競馬サラリーマン タコイチ

厳選を重ねた自信の1頭で1日1レース限定勝負!

タコイチの《今週の狙い馬》1頭目!

 

f:id:TAKOICHI:20200203082739j:image



いつも当ブログをご覧頂き有難うございます。

 

それでは、タコイチの《今週の狙い馬》1頭目! をお届けします。

 

まず1頭目は・・・

 

 

 

 

 

 

《今週の狙い馬》1頭目!

  東京 9R   春菜賞

2月 8日   土曜日

3歳1勝クラス   牝馬   馬齢   芝1400m   登録26頭f:id:TAKOICHI:20200203101303j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

《狙い馬》 コミカライズ

通算 1-1-0-2   騎乗未定   美浦 : 和田厩舎

 

 

私事ですが、デジタル音痴なりにかなりの時間を費やしてカスタマイズして来た当ブログのアドセンス広告 ( ブログ中にチラホラ出てくる広告 ) について、配信主であり絶対神の Google 様からキツいお叱りがあり、広告の配信停止 (30日間) とその間に是正処置の実施という罰則の対象となってしまいました。

 

なにぶんこの分野は超の付く初心者で、勢いだけでカスタマイズを進めて来てしまったので、その対処と対応で競馬予想とブログの更新を1週間お休みさせて頂いた訳ですが、なんとかココまで復帰する事が出来ました。

ブログの更新が無いとご心配をお掛けした皆様、申し訳ありませんでした。

決して負け続けの自分の予想に嫌気が差した訳ではありませんので、今後ともご愛読の方よろしくお願いします (笑)

しばらくは広告レスの見た目にスマートな感じのブログに戻ります。

 

かなり脱線してしまいましたが、

4戦1勝の ノヴェリスト 産駒の3歳牝馬です。

 

前走の1勝クラスは、続く フェアリーS (GⅢ) でも1番人気に支持された素質馬の アヌラーダプラ に及ばずの2着でしたが、ハナを切って上がり3F34秒5の末脚で3着以下に3馬身差と、後続には決定的とも言える着差を付けましたね。

おそらく1400m がベストの強豪 アヌラーダプラ 相手に見せ所タップリの1 1/4馬身差なら、モーベット 以外に目立った馬のいないココなら上位争いはまず確実でしょう。

コース・距離は・・・

 

先週のレースを見る限りは、そこそこ勝負になる能力があるなら前に行ったモン勝ちですね。

先行馬が圧倒的に有利なDコース使用という事もあり、二の脚が速く難なく好位置を取れるであろう本馬にはかなり有利な舞台設定と言えるでしょう。

 

また、1400m という距離も1勝2着1回と現時点では連対率100%で、1200m での若干忙しそうな追走を見ると、現状ではこのあたりの距離がベストでしょう。

ノヴェリスト 産駒という事でイマイチ距離適性がハッキリしませんが、同産駒の牝馬に限れば1400m という距離が1番好走確率の高い条件でもあります。

馬場・展開は・・・

 

レコード連発の高速馬場という程ではないモノの、まだまだ開幕2週目の絶好馬場で、週中も晴天が続くお天気を考えれば、ソコソコ速い時計の出る馬場である事は間違いないでしょう。

1400m のスプリント戦とは言え、長い直線が控えている事でペースはそこまで上がらず、直線では前目のポジションから34秒台の速い上がりを繰り出せる本馬の様なタイプが圧倒的に有利ですね。

 

登録頭数が26頭と多く同型の存在も気になりますが、前走で見せた速い二の脚があれば、ソコソコのポジションは取れそうですね。

スンナリとハナを取れればベストですが、3走前の未勝利戦を見る限りは2・3番手からの競馬でも大丈夫なタイプと思われます。

相手関係は・・・

 

やはり モーベット ですね。

初戦の圧倒的なパフォーマンスと、前走 コミカライズ に騎乗したC.ルメール騎手が再びコチラに騎乗予定という事でかなりの人気が予想されますが、コレはチョット危険な人気馬になりそうな感じですね。

キャリア3戦すべてで出遅れており、今回も中団・後方からのレースになってしまう様なら、Dコースの開幕2週目のトラックバイアスでは取りこぼしの可能性も高いでしょう。

かなりの支持を集めるであろう人気ほど信用は出来ないと考えます。

 

また、実績で考えれば重賞3着2回の ビッククインバイオ も怖い1頭ですが、現在自身のスタイルを模索中でイマイチ信用度に欠けますね。

スンナリ先行なら実績的に怖い存在ですが、スピード面でも コミカライズ の方が上位と思われ、あるとしても相手候補止まりでしょう。

《今週の狙い馬》1頭目!まとめ

 

上記3頭が中心のレースになると思われますが、安定感という点では コミカライズ が1番ですね。

美浦坂路での中間の動きも、不良馬場のタフなコンディションを物ともせず、馬なりで4F52秒9の美浦坂路9番時計の好タイムをマークと、2ヶ月半振りの実戦へむけて調整は順調ですね。

強い内容だった前走に近いデキにあると思われます。

 

人気は モーベット に譲りますが、本馬もこの条件このデキであれば、上位争いになる確率はかなり高いと思われます。

1番人気にならない事を踏まえると、コチラから攻める方が美味しい馬券になりそうですね。

本馬中心の予想で勝負したいと思います。

 

 

 

前回の タコイチの《今週の狙い馬》! は コチラ

 

 

 

以上、タコイチの《今週の狙い馬》1頭目! でした。

 

では次回は、タコイチの《今週の狙い馬》2頭目! をお届けしたいと思います。

 

参考程度にサラッと読んで頂ければ嬉しいです。