競馬サラリーマン タコイチ

厳選を重ねた自信の1頭で1日1レース限定勝負!

タコイチの《今週の狙い馬》1頭目!

 

f:id:TAKOICHI:20200216175333j:image



いつも当ブログをご覧頂き有難うございます。

 

それでは、タコイチの《今週の狙い馬》1頭目! をお届けします。

 

まず1頭目は・・・

 

 

 

 

 

 

《今週の狙い馬》1頭目!

  東京 9R   ヒヤシンスS   L

2月23日   日曜日

3歳オープン   別定   ダート1600m   登録16頭f:id:TAKOICHI:20200227014033j:image

引用 : JBISサーチ(JBIS-Search):国内最大級の競馬情報データベース

 

《狙い馬》 タガノビューティー

通算 2-0-0-2   和田竜二  騎乗予定   栗東 : 西園厩舎

 

 

現時点の3歳ダート路線のマイル以下の距離では、かなり上位にランキングされる存在で間違いないでしょう。

4戦2勝の ヘニーヒューズ 産駒の3歳牡馬です。

 

ココ2走、芝の重賞で 朝日杯FS (GⅠ) 4着 → シンザン記念 (GⅢ) 6着と好走はしましたが、デビューからのダート2戦のその勝ちっぷりと、ヘニーヒューズ 産駒という事を踏まえれば、やはり本馬の適性はダートの一択ですね。

 

先行有利の新潟コースで、キックバックを嫌がってズルズルと最後方まで後退も、残り600m 手前から息の長い末脚で一気の追い込みを決めたデビュー戦、脚抜きの良い馬場でコチラも先行有利のSペースの流れを、道中は最後方追走の直線大外から3F34秒8の驚愕の末脚でアッサリと後方一気を決めた プラタナス賞 (1勝) と、ダート戦での馬場・展開お構い無しの強さは相当で、ケンタッキーダービー (GⅠ) 出走を狙う素質馬が集まるココでも、上位争い必至の能力と思われます。

コース・距離は・・・

 

現状の後方からの末脚勝負というスタイルであれば、直線は長ければ長いほどイイですね。

芝でも通用のスピードも含めて、東京コースという舞台はベストの条件であり、ココで届かない様であれば諦めも付くというモノでしょう。

 

また、ヨハネスブルグ 産駒の半兄 タガノブルグ が人気薄ながら NHKマイルC (GⅠ) で ミッキーアイル の2着と好走している事を考えると、同じく短距離志向の父を持つ本馬も1400~1600m あたりがベストでしょうね。

今回の東京ダート1600m という舞台は、本馬にとってドンピシャの条件である事は間違いないと思われます。

馬場・展開は・・・

 

ダートの2戦は、パサパサの良馬場でも脚抜きの良い馬場でも共に楽勝だったので、現時点ではどちらの馬場が向いているのかは不明ですが、後ろから末脚を伸ばすスタイルを思えば、先行馬の止まりやすいパサパサの馬場の方がイイでしょうね。

今週の関東地方は週中に雨が少なく、レースの開催される日曜日まで晴天が続く見込みです。

良馬場だった先週と同等か、さらにタフな本馬向きの馬場となるでしょう。

 

また展開の方も、カフェファラオキメラヴェリテロンゴノットダイメイコリーダウルトラマリン とソコソコ行きたい馬が揃い、流れは速くはなっても遅くなる事は無さそうですね。

中団・後方からの タガノビューティー には不足の無い流れとなりそうです。

相手関係は・・・

 

去年の暮れの中山のデビュー戦を10馬身差で勝ち上がり、超大物との呼び声も高い カフェファラオ がココでどんなレースを見せるのかがポイントとなりそうですね。

2着に下した バーナードループ が折り返しの未勝利戦を圧勝し、ソコから更に9馬身離れた3着馬もすでに未勝利を勝ち上がっている事から考えても、カフェファラオ の能力は相当なモノである事は間違いないでしょう。

まずこの馬が タガノビューティー のライバルとなりそうですね。

 

その他では、カトレア賞 (1勝) を勝ち2戦2勝の デュードヴァン 、1勝クラス勝ちの ヤウガウロンゴノット 、北海道2歳優駿 (JpnⅢ) 勝ちの キメラヴェリテ も怖い存在ですが、カフェファラオ と比較すればスケールダウンは否めませんね。

大勢は タガノビューティー VS カフェファラオ の構図と予想します。

《今週の狙い馬》1頭目!まとめ

 

大器の呼び声が高い カフェファラオ が断然の1番人気、続いて無敗の デュードヴァン が2番人気、タガノビューティー はソレに続く3番人気でしょうか。

おそらくかなりの人気が カフェファラオ に吸い込まれるので、3番人気でも十分に勝負出来るオッズとなるでしょう。

 

また、差し・追い込みという脚質を考えれば、馬券はワイドの選択が正解でしょうね。

カフェファラオ とのワイド1点で堅く仕留めるか、上位人気馬に散らして高めの返しを狙うか、ココが1番の悩みどころになりそうです (笑)

 

 

 

前回の タコイチの《今週の狙い馬》! は コチラ

 

 

 

以上、タコイチの《今週の狙い馬》1頭目! でした。

 

では次回は、タコイチの《今週の狙い馬》2頭目! をお届けしたいと思います。

 

参考程度にサラッと読んで頂ければ嬉しいです。