競馬サラリーマン タコイチ

厳選を重ねた自信の1頭で1日1レース限定勝負!

タコイチの《今週の狙い馬》3頭目!

 

f:id:TAKOICHI:20200526235254j:image

 

 

いつも当ブログをご覧頂き有難うございます。

 

それでは、タコイチの《今週の狙い馬》3頭目! をお届けします ✋

 

ラスト3頭目は・・・

 

 

 

 

 

 

《今週の狙い馬》3頭目!

  東京11R   東京優駿   GⅠ

5月31日   日曜日

3歳オープン   定量   芝2400m   出走18頭

f:id:TAKOICHI:20200529161529j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

《狙い馬》 コントレイル

通算 4-0-0-0   福永祐一   騎乗予定   栗東 : 矢作厩舎

4戦4勝の ディープインパクト 産駒の3歳牡馬です。

 

《狙い馬》 サリオス

通算 3-1-0-0   D.レーン   騎乗予定   美浦 : 堀厩舎

4戦3勝の ハーツクライ 産駒の3歳牡馬です。

 

netkeiba 競走成績

 

限りなく卑怯な予想となりますが、現実的に馬券的中を狙うならこの2頭はハズせないでしょう。

互いにベストではない中山の舞台で、3着以下を3馬身以上突き放してのマッチレースとなった 皐月賞 (GⅠ) の内容からすれば、ともにベストと思われる東京ならソレら以外との差は開く一方で、ぶっつけの前走を叩いてのメイチの仕上げなら、再び コントレイル VS サリオス の一騎打ちが濃厚ではないでしょうか。

 

両馬とも東京コースで高いパフォーマンスがあり、高速馬場にも対応可能なスピード併せ持っている事を加味すれば、死角らしい死角が見当たらないこの2頭のどちらかが勝馬になる可能性が極めて高く、前走が1/2馬身差の僅差の決着なら サリオス にも コントレイル 逆転の可能性は十分にあると考えます。

ココ が ポイント ☝️

 

勝馬の コントレイル が2着 サリオス を圧倒する形となった 皐月賞 (GⅠ) ですが、前後半59秒8-60秒9の流れに稍重の馬場という事を加味すれば、展開は道中後方待機で3コーナー過ぎにスムーズに馬場の良い外に出せた勝馬に向いた感じでしょうか。

不利な最内枠からの コントレイル のあまりに見事な立ち回りにヤられてしまった感じですが、すべてが上手くいった勝馬を相手に、後続を3馬身以上突き放しての1/2馬身差なら サリオス も十分に能力を示した形でしょう。

 

今回、東京の2400m が決戦の舞台となりますが、2000m の 皐月賞 でNo.1・2の上がりで後続を突き放した2頭に距離の不安は無く、コントレイル は 東京スポーツ杯2歳S (GⅢ) で、サリオス は 朝日杯FS (GⅠ) で速い時計の勝負で圧勝している実績からも、現在の高速馬場に対しての不安は皆無でしょう。

双方の自慢の末脚が活きるパンパンの良馬場なら更にその他との差は歴然で、他馬に付け入る隙は無いと考えます。

《今週の狙い馬》まとめ

 

天の邪鬼的な考え方を持ってしても、やはりこの2頭になってしまいますね (笑)

ともに決して得意ではないと思われる中山の前走 皐月賞 の結果を考えれば、この2頭で仕方が無いでしょう。

しかもその前走がぶっつけでの参戦という事まで加味すると、その他とは1枚も2枚も能力差があるんじゃないでしょうか。

 

2頭の比較では、性能的には コントレイル 優位 、騎乗の技量では サリオス 優位、馬体のシルエットに血統構成を踏まえての距離適性はイーブンで、ともにぶっつけの 皐月賞 からの叩き2戦目の臨戦過程を含めれば、まさに5分5分という感じですね。

前走の 皐月賞 こそ コントレイル に軍配が挙がりましたが、騎乗の采配がレースを大きく左右する長距離戦の今回、サリオス にも逆転の目は十分と考えます。

 

また、ぶっつけの前走で後続を大きく引き離している事を考えれば、皐月賞 組との勝負付けは既に終わっており、その他の路線からも目立った馬の参戦が無い現状、この2頭の勝負になる可能性はかなり高いんじゃないでしょうか。

頂上決戦に相応しい見所タップリの1戦となりそうですね (笑)

 

この2頭の馬単、または2頭より前のポジショニングの馬との3連系の馬券で予想を進めたいと思います!

 

 

 

《今週の狙い馬》1頭目! は  コチラ 👇

《今週の狙い馬》2頭目! は  コチラ 👇
前回の《今週の狙い馬》! は  コチラ 👇

 

 

 

以上、タコイチの《今週の狙い馬》3頭目! でした ✋

 

では次回は、タコイチの【今週の勝負レース】土曜日版! をお届けしたいと思います。

 

参考程度にサラッと読んで頂ければ嬉しいです。