競馬サラリーマン タコイチ

厳選に厳選を重ねた自信の1頭で1日1レース限定勝負!

タコイチの【勝負レース回顧】!

 

f:id:TAKOICHI:20200217015524j:image



いつも当ブログをご覧頂き有難うございます。

 

それでは、タコイチの【勝負レース回顧】! をお届けします。

 

今週は日曜日の勝負をスルーしたので、土曜日版のみとなります。

 

 

 

 

 

 

土曜日版のレース結果 は コチラ!

  東京 4R   3歳1勝クラス

2月15日   土曜日   11:40発走

3歳1勝クラス   馬齢   ダート1600m   出走16頭   馬場 : 良f:id:TAKOICHI:20200217015855j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

着順   馬番   馬名 タイム ( 着差 )
1着     ⑮    テーオーケインズ           1.37.4
2着     ⑪    ダノンファスト          クビ
3着     ⑨    アイスシェルフ         3 1/2
4着     ①    ヒシタイザン             3
5着     ⑯    サンダーブリッツ           1/2

 

 

本命 ⑪ダノンファスト 結果 2着

 

この馬でも負けてしまうんですね。

1.7倍という圧倒的人気を背負っていた事もあり『 オイオイ! 』と思わずツッコんだ人も多かったんじゃないでしょうか。

まさかゴール手前で差し返されるとは思ってもみませんでした。

 

敗因は見た目どおり、勝馬⑮テーオーケインズ との位置取りの差でしょう。

スタート直後に促して勝てるポジションを取りに行った⑮テーオーケインズ のC.ルメール騎手と、無理に出して行かずジックリと構えた⑪ダノンファスト の横山騎手、ズバリこの差ですね。

 

競馬界ではよく『 馬7人3 』という言葉で、レースにおける重要度の割合を表現しますが、『 馬6人4 』もしくは『 馬5人5 』でもイイぐらいに、騎手レベルの差が結果に影響してしまう事を感じた1戦でした。

馬券成績は・・・

 

この状況でまだ馬単の逆目を喰らってしまうんですね (涙)

直線残り200m 過ぎに大外から⑪ダノンファスト が内で粘る⑮テーオーケインズ を交わして先頭に立った時には、⑪ダノンファスト⑮テーオーケインズ の馬単でようやく2020年初のクリーンヒットを確信しましたが、まさかまさかゴール前でその⑮テーオーケインズ に差し返されるとは・・・。

 

抜け出した単勝1.7倍の本命馬すら2着に沈めてしまう、年明けからずっと私に取り憑いている貧乏神は、かなりのドSみたいですね (涙)

 

 

 

馬券成績
馬単 ⑪ → ⑮ 6,000円     ハズレ
ワイド ⑪ - ⑯ 4,000円     ハズレ
回収            0円 -10,000円

 

【今週の勝負レース】まとめ

 

今回もハズレでしたね。

コレでいったい何連敗になるんでしょうか。

イイ加減数えるのも嫌になって来ました。

おそらく20年を優に超える自分の競馬人生の中でも、3本の指には入るであろうこの長いスランプ、ココまで綺麗にハズレが続くと、もはや当たる気すらしませんね。

もうチョット我慢が必要なんでしょうか。

 

また、今週は日曜日の勝負をスルーしましたが、結果的に考えれば正解でしたね。

3歳1勝クラス の モーベット 、バレンタインS (OP) の ブルベアイリーデ 、共同通信杯 (GⅢ) の マイラプソディ と、軸馬候補と考えていた馬がことごとく馬券圏外に沈んでしまう結果となりました。

相変わらずの逆神っぷりですね (笑)

 

まぁ、土曜日の勝負が馬単の裏表の惜しいハズレだった事、負けるハズの日曜日の勝負をスルー出来た事で、流れは最悪の状態から多少なり上向いて来ていると前向きに捉えましょう。

 

 

 

02月 勝負成績
勝負成績 0勝3敗
的中率 0.0%
本命成績 0-1-0-2
投資金額 30,000円
回収金額 0円
収支金額 -30,000円
回収率 0.0%
2020年 勝負成績
勝負成績 1勝10敗
的中率 9.1%
本命成績 1-1-2-7
投資金額 110,000円
回収金額 12,000円
収支金額 -98,000円
回収率 10.9%

  

 

 

前回の タコイチの【勝負レース回顧】! は コチラ

 

 

 

以上、タコイチの【勝負レース回顧】! でした。

 

では次回は、タコイチの《今週の狙い馬》1頭目! をお届けしたいと思います。

 

参考程度にサラッと読んで頂ければ嬉しいです。