競馬サラリーマン タコイチ

厳選を重ねた自信の1頭で1日1レース限定勝負!

タコイチの【勝負レース回顧】!

 

f:id:TAKOICHI:20200504133552j:image

 


いつも当ブログをご覧頂き有難うございます。

 

それでは、タコイチの【勝負レース回顧】! をお届けします ✋

 

まずは、【勝負レース回顧】土曜日版! です。

 

 

 

 

 

 

土曜日版のレース結果 は コチラ!

  東京 6R   3歳1勝クラス

5月 2日   土曜日   13:05発走

3歳1勝クラス   馬齢   芝1600m   出走12頭   馬場 : 良f:id:TAKOICHI:20200504133810j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

着順   馬番   馬名 タイム ( 着差 )
1着     ②    ピーエムピンコ        1.32.1
2着     ⑦    サクラトゥジュール              3/4
3着     ⑤    シングンバズーカ             3
4着     ⑨    オシリスブレイン          クビ
5着     ⑥    ネバーゴーンアウト          クビ

 

《今週の狙い馬》1頭目! は  コチラ 👇

【今週の勝負レース】土曜日版! は  コチラ 👇

本命  ⑪ラパンセソバージュ

結果  着!

 

スタートさえまともならと予想しましたが、今回は逆にソレが仇になってしまいましたね。

大外から強引にハナを奪った⑫シゲルミカヅキ の暴走に近い逃げで800m 通過は45秒3、開催時期は違うモノの昨年の 安田記念 (GⅠ) で アエロリット が引っ張ったペースより0.5秒も速いこの流れで先行3番手では、脚が上がってしまっても当然でしたね。

トップスタートを切った事で引くに引けない状況になってしまった感はありますが、1列控えて⑨オシリスブレイン の直後あたりであれば、また結果は違っていたでしょう。

 

まぁソレが出来ないのが現状の福永騎手で、その騎手が騎乗の馬を軸にしたコチラの予想が甘かったと言えばソレまでですが、その致命的な体内時計のレベルの低さを何とかしない限りは、今の中途半端なポジションから脱出する事は難しそうですね。

絶対的な強さで快進撃を続けている コントレイル も、今度その辺が落とし穴になって来るかもしれません。

馬券成績は・・・

 

⑫シゲルミカヅキ の抑えの利かない逃げに巻き込まれ、若干事故っぽい感じの敗戦となった⑪ラパンセソバージュ ですが、ソレと上下するポジションで内から脚を伸ばし粘り切った②ピーエムピンコ を見抜けなかった時点でハズレはほぼ確定していましたね。

相手に選んだ⑦サクラトゥジュール は2着、⑨オシリスブレイン は4着と、キッチリ掲示板内の成績とはなりましたが、仮に⑪ラパンセソバージュ に向いた流れになっていたとしても、結果は微妙だったかもしれません。

う~ん反省です・・・。

 

 

 

馬券成績
馬連 ⑦ - ⑪ 5,000円    ハズレ
ワイド ⑨ - ⑪ 5,000円    ハズレ
回収            0円 -10,000円

 

 

 

続いて、【勝負レース回顧】日曜日版! です。

 

日曜日版のレース結果 は コチラ!

  東京 6R   3歳1勝クラス

5月 3日   日曜日   12:45発走

3歳1勝クラス   馬齢   ダート1600m   出走13頭   馬場 : 良f:id:TAKOICHI:20200504135333j:image

着順   馬番   馬名 タイム ( 着差 )
1着     ①    ケンシンコウ        1.36.7
2着     ⑥    オンリーワンボーイ            1 1/4
3着     ⑧    ニュートンテソーロ          クビ
4着     ③    キタノヴィジョン         1 1/4
5着     ②    テンサイドカップ         1 1/2

 

《今週の狙い馬》2頭目! は  コチラ 👇

【今週の勝負レース】日曜日版! は  コチラ 👇

本命  ④ハローキャンディ

結果  着!
 

好スタートから控えての内ラチ沿い4番手先行で、直線へ向いての雰囲気は上位もと思わせるモノでしたが、並走していた⑧ニュートンテソーロ に前に出られた時点で力尽きてしまいましたね。

底力を問われる800m 通過47秒0の速い流れが厳しかった事も確かですが、父 Majestic Warriorトシキャンディ の距離適性から考えても、距離もチョット長かったかもしれませんね。

ソレでも砂を被りっぱなしの初ダートで1分37秒7の走破時計は立派で、条件さえ向けばこのクラスもすぐに勝ち上がれるでしょう。

 

次走父母の距離適性内の1400m 以下のダート戦で、道中揉まれる可能性の少ない中・外枠スタートなら、積極的に狙ってみたいと思います。

馬券成績は・・・

 

コレは仕方がないですね。

初ダートの馬で高めの配当を狙っての結果で、ほぼ予想通りのスタイルでのレースだった事を考えると、悔いは無いとまでは言えませんが、逆にこの結果を踏まえての次走が楽しみになって来ましたね。

あまり人気にならないてあろう次走で、④ハローキャンディ 軸の馬券でキッチリ稼ぐ未来を予想して、今回はコレで良かったと自分を納得させたいと思います。

 

 

 

馬券成績
単勝      ④ 5,000円    ハズレ
馬連 ④ - ⑧ 2,500円    ハズレ
馬連 ④ - ⑥ 1,200円    ハズレ
馬連 ④ - ⑨ 1,300円    ハズレ
回収            0円 -10,000円

 

【今週の勝負レース】まとめ

 

先週に続いてまたもや連敗ですね。

収支の方もマイナス15万円オーバーと、チョット厳しいところまでやって来てしまいました。

その原因はやはり本命に取り上げた馬の成績不振ですね。

逆に言えば私の予想足らずという事になりますが、このブログを立ち上げ当初の2年間は、本命馬の1着回数と4着以下の回数がだいたいイコールぐらいの成績で回収率100%付近をウロチョロの成績でしたが、今年は4着以下回数が1着のソレの3倍の [5-9-5-15] と、見るも無惨な数字となっている現状です。

今年は高めの配当を狙っての予想も多く、ソレがすべて失敗に終わっている現状がこういう数字になってしまった主な原因ですが、その辺りを改善しないといつまでたっても低空飛行のままですね。

 

やはり競馬予想は本命馬の成績がすべて、今週からはその辺りも踏まえて予想を進めたいと思います。

NHKマイルC (GⅠ) の レシステンシア には、是非頑張って貰いましょう (笑)

 

 

 

  05月   勝負成績
勝負成績 0勝2敗
的中率 0.0%
本命成績 0-0-0-2
投資金額 20,000円
回収金額 0円
収支金額 -20,000円
回収率 0.0%
2020年 勝負成績
勝負成績 9勝25敗
的中率 26.5%
本命成績 5-9-5-15
投資金額 340,000円
回収金額 189,300円
収支金額 -150,700円
回収率 55.7%

 

 

 

前回の【勝負レース回顧】! は  コチラ 👇

 

 

 

以上、タコイチの【勝負レース回顧】! でした ✋

 

では次回は、タコイチの《今週の狙い馬》1頭目! をお届けしたいと思います。

 

参考程度にサラッと読んで頂ければ嬉しいです。