競馬サラリーマン タコイチ

厳選に厳選を重ねた自信の1頭で1日1レース限定勝負!

タコイチの《今週の狙い馬》1頭目!

 

f:id:TAKOICHI:20200211113816j:image



いつも当ブログをご覧頂き有難うございます。

 

それでは、タコイチの《今週の狙い馬》1頭目! をお届けします。

 

まず1頭目は・・・

 

 

 

 

 

 

《今週の狙い馬》1頭目!

  東京 4R   3歳1勝クラス

2月15日   土曜日

3歳1勝クラス   馬齢   ダート1600m   出走16頭
f:id:TAKOICHI:20200217071445j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

《今週の狙い馬》 ダノンファスト

 通算 1-0-2-0   横山典弘  騎乗予定   美浦 : 菊沢厩舎

 

 

3戦1勝の キングカメハメハ 産駒の3歳牡馬です。

 

結果・着順はともかく、おそらく土曜日のレースで最も人気を集める本命馬になるんじゃないでしょうか。

前走2.3秒差大差勝ちの未勝利戦もさすがの内容ですが、ダンスファンタジアダンスインザムードダンシングキィ と遡るダンス一族に芝・ダート兼用の キングカメハメハ を交配と、その血統も良血かつ本格派で、圧倒的人気に応える資質は十分と考えます。

コース・距離は・・・

 

ダートでは初の東京コースとなりますが、若干出遅れ気味も外枠からスッと好位に付ける優等生な内容で惜しい3着だった芝の1600m のデビュー戦で当コースの経験がありますね。

勝馬が サトノフウジン 、2着馬がすでに未勝利を勝ち上がっている オシリスブレイン という事で、レースレベルも低くは無かったでしょう。

 

ダート戦の今回も同様の先行策になると思われ、そのスピード能力を考慮すれば芝スタートのダート1600m という条件はかなりプラスの条件となりますね。

ちょっとスタートに不安のあるタイプなので、道中のペースがソコまで速くならず、長い直線の控える東京コースこそ現状ではベストかもしれません。

馬場・展開は・・・

 

芝のレースでもスッと好位に付けられる先行力と、前走稍重の中山で古馬1勝クラスと同タイムを楽々と叩き出したスピード能力なら、週中の雨の影響でパワーを要すパサパサの良馬場にはならないであろう馬場状態は大きなプラスの要素となるでしょう。

今週は気温が高く凍結防止剤の散布が見送られる可能性が高い事も、よりそのスピードが活きる馬場となりそうですね。

 

また、出走メンバーを見る限りは、速くもなく遅くもなくといった流れが濃厚でしょうか。

脚抜きの良い馬場ならチョット速くなる可能性もありますが、スッと好位をキープ出来る本馬優位は間違いないと思われます。

この条件で能力全開なら、2戦連続のぶっちぎりもあるかもしれませんね。

相手関係は・・・

 

このクラスでの実績を考えれば、C.ルメール騎手の テーオーケインズ 、武豊騎手騎乗の ラブリーエンジェル が相手候補の中心となりそうですが、前走 呉竹賞 (1勝) で《今週の狙い馬》として勝負するも9着と敗れてしまった サンダーブリッツ も厚めに考えたいですね。

 

2ヶ月半ぶりの前走を叩いての得意の東京1600m 、狙うならココしか無いでしょう。

そもそもココ本線を視野に入れていた叩き台の前走という感があり、その思惑通りに最終追い切りでは絶好の動きを見せています。

私が勝負した時には走らず、その次走で走る傾向にある《今週の狙い馬》達の流れなら、ココで勝負で間違いないですね (笑)

前走の9着で人気薄になる様なら、かなり美味しい1頭になるかもしれません。

《今週の狙い馬》まとめ

 

今年に入っての本命馬が [1-0-2-7] のズタボロの勝負成績ですが、さすがに ダノンファスト は1着or2着でしょう。

予想の成績が成績だけに1着と言い切れないところがアレですが、よほどの事が無い限りは勝ち負けですね。

まあ今までもこのセリフを連発しての上の成績ですが、今回の ダノンファスト は違うハズです (笑)

 

 

 

前回の タコイチの《今週の狙い馬》! は コチラ

 

 

 

以上、タコイチの《今週の狙い馬》1頭目! でした。

 

では次回は、【今週の勝負レース】土曜日版! をお届けしたいと思います。

 

参考程度にサラッと読んで頂ければ嬉しいです。