競馬サラリーマン タコイチ

厳選に厳選を重ねた自信の1頭で1日1レース限定勝負!

タコイチの《今週の狙い馬》1頭目!

 

f:id:TAKOICHI:20200121073526j:image



いつも当ブログをご覧頂き有難うございます。

 

それでは、タコイチの《今週の狙い馬》1頭目! をお届けします。

 

まず1頭目は・・・

 

 

 

 

 

 

《今週の狙い馬》1頭目!

  中山 9R   呉竹賞

1月25日   土曜日

3歳1勝クラス   馬齢   ダート1800m   登録14頭f:id:TAKOICHI:20200121074715j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

《今週の狙い馬》 サンダーブリッツ

 通算 1-1-0-2   F.ミナリク  騎乗予定   美浦 : 久保田厩舎

 

 

4戦1勝の キンシャサノキセキ 産駒の3歳牡馬です。

 

前走東京ダート1600m の未勝利戦の勝ちっぷりが光りましたね。

良馬場で800m 通過47秒9の未勝利戦としてはかなり速い流れを、好位5番手追走から楽々と押し切って見せました。

直線では持ったままの手応えで先頭に並び掛け、ラスト200m 手前で仕掛けられるとスッと伸びて2着の シゲルミカヅキ に3馬身以上の決定的な着差を付けましたね。

ダート替わり2戦目の上積みもかなりあったと思われますが、コレはっ!と思わせる勝ちっぷりでした。

 

勝ちタイムの方は良馬場で1分38秒8と、そこまで強調出来るモノではありませんが、速い流れからの底力勝負を出走メンバー3位の末脚で好位から楽々と突き放した能力は、昇級のココでも通用の可能性は高いでしょう。

ラスト3Fを12秒8→12秒7→12秒6と加速ラップでまとめている事を踏まえれば、クラスが上がっても上位の可能性は十分にあると考えます。

コース・距離は・・・

 

ダートの2戦はともに東京の1600m という事で、今回の中山1800m は未経験となりますが、以外にも当条件にやたらと相性の良い キンシャサノキセキ 産駒だという事を考えれば、プラスはあってもマイナスの条件にはならないでしょう。

距離的には ステイゴールド 産駒の半兄 ステイブラビッシモ が中・長距離で活躍している事を踏まえれば、父が変わっても1800m が走れないという事は無いと考えます。

1つ上の ワンダーマンボ が1600~1800m を主戦場にしている事を加味すれば、本馬もこの辺りの距離がベストの可能性が高いんじゃないでしょうか。

馬場・展開は・・・

 

前走の速い流れを手応え十分に先行出来るスピードなら、距離が伸びて追走が楽になるココも先行策になるでしょうね。

先行馬が揃い淡々とした流れが濃厚のココで、速い流れだった前走の経験が活きて来るでしょう。

 

また、週末の雪混じりが予想されるお天気も、2走前の東京1600m の重馬場の未勝利戦で1分37秒0という速い時計をマークしている本馬には、プラスの条件となりそうですね。

脚抜きの良い馬場での時計勝負になるなら、好走の確率はグッと上がるでしょう。

相手関係は・・・

 

残るは相手関係となりますが、目立つところでは前走同舞台の 黒竹賞 (1勝) で2着の ショウナンマリオ でしょうか。

持ち時計を考えると、前走1勝クラスで4着の コバルトウィング も怖い存在ですね。

その他もなかなかのメンバーとなっていますが、速いペースにも脚抜きの良い馬場にも対応可能な本馬も上位の評価が妥当ではないでしょうか。

《今週の狙い馬》まとめ

 

なかなかイイ馬を見つけられたんじゃないでしょうか。

クラス実績上位の ショウナンマリオコバルトウィング が出走なら、ソコまで人気にはならないでしょう。

セランピオノノ あたりにも人気が散る様なら、5~6番人気ぐらいかもしれませんね。

 

いまいちピリッとしない今年の勝負成績ですが、本馬の快走で1発巻き返しを狙いたいと思います!

 

 

 

前回の タコイチの《今週の狙い馬》! は コチラ

 

 

 

以上、タコイチの《今週の狙い馬》1頭目! でした。

 

では次回は、タコイチの《今週の狙い馬》2頭目! をお届けしたいと思います。

 

参考程度にサラッと読んで頂ければ嬉しいです。