競馬サラリーマン タコイチ

厳選に厳選を重ねた自信の1頭で1日1レース限定勝負!

タコイチの《今週の狙い馬》2頭目!

 

f:id:TAKOICHI:20200104191319j:image

 

 

いつも当ブログをご覧頂き有難うございます。

 

それでは、タコイチの《今週の狙い馬》2頭目! をお届けします。

 

では2頭目は・・・

 

 

 

京都12R   4歳上2勝クラス

1月 6日   月曜日

4歳上2勝クラス   定量   ダート1200m   出走16頭f:id:TAKOICHI:20200104191929j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

《今週の狙い馬》 メイプルグレイト

通算 10-1-1-8   松山弘平  騎乗予定   栗東 : 山内厩舎

 

 

20戦10勝の スマートファルコン 産駒の4歳牡馬です。

 

前走の阪神ダート1200m での1勝クラスで待望の中央初勝利となりましたが、地方での勝利数を合わせると既に2桁10勝に到達しているんですね。

どうりで強いハズです (笑)

その前走の1勝クラスは、ロケットスタートからの一人旅で『 このクラスでは敵はいないよ 』的な感じで一方的に勝負を決め、馬券勝負でも美味しい思いをさせて貰いましたが、あの強さなら昇級のココでも大丈夫そうですね。

 

今回舞台は京都のダート1200m となりますが、3走前の京都1400m での1200m 通過タイムの1分11秒7、まだまだ余裕のあった前走阪神1200m の勝ちタイムの1分12秒1を加味すれば、京都の1200m という当条件なら11秒台前半での走破も可能でしょう。

出走メンバーの当コースの持ちタイムと比較しても、このタイムであれば優に勝ち負けになる計算で、自らの逃げでペースを握れるという点では圧倒的に有利ですね。

 

また、前走で見せたロケットスタートの様に、ダートスタートでのゲートの安定感は抜群で、ハナを主張するであろう馬も本馬と アユツリオヤジ の2頭のみとハナに立ちやすいメンバー構成を考えれば、先行馬では本馬に敵う相手はおらず、相手は後方から飛んで来るであろう ピアシック 1頭でしょう。

アユツリオヤジ とのハナ争いが長引けば ピアシック に一蹴される可能性もありますが、好スタートから早々に決着を付けられるのであれば、ピアシック の末脚も封じられるのではないでしょうか。

 

本馬のもう一丁に期待したいと思います。

対する相手は・・・

 

やはり ピアシック ですね。

4走前・2走前・前走のダート1200m で見せた3F35秒台前半の末脚は他を凌駕していますね。

このクラスならいつ勝ち上がっても不思議ではない実力馬で、Mペースなら五分五分、Hペースならほぼ確勝レベルの能力の持ち主でしょう。

前の止まりにくい京都という事と、追い込み馬の宿命でもある展開に左右されやすいという事で、メイプルグレイト との比較で相手評価としましたが、ほぼ勝ち負けになるでしょうね。

 

この2頭を中心にした馬券で勝負したいと思います。

 

 

 

タコイチの《今週の狙い馬》1頭目! は コチラ

 

前回の タコイチの《今週の狙い馬》! は コチラ

 

 

 

以上、タコイチの《今週の狙い馬》2頭目! でした。

 

では次回は、【今週の勝負レース】日曜日版! をお届けしたいと思います。

 

参考程度にサラッと読んで頂ければ嬉しいです。