競馬サラリーマン タコイチ

厳選に厳選を重ねた自信の1頭で1日1レース限定勝負!

タコイチの《今週の狙い馬》2頭目!

 

f:id:TAKOICHI:20200117101238j:image


いつも当ブログをご覧頂き有難うございます。

 

それでは、タコイチの《今週の狙い馬》2頭目! をお届けします。

 

では2頭目は・・・

 

 

 

 

 

 

《今週の狙い馬》2頭目!

  中山 4R   3歳1勝クラス

1月19日   日曜日

3歳1勝クラス   馬齢   ダート1200m   出走16頭f:id:TAKOICHI:20200117101827j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

《今週の狙い馬》 オーロラテソーロ

 通算 1-1-2-3   大野 拓弥  騎乗予定   美浦 : 畠山厩舎

 

 

7戦1勝の Malibu Moon 産駒の3歳牡馬です。

 

コチラも1頭目の ラプタス 同様にダートへの路線変更で芽が出たタイプですね。

ダートでは [1-1-0-1] と、馬券圏外に敗れた カトレア賞 (1勝) も素質馬揃いの1戦で、逃げた本馬にはかなり厳しい展開で距離も少し長かった事を考えると、4着も納得の結果でしょう。

このクラスなら上位の素質である事は間違いないと思われます。

 

特に3走前の東京ダート1400m での未勝利戦の内容が秀逸でしたね。

脚抜きの良い重馬場で楽にハナに立てた事もあったと思われますが、2歳の10月に1分24秒5の勝ちタイムはそう簡単にはマーク出来ないですよね。

同日の古馬1勝クラスの勝ちタイムが1分24秒0で、そのレースの5着に相当するタイムだった事を考えると、3歳限定の1勝クラスであればまず勝ち負けの能力でしょう。

コース・距離は・・・

 

中山の1200m ではチョット厳しいかと思われた前走の1勝クラスを2着と好走した事で、同舞台のココに向けての心配は無くなりましたね。

軽量52kg の勝馬 マイネルワルツ には逃げ切りを許しましたが、600m 通過33秒5の速い流れにも戸惑わず、1分11秒8という今回の出走メンバーでは最速となる持ち時計をマークしました。

ロケットスタートの勝馬にハナを叩かれ、いつもとは違う番手からの競馬でも結果を残せた事も好感ですね。

 

また、前走騎乗が少し忙しいと感じたという1200m の距離も、前走ほどは速くはならないメンバー構成を考えると大丈夫っぽいですね。

1400m でも勝負になるスタミナ持ち合わせている事を踏まえれば、好勝負は間違いないでしょう。

馬場・展開は・・・

 

重馬場の3走前の速い走破タイムと、1分11秒8という出走メンバー最速の持ち時計を考えれば、金曜日正午の時点で稍重発表の含水率の高い馬場は、本馬にとってプラスとなるでしょう。

また、雨時々雪の予報の土曜日のお天気も、前に行くスタイルの本馬には強い追い風となりそうですね。

プラス要素はあってもマイナス要素は無い感じですね。

相手関係は・・・

 

確固たる逃げ馬が不在で、かつ本馬より速そうな馬も見当たらないココ、芝スタートがチョット苦手そうな本馬でも楽々とハナを奪えそうですね。

土曜日の雨 & 雪の影響の可能性を考えれば、本馬の逃げによる速いペースでの持続力勝負が濃厚でしょう。

 

持ち時計最速の本馬が、脚抜きの良い馬場で主導権を握る訳ですから、後続の馬にはかなり厳しい展開となりますが、強いて相手候補とするなら速い流れでの実績を持つ インウィクトスタイニーベイビーメモワールミノル あたりでしょうか。

3頭ともにある程度前目のポジションでもレースが可能な事を踏まえれば、オーロラテソーロ の相手はこの3頭の中の1頭になる可能性か高そうですね。

《今週の狙い馬》まとめ

 

まあコレだけ条件が揃えば オーロラテソーロ でしょう (笑)

ダートのスプリント戦という荒れやすい条件ではありますが、逆に流れの緩急が少なく持ち時計が素直に着順に反映されやすい条件だったりもします。

週末のお天気を考えても今回は後者の方でしょう。

オーロラテソーロ の軸でキッチリ取りに行きたいと思います!

 

 

 

タコイチの《今週の狙い馬》1頭目! は コチラ

 

前回の タコイチの《今週の狙い馬》! は コチラ

 

 

 

以上、タコイチの《今週の狙い馬》2頭目! でした。

 

では次回は、【今週の勝負レース】土曜日版! をお届けしたいと思います。

 

参考程度にサラッと読んで頂ければ嬉しいです。