競馬サラリーマン タコイチ

厳選を重ねた自信の1頭で1日1レース限定勝負!

タコイチの《今週の狙い馬》1頭目!

 

f:id:TAKOICHI:20200408122357j:image

 

 

いつも当ブログをご覧頂き有難うございます。

 

それでは、タコイチの《今週の狙い馬》1頭目! をお届けします ✋

 

まず1頭目は・・・

 

 

 

 

 

 

《今週の狙い馬》1頭目!

  中山11R   ニュージーランドT   GⅡ

4月11日   土曜日

3歳オープン   馬齢   芝1600m   登録18頭f:id:TAKOICHI:20200408124946j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

《狙い馬》 ハーモニーマゼラン 

通算 2-2-2-2   大野拓弥  騎乗予定   美浦 : 牧厩舎

 

 

8戦2勝の ダイワメジャー 産駒の3歳牡馬です。

 

東京での本番はどうかも、その前哨戦で中山のココなら十分に上位も可能でしょう。

今年に入ってすでに4戦目という事を考えても、ココ全力投球の可能性が高く、ソレに見合う現在の絶好の状態なら、上位陣をアッと言わせるシーンもあると予想します。

ココ が ポイント ☝️

 

美浦坂路で追い切られた中間1日の動きが超抜ですね。

ココまで動いたのは初めてでしょう。

 

4/1  美浦坂路  稍重  大野      馬なり余力

53秒4 - 37秒8 - 23秒8 - 11秒6

アピールバイオ (1勝) 強めを0.2秒追走0.6秒先着

 

と、馬なりでラスト1F11秒6をマークし、2Fは24秒を切って来ました。

他馬がタフな馬場に脚を奪われラストに時計を要する中、15秒6 → 14秒0 →12秒2 → 11秒6 と理想的な加速ラップでまとめて来ましたね。

4Fの時計がそれほど速くないのであまり目立ちませんが、2Fで24秒・1Fで12秒を切って来たのは、時計の掛かるこの日の美浦坂路では古馬を含めても本馬ただ1頭のみで、強目に併せた古馬1勝クラスが軽く遊ばれたのも納得ですね。

 

普段は全体的に速い時計は出るも、ラスト1F12秒を切った事とない本馬が、余裕タップリにこの時計をマークした訳ですから、状態はデビュー以来最高と言っても間違いでは無いでしょう。

初の重賞挑戦でも、十分勝ち負けになるデキと思われます。

 

また、1分33秒8の好タイムで快勝した前走1勝クラスと同じコース・距離という舞台設定にも好感ですね。

コチラは開幕週の馬場での時計という事で、プラス0.5~1.0秒ぐらいの補正が必要かもしれませんが、翌週同条件の勝馬でココでも人気になるであろう ルフトシュトローム の勝ちタイムが1分34秒8だった事を考えると、上位争いが可能なタイムには違いないでしょう。

 

内々を回った方が圧倒的に有利なトリッキーなコースで、淡々とした流れからの底力勝負が濃厚な、能力・素質よりもその時点での完成度がモノを言う舞台設定を踏まえれば、早熟傾向にあり2歳~3歳戦の持続力勝負に滅法強い ダイワメジャー の産駒という事も大きな強みですね。

 

先週日曜日の ダービー卿CT (GⅢ) で1分32秒8というソコソコ速いタイムがマークされたBコース2週目の馬場、同型の カリオストロ は目の上のタンコブですが、番手の競馬でも大丈夫なタイプで、持続力勝負が濃厚な速い流れは望むところという事を踏まえれば、その存在もあながち苦にはならないかもしれませんね。

この条件でこその1頭と言えるんじゃないでしょうか。

気になる相手候補は?

 

多数引用させて頂いている某サイトの予想オッズでは、ハーモニーマゼラン の単勝オッズは14.3倍の7番人気となっていますね。

実際はもうチョット人気になりそうな感じですが、ソレでも十分に狙えるオッズになると思われます。

 

気になる相手候補ですが、さすがに NHKマイルC (GⅠ) の前哨戦とあってなかなかの好メンバーですね。

素質的に見れば ルフトシュトロームシーズンズギフト の2頭でしょうか。

ともに前走中山のレースで結果を残している点でも有力でしょう。

また、万両賞 (1勝) をレコードで圧勝し、おそらくココもハナを主張するであろう カリオストロ も侮れませんね。

前走の フィリーズレビュー (GⅡ) は、タフな馬場での速い流れで脚が上がってしまいましたが、Bコース2週目の走りやすい今回の馬場なら、初の1600m でも注意が必要でしょう。

 

こんな感じでしょうか。

いずれも素質的にはかなりのモノを感じさせますが、こと完成度という点では ハーモニーマゼラン が1歩リードでしょう。

先行有利のトラックバイアスも味方する事を考えれば、ソレらを相手にも十分互角に戦えると予想します。

 

 

 

前回の タコイチの《今週の狙い馬》! は  コチラ 👇

 

 

 

以上、タコイチの《今週の狙い馬》1頭目! でした ✋

 

では次回は、タコイチの《今週の狙い馬》2頭目! をお届けしたいと思います。

 

参考程度にサラッと読んで頂ければ嬉しいです。