競馬サラリーマン タコイチ

厳選を重ねた自信の1頭で1日1レース限定勝負!

タコイチの《今週の狙い馬》1頭目!

 

f:id:TAKOICHI:20200323213249j:image

 

 

いつも当ブログをご覧頂き有難うございます。

 

それでは、タコイチの《今週の狙い馬》1頭目! をお届けします。

 

まず1頭目は・・・

 

 

 

 

 

 

《今週の狙い馬》1頭目!

  中山10R   伏竜ステークス

3月28日   土曜日

3歳オープン   別定   ダート1800m   登録14頭f:id:TAKOICHI:20200323213841j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

《狙い馬》 ヤウガウ 

通算 2-1-1-0   岩田康誠  騎乗予定   栗東 : 須貝厩舎

 

 

4戦2勝の ゴールドアリュール 産駒の3歳牡馬です。

 

前走の ヒヤシンスS (OP) は、レース後に騎乗のC.ルメール騎手から完敗宣言とも取れるコメントがありましたが、2ヶ月半の久々で初のマイル戦、馬体重も+24kg の2走前から更に増えての+8kg と、条件的にもチョット厳しかったかもしれませんね。

カフェファラオタガノビューティー には離されてしまいましたが、逆に考えるとソノ厳しい条件でこの強い2頭の3着なら、その持てる能力はある程度は示したと言えるでしょう。

ココでも有力視される ロンゴノット には先着している事を考えれば、距離延長で中4週の今回は勝ち負け必至と考えます。

コース・距離は・・・

 

4番手先行からアッサリ抜け出して1分54秒3の強い内容の2走前が、4ヶ月の休養明けで+24kg の馬体重だった事を踏まえれば、おそらくこの舞台がベストに近いでしょうね。

Tiznow の母系に ゴールドアリュール という血統から見ても スピード < パワー のタイプと思われ、タフで時計の掛かる中山のダートはピッタリと考えます。

 

また、ワンターンの忙しいの前走で、思うようなポジションが取れなかった事を考えると、コーナー4回の200m の距離延長で、息の入りやすい今回の方がレースも組み立てやすいでしょう。

トーセンホマレボシ 産駒の半兄 リヴィエラ が2000m 以上を主戦場にしている事を考えれば、本馬も1800~2000mあたりがベストではないかと思われます。

馬場・展開は・・・

 

ココがチョット問題になるかもしれませんね。

現時点の天気予報では、土曜日の関東地方の降水確率は100%となっており、傘のマークが斜めを向いていますね (笑)

春の嵐到来でしょうか。

このままの予報であれば、脚抜きの良い馬場でのスピード勝負が濃厚となり、3走前に不良馬場で勝ち星があるモノの、パワーの母系にパワーの父の血統を考えれば、プラスの条件とは言えないかもしれませんね。

能力で捩じ伏せる可能性も無いとは言えませんが、今は雨の降り出しがズレる事を祈るばかりです。

 

展開の方は、前に行きたい馬もソコソコ揃ったメンバーで、淡々とした流れからの中山のダート戦らしい持続力勝負が濃厚ですね。

地力では1枚上の存在なハズで、類似した速い流れで快勝した2・3走前の勝ちっぷりを考えれば、紛れの可能性の少ない底力勝負は歓迎でしょう。

馬場が大きなポイントとなりそうです。

臨戦過程は・・・

 

4ヶ月ぶりの2走前の1勝クラス → 2ヶ月半ぶりの前走 ヒヤシンスS (OP) → 中4週で今回の 伏竜S というローテーションを考えると、前走はココへ向けての試走感が強く、距離・馬場適性を考えてもココを勝って 兵庫CS (JpnⅡ) → JDD (JpnⅠ) が本線でしょう。

ココは勝負の1戦ですね。

 

中間の追い切りは、

 

3/18  栗東CW  良  岩田

81秒6 - 67品1 - 53秒0 - 38秒7 - 12.4  稍一杯追う

スワーヴアラミス (OP) 馬なりの内クビ遅れ

 

と年長馬相手に遅れを取りましたが、元々が併せ馬でも遅れる事の多い馬で、逆に併せた馬を考えればココに賭ける陣営の意気込みも明らかですね。

明日の最終追い切りでビシッと追われれば、若干緩めの馬体も締まって来るでしょう。

相手関係は・・・

 

この路線のトップクラスとまでは言えませんが、ソコソコのメンバーが揃った感じですね。

前走 ヒヤシンスS 4着の ロンゴノット 、ネモフィラ賞 (1勝) 快勝の ミヤジコクオウ 、くすのき賞 (1勝) 勝ちの メイショウダジン 、前走1勝クラスで ダノンファスト を破った テーオーケインズ あたりが有力でしょうか。

同じく1勝クラス楽勝の ダノンファラオライトウォーリア も侮れない存在でしょう。

 

能力的にも実績的にも ヤウガウ が一歩抜けていると思われますが、2番手は混線模様といった感じですね。

《今週の狙い馬》1頭目!まとめ

 

現時点の3歳ダート中距離路線で、No.1は前走 ヒヤシンスS を勝った カフェファラオ 、No.2は同2着の タガノビューティー でほぼ間違いないでしょう。

その2強に不利な条件で3着の前走の結果なら、そのどちらもいないココは、ヤウガウ にキッチリ決めて貰いたいですね。

馬場次第ではスピード負けの可能性も否めませんが、ソレ以外の条件はかなり揃っていると考えます。

とにもかくにも馬場がポイントとなりそうですね。

 

 

 

前回の タコイチの《今週の狙い馬》! は コチラ

 

 

 

以上、タコイチの《今週の狙い馬》1頭目! でした。

 

では次回は、タコイチの《今週の狙い馬》2頭目! をお届けしたいと思います。

 

参考程度にサラッと読んで頂ければ嬉しいです。