競馬サラリーマン タコイチ

厳選を重ねた自信の1頭で1日1レース限定勝負!

タコイチの《今週の狙い馬》1頭目!

 

f:id:TAKOICHI:20200430190336j:image

 

 

いつも当ブログをご覧頂き有難うございます。

 

それでは、タコイチの《今週の狙い馬》1頭目! をお届けします ✋

 

まず1頭目は・・・

 

 

 

 

 

 

《今週の狙い馬》1頭目!

  東京 6R   3歳1勝クラス

5月 2日   土曜日

3歳1勝クラス   馬齢   芝1600m   出走12頭f:id:TAKOICHI:20200430190614j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

《狙い馬》 ラパンセソバージュ

通算 1-0-1-0   福永祐一  騎乗予定   美浦 : 大竹厩舎

 

netkeiba 競走成績

 

2戦1勝の ダイワメジャー 産駒の3歳牡馬です。

 

スタートで出遅れながらも出走メンバー最速の末脚で他馬を捩じ伏せた前走 未勝利戦 の内容が秀逸でしたね。

中山の外回りコースで馬群の外々を回ってポジションアップし、直線も大外からの脚を伸ばした内容を踏まえると、相当に距離ロスがあった事は間違いなく、スタートさえまともだったなら1分33秒台の好時計で圧勝していたでしょう。

レース後に騎乗のM.デムーロ騎手から『 メチャメチャ強かった 』というコメントがあった様に、その高い能力であれば平場の1勝クラスなら勝ち負け必至と予想します。

ココ が ポイント ☝️

 

元々が先行有利の中山1600m で、開幕週の馬場らしい前に行った馬が掲示板の大半を占める中、1頭だけ違うベクトルの競馬で快勝した前走内容を考えれば、昇級のココでも十分に通用の能力でしょう。

勝ちタイムも1分34秒1と速く、翌日同コースの 3歳1勝クラス を快勝した ハーモニーマゼラン の勝ちタイムの1分33秒8と比較しても、1勝クラス 通用の能力は明らかですね。

東京コースではデビュー戦で3着の実績があり、道中は3番手先行から直線進路さえ確保出来ていればかなり際どかったであろう内容からも、今回の開幕週2週目のトラックバイアスにも対応可能と考えます。

 

また、先行有利の馬場という事で前走の出遅れがチョット心配になりますが、『 タイミングが合わなかったが本来は悪いタイプではない 』と騎乗がコメントしている様に、パワーが豊富で回転の速い走法でレシステンシア の様にスタートセンスに優れたタイプが多い ダイワメジャー の産駒という事を考えても、必要以上に心配する事は無さそうですね。

 

今回、その前走から2ヶ月ぶりの1戦となりますが、

 

4/23  美浦南W  稍重      馬なり余力

82秒1 - 66秒4 - 51秒5 - 38秒9 - 12秒4

アクロアイト (1勝) 馬なりの内0.4秒追走同入

 

の中間の素軽い動きであれば、久々の心配よりも成長によるパフォーマンスアップの方を期待したいところです。

キャリア3戦目の慣れもプラスすれば、そこそこメンバーが揃ったココでも勝ち負け必至ではないでしょうか。

気になる相手候補は?

 

実績的に考えれば1勝クラスで2着2回、オープンの ジュニアC (OP) でも サクセッション の3着がある サクラトゥジュール が1番手でしょうか。

デビュー戦で当コース1着の実績があり、騎乗が現在連対率50%のD.レーン騎手というのも心強いですね。

コチラは馬券から外せないでしょう。

 

また、開幕2週目のトラックバイアスを考えると オシリスブレイン も怖い1頭ですね。

ゲートが抜群で難なく好位をキープ出来るスタートセンスは、この先行有利な馬場では大きな武器でしょう。

前走4コーナーの抜群の手応えの割には直線伸びず3着と敗れましたが、速い馬がいないココで主導権を握れる様なら、2走前の内容を見直す手でしょうか。

コチラも馬券に加えたいと思います。

 

こんな感じでしょうか。

先行有利の馬場という事を第一に、《今週の狙い馬》の ラパンセソバージュ に上記2頭を絡めた馬券で予想を進めたいと思います。

そろそろ当たって欲しいですね (笑)

 

 

 

前回の《今週の狙い馬》! は  コチラ 👇

 

 

以上、タコイチの《今週の狙い馬》1頭目! でした ✋

 

では次回は、タコイチの《今週の狙い馬》2頭目! をお届けしたいと思います。

 

参考程度にサラッと読んで頂ければ嬉しいです。