競馬サラリーマン タコイチ

厳選を重ねた自信の1頭で1日1レース限定勝負!

タコイチの《今週の狙い馬》1頭目!

 

f:id:TAKOICHI:20200401000918j:image

 

 

いつも当ブログをご覧頂き有難うございます。

 

それでは、タコイチの《今週の狙い馬》1頭目! をお届けします。

 

まず1頭目は・・・

 

 

 

 

 

 

《今週の狙い馬》1頭目!

  阪神 9R   アザレア賞

4月 4日   土曜日

3歳1勝クラス   馬齢   芝2400m   登録10頭f:id:TAKOICHI:20200401002327j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

《狙い馬》 フライライクバード 

通算 1-2-0-1   福永祐一  騎乗予定   栗東 : 友道厩舎

 

 

4戦1勝の スクリーンヒーロー 産駒の3歳牡馬です。

 

ほぼ馬なりの手応えで先頭に並び掛け、仕掛けられるとメンバー最速の末脚で2着以下を5馬身突き放した、前走の未勝利戦がなかなかのインパクトでしたね。

2400m という距離を考えれば、余裕十分に繰り出した3F33秒8の末脚は出色のモノで、本気で追われていたならもっとキレていたでしょう。

祖母に シングライクトーク を持つ良血が、距離延長で一気に開花したしましたね。

本馬の快進撃はココからでしょう。

コース・距離は・・・

 

その強かった前走と同コース・同距離という事を考えれば、舞台設定はほぼ完璧と言って良いでしょう。

産駒が幅広い距離適性を見せる父 スクリーンヒーロー ですが、自身が アルゼンチン共和国杯 (GⅡ) → ジャパンC (GⅠ) と連勝し、代表産駒の ゴールドアクター が 有馬記念 (GⅠ) を含む長距離重賞で4勝を挙げている事を考えれば、本来は中~長距離で最も能力を発揮する血統と思われます。

2400m でも勝ち鞍のある母の距離実績を考えれば、フライライクバード もこの辺りの距離がベストで間違いないでしょう。

馬場・展開は・・・

 

ソコソコ前目のポジションからでもキレる末脚を考えれば、傷んだ内側の芝がカバーされる今週からのBコース替わりはピッタリですね。

本日の雨で若干含水率の高い馬場になる可能性もありますが、明日からレース当日の土曜日まではずっと快晴の見込みで、スピード・キレ寄りのトラックバイアスになると想定します。

 

また、10頭という登録数の割には前に行きたい馬が揃い、ソコソコながれそうなペースを考えると、展開は好位直後追走の本馬に味方しそうですね。

キレる本馬には阪神外回りの長い直線も鬼に金棒で、よほどの不利でも無い限りは1着濃厚と予想します。

臨戦過程は・・・

 

上記の条件でも十分に確勝レベルと思われますが、今回3ヶ月ぶりの実戦だった前走を叩いての2戦目という事も見逃せないですね。

燃えやすい気性で間隔を開けた方がイイ可能性もありますが、フィジカル面では前走以上はまず間違いないでしょう。

 

中間の追い切りも、

 

3/25  栗東P  良  助手      強めに追う

78.秒2 - 63秒5 - 49秒3 - 36秒2 - 11秒4

ワグネリアン (OP) 一杯の外1.1秒先行0.1先着

 

と、今週 大阪杯 (GⅠ) 出走のダービー馬を相手に、この日の栗東P4番時計をマークで先着と、状態は申し分無さそうですね。

気性面を考えると、最終追い切りは調整程度になると思われますが、この中間の追い切りで十分に仕上がったと思われます。

相手関係は・・・

 

1勝クラス以上で連対実績のない低調なメンバーを考えれば、ココは落とせない1戦ですね。

最上位が サトノシャローム の ゆりかもめ賞 (1勝) 3着止まりなら、ココは フライライクバード のアッサリで決まりでしょう。

 

相手候補としてはその サトノシャローム 、前走未勝利勝ちの スズカキングハナビマンカイ あたりでしょうか。

どの馬にせよ フライライクバード からは1枚落ちる事は確実で、連下候補止まりの評価が妥当でしょう。

 

《今週の狙い馬》1頭目!まとめ

 

前走のインパクトからすれば、かなりの人気が予想される フライライクバード ですが、ソレに見合う圧倒的なレースになるであろうと予想します。

コース・距離・馬場・展開・調整過程とすべてが揃った条件を考えれば、土曜日のレースでは1番堅い本命馬と言ってイイんじないでしょうか。

 

最近下り坂の馬券成績ですが、さすがにこの馬からの馬券はハズレないでしょう (笑)

 

 

 

前回の タコイチの《今週の狙い馬》! は コチラ

 

 

 

以上、タコイチの《今週の狙い馬》1頭目! でした。

 

では次回は、タコイチの《今週の狙い馬》2頭目! をお届けしたいと思います。

 

参考程度にサラッと読んで頂ければ嬉しいです。