競馬サラリーマン タコイチ

厳選を重ねた自信の1頭で1日1レース限定勝負!

タコイチの《今週の狙い馬》3頭目!

 

f:id:TAKOICHI:20200514220515j:image

 

 

いつも当ブログをご覧頂き有難うございます。

 

それでは、タコイチの《今週の狙い馬》3頭目! をお届けします ✋

 

ラスト3頭目は・・・

 

 

 

 

 

 

《今週の狙い馬》3頭目!

  東京 6R   3歳1勝クラス

5月16日   土曜日

3歳1勝クラス   牝馬   馬齢   ダート1400m   出走16頭f:id:TAKOICHI:20200514220738j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

《狙い馬》 ラブリーエンジェル

通算 1-1-2-5   木幡巧也   騎乗予定   美浦 : 堀井厩舎

 

netkeiba 競走成績

新潟10Rの わらび賞 (1勝) で《今週の狙い馬》1頭目!として取り上げた オンリーワンボーイ が除外となってしまいましたね。

無事出走であれば本馬で堅く頂こうと考えていただけに、この除外はなかなか痛いですね。

しかしコレばっかりは悩んだところで仕方がありません。

本馬での勝負はまた次の機会としましょう。

 

その替わりと言っては何ですが、その オンリーワンボーイ と《今週の狙い馬》の選択を迷った本馬 ラブリーエンジェル を《今週の狙い馬》3頭目!として取り上げたいと思います。

9戦1勝の カジノドライヴ 産駒の3歳牝馬です。

ココ が ポイント ☝️

 

日曜日の 青竜S (OP) でも有力視される フルデプスリーダー 相手に0.5秒差の3着と好走した前走 1勝クラス で、多少なり走り易い馬場だったとはいえ2番手先行での1400m 通過タイムが1分24台だった事を考えれば、出走メンバー最速の持ち時計が ブランクチェック の1分25秒7のココは、勝ち負けの計算が十分に成り立ちますね。

勝馬には離されましたが、2着 ラストマン とは1 1/2馬身差の接戦で、4着以下の後続には3馬身以上の着差を付けている結果から考えても、牝馬限定戦でメンバーレベルの落ちるココなら大威張りでしょう。

 

今回、前走から距離短縮の1400m になりますが、母 ラブリースター の距離実績を踏まえても前走のマイルからの短縮は歓迎で、1400m がベストの カジノドライヴ の産駒で、前走残り200m 辺りから脚が鈍ったという事を加味すれば、今回の条件がドンピシャの可能性も低くは無いでしょう。

 

また、カジノドライヴ 産駒は馬場が悪くなればなるほど回収率が上がる傾向にあり、2着馬の クレークー を1.1秒ちぎった 未勝利戦、ヒヤシンスS (OP) 4着の ロンゴノット 相手に見せ場タップリの2着の 1勝クラス がともに稍重馬場だった事を考えれば、土曜日の朝方から降り出すと思われる雨も味方になってくれそうですね。

 

キャリア9戦のレース映像を確認する限りはそのゲートセンスも問題無く、継続騎乗の木幡騎手が前走後に『 行き切れるなら行き切った方がいいかもしれないですね 』というコメントを残している事から推測しても、前走同様に先行策は間違いないと思われます。

脚抜きの良い馬場という事で、厳しい流れになる可能性も低くはありませんが、マイルの速い流れでも好走の機動力とスタミナなら、ソレにも十分対応可能ではないでしょうか。

《今週の狙い馬》まとめ

 

某サイトの予想オッズでは単勝7.3倍の4番人気となっていますね。

前走より確実に1枚は落ちるメンバーで、持ち時計の比較でも優位な立場、距離・馬場もベストかもしれない状況でこのオッズなら、まさしく買いの1手ですね (笑)

2走前の敗因が釈然としないので、単勝ズドンはチョット危険かもしれませんが、ソレを差し引いても連系の軸には最適なタイプではないでしょうか。

 

馬体重が減少傾向にあるので、パドックでそのあたりさえ注意すれば、美味しい狙い馬になってくれる可能性は十分と予想します (笑)

 

 

 

《今週の狙い馬》1頭目! は  コチラ 👇

《今週の狙い馬》2頭目! は  コチラ 👇

前回の《今週の狙い馬》! は  コチラ 👇

 

 

 

以上、タコイチの《今週の狙い馬》3頭目! でした ✋

 

では次回は、タコイチの【今週の勝負レース】土曜日版! をお届けしたいと思います。

 

参考程度にサラッと読んで頂ければ嬉しいです。