競馬サラリーマン タコイチ

厳選に厳選を重ねた自信の1頭で1日1レース限定勝負!

タコイチの【勝負レース回顧】!

 

f:id:TAKOICHI:20191230121001j:image

 

いつも当ブログをご覧頂き有難うございます。

 

それでは、タコイチの【勝負レース回顧】をお届けします!

 

まずは、土曜日版 の【勝負レース回顧】です。

 

 

 

中山11R   ホープフルS   GⅠ

12月28日   土曜日  15:30発走

2歳オープン   馬齢   芝2000m   出走13頭   馬場 : 良f:id:TAKOICHI:20191230120650j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

着順   馬番   馬名 タイム ( 着差 )
1着     ②    コントレイル        2.01.4
2着     ⑤    ヴェルトライゼンデ            1 1/2
3着     ⑦    ワーケア             2
4着     ⑬    ラインベック         1 3/4
5着     ⑪    オーソリティ          クビ

 

本命⑦ワーケア  結果 :3着

 

スタート直後に他馬との接触で位置取りが悪くなる不利はありましたが、スムーズでもおそらく2着争いが精一杯でしたね。

勝馬とは手応えが違いすぎました。

スピードが削がれるタフな中山コースという条件なら、その強い勝馬と互角以上に戦えると想定していましたが、想像以上に勝った②コントレイル は強かったですね。

⑦ワーケア の能力共々、大きく見誤ってしまいました (涙)

 

一方、勝馬の②コントレイル はタフな中山の馬場がどうかと思われましたが、そんな小さな心配はどこ吹く風という強さでしたね。

好スタートから道中は4番手の外を先行、3~4コーナーで徐々にポジションを上げ、直線入口では2番手から逃げた⑨パンサラッサ をアッサリ捉えて早め先頭と、まさに中山2000m はコレという完璧なレースでした。

その高い能力は認めつつも落とすならココかと考えていましたが、簡単にしかも完璧に通過してしまいましたね。

来春のクラシックの最有力候補というポジションは間違いないと思われます。

馬券の結果は・・・

 

タフな中山という条件なら、スピードタイプに映る②コントレイル はかなり苦しく、逆にパワータイプの⑦ワーケア の末脚なら十分差せるだろうと予想しましたが、まったくの見当違いでしたね。

序盤の不利や通ったコースの違いはあるにしろ、余裕綽々で3馬身以上離されては、力負けを認めるしか無さそうです。

 

結構自信があった倍額勝負だけに、このハズレは痛いです・・・(涙)

 

 

 

【買い目】
     単勝              ⑦    7,000円          ハズレ
馬連    ⑤ - ⑦       1,500円       ハズレ
馬連    ⑦ - ⑪    1,500円       ハズレ
回収金額             0円    -10,000円   

 

 

 

続いて、日曜日版 の【勝負レース回顧】です。

 

 

 

大井10R   東京大賞典   GⅠ

12月29日   日曜日   15:40発走

3歳上オープン   定量   ダート2000m   出走13頭   馬場 : 稍重f:id:TAKOICHI:20191230121122j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

着順   馬番   馬名 タイム ( 着差 )
1着     ⑨    オメガパフューム        2.04.9
2着     ⑩    ノンコノユメ             1
3着     ⑤    モジアナフレイバー                2
4着     ⑫    ゴールドドリーム           1/2
5着     ⑬    ロードゴラッソ             3

 

本命⑫ゴールドドリーム  結果 :4着

 

う~ん。

チョット前に行き過ぎたでしょうか。

脚抜きの良い稍重馬場という事と、逃げるであろうと思われた⑦ロンドンタウン が控えた事で、いつもより前目の3番手先行という策になったと思われますが、直線早々に先行した①アポロテネシー②ケイティブレイブ が馬群に沈む様な展開ではさすがに厳しかったですね。

抵抗は見せたモノの外から伸びた⑨オメガパフューム⑤モジアナフレイバー 、内を突いた⑩ノンコノユメ の末脚に屈してしまいました。

 

この4着という結果で約2年11戦ぶりの馬券圏外となってしまいましたが、決してベストではないと思われる大井2000m で先行馬が早めに崩れる流れの中、意地を見せての4着はさすがの一言ですね。

出来れば勝利でのラストランが見たかったところですが、その持てる力を十分に見せてくれた1戦だったと思います。

馬券の結果は・・・

 

前走の チャンピオンズC (GⅠ) での弾けっぷりと、その出来をキープしているであろう最終追い切りの動きを見て、大井の2000m でも2着は堅いだろうと、この舞台ベストの⑨オメガパフューム との馬連1点で勝負しましたが、そう簡単には問屋は卸してくれませんでしたね。

前日土曜日の ホープフルS に続いての自信の倍額勝負をまたもや落としてしまいました・・・(涙)

 

 

 

【買い目】
     馬連         ⑨ - ⑫       10,000円          ハズレ
回収金額                0円    -10,000円   

 

 

【今週の勝負レース】まとめ

 

この2戦前までは回収率100%をどうにかキープしていただけに、この自信の倍額勝負での連敗は痛恨の一撃ですね。

守りに入らずに攻め続けた事が裏目に出てしまいました (涙)

 

この連敗でトータル回収率が97.1%と、100%を割ってのフィニッシュとなってしまいましたね。

まあコレが現在の予想家としての実力と受け止めるしか無いでしょう。

来年に向けていまいちトーンの上がらないラストとなってしまいましたが、来年はこの失敗を糧にもう1つ上の予想をして行けたらと思います。

もっと頑張りましょう (笑) 

 

 

 

12月 勝負成績
勝負成績 3勝6敗
的中率 33.3%
本命成績 3-1-2-3
投資金額 65,000円
回収金額 55,100円
収支金額 -9,900円
回収率 84.8%
2019年 勝負成績
勝負成績 34勝70敗
的中率 32.7%
本命成績 33-18-20-33
投資金額 615,000円
回収金額 597,350円
収支金額 -17,650円
回収率 97.1%

 

 

 

先週の タコイチの【勝負レース回顧】は コチラ

 

 

 

以上、タコイチの【勝負レース回顧】でした!

 

では次回は、タコイチの【勝負レース年間成績】をお届けしたいと思います!

 

参考程度にサラッと読んで頂ければ嬉しいです。