競馬サラリーマン タコイチ

厳選を重ねた自信の1頭で1日1レース限定勝負!

タコイチの《今週の狙い馬》3頭目!

 

f:id:TAKOICHI:20200110095502j:image


 

いつも当ブログをご覧頂き有難うございます。

 

それでは、タコイチの《今週の狙い馬》3頭目! をお届けします。

 

ラスト3頭目は・・・

 

 

 

中山11R   フェアリーS   GⅢ

1月13日   月曜日

3歳オープン   牝馬   別定   芝1600m   出走16頭f:id:TAKOICHI:20200110100605j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

《今週の狙い馬》 アヌラーダプラ

通算 2-0-0-0   C.ルメール  騎乗予定   美浦 : 萩原厩舎

 

 

3Rダート1800m の ミスターサンド と悩みましたが、紛れの多いトリッキーな中山芝1600m という事を踏まえても確度はコチラの方が上でしょうか。

落馬負傷の三浦騎手からC.ルメール騎手への乗り替わりも大きいですね。

2戦2勝の キングカメハメハ 産駒の3歳牝馬です。

 

かなり時計の出る馬場状態だった事は承知も、馬なりでラスト1F11秒9の美浦Wの最終追い切りの動きなら負けられませんね。

デビュー戦では今回と同じ舞台となる中山1600m で、3番手追走から直線持ったままで後続を突き放し、続く2戦目の1勝クラスでは800m 通過46秒7の淡々とした流れを後方から余裕を持っての差し切りと、異なるコース・異なる展開・異なるスタイルでともに楽勝と、素質に裏付けされた高い順応力は重賞のココでもダントツですね。

トリッキーな中山コースでもよほどの事が無い限りは勝ち負けになるでしょう。

 

また、先週の ジュニアC (OP) で1分33秒4の好タイムがマークされた様に、Cコース替わり2週目で内の傷んだ芝の部分がカバーされたソコソコ速い時計の出る馬場状態も、キャリア2戦ともに出走メンバー最速の末脚を繰り出しているキレ者の本馬にとってはプラスの馬場でしょう。

パワーも兼備する キングカメハメハ 産駒という事を考えれば、中山の急坂も得意なタイプと思われます。

 

叔母に シンハライト がいる良血、ノーザンF→キャロットFの生産ライン、2戦ともに楽勝の高い能力に抜群と思われるデキ、中山1600m にも流れるペースにも実績ありで、おまけに昨年リーディングのC.ルメール騎手への乗り替わりと、ゲートもソコソコ速い事を踏まえると、負ける姿が想像しにくいですね。

本馬堅軸のレースでしょう。

対する相手は・・・

 

中山1600m という舞台設定を考えれば、アヌラーダプラ 以外は目立った馬がいないココ、相手よりもまず枠順ですね。

相手探しは枠順の有利・不利と能力の有り無しとの組合せ次第になりますが、現時点では2戦2勝の シャインガーネット 、牡馬相手に ひいらぎ賞 (1勝) を快勝した スマイルカナ あたりが有力でしょうか。

ダイワスカーレット の娘で東京のデビュー戦楽勝の ダイワクンナナ も怖い1頭ですね。

いずれも アヌラーダプラ を脅かすほどでは無いと思われますが、枠順次第ではソレに迫る事も可能になるかもしれませんね。

 

 

 

タコイチの《今週の狙い馬》1頭目! は コチラ

タコイチの《今週の狙い馬》2頭目! は コチラ

 

前回の タコイチの《今週の狙い馬》! は コチラ

 

 

 

以上、タコイチの《今週の狙い馬》3頭目! でした。

 

では次回は、【今週の勝負レース】土曜日版! をお届けしたいと思います。

 

参考程度にサラッと読んで頂ければ嬉しいです。