚を繰り出せる様なら、錚々たるメンバーが揃ったココでも十分通用するんじゃないでしょうか。

《今週の狙い馬》3頭目!まとめ

 

某サイトの想定人気では単勝7.9倍の3番人気となっていますね。

美味しいのか美味しくないのかは現時点では微妙なところですが、土曜日午後からの雨に比較的馬場の綺麗な外枠スタートを踏まえれば、アリそうな匂いがプンプンするのは私だけでは無いでしょう (笑)

 

相手は アーモンドアイ で仕方が無さそうですね。

中2週の間隔が心配されていますが、ゴール前軽く仕掛けられた調教程度で楽勝の ヴィクトリアM なら疲労の方は皆無で、逆に1走軽く走った事によりスイッチが入ってイイ刺激になっているかもしれませんね。

道悪馬場もお構い無しの強さで、前走後に騎乗のC.ルメール騎手が『 もう負けない 』的なコメントを残している事を考えれば、適性距離さえ選んでの出走であればまだまだ快進撃は続くんじゃないでしょうか。

 

グランアレグリアアーモンドアイ の2頭軸の馬券で予想を進めたいと思います!

 

 

 

《今週の狙い馬》1頭目! は  コチラ 👇
《今週の狙い馬》2頭目! は  コチラ 👇
前回の《今週の狙い馬》! は  コチラ 👇

 

 

 

以上、タコイチの《今週の狙い馬》3頭目! でした ✋

 

では次回は、タコイチの【今週の勝負レース】土曜日版! をお届けしたいと思います。

 

参考程度にサラッと読んで頂ければ嬉しいです。