競馬サラリーマン タコイチ

厳選を重ねた自信の1頭で1日1レース限定勝負!

タコイチの【今週の勝負レース】東京大賞典!

 

f:id:TAKOICHI:20191228170013j:image

 

いつも当ブログをご覧頂き有難うございます。

 

それでは、タコイチの【今週の勝負レース】日曜日版  をお届けします!

 

 

  

大井10R   東京大賞典   GⅠ

12月29日   日曜日   15:40発走

3歳上オープン   定量   ダート2000m   出走13頭

馬場予想 : 良~稍重馬場   ペース予想 : Mペース 

 

大井  ダート2000m  外回りコースf:id:TAKOICHI:20191228170347j:image

馬番 馬名 重量 騎手
1    アポロテネシー   57      武豊
2    ケイティブレイブ   57      御神本訓史
3    ウマノジョー   57      有年淳
4    サンドプラチナ   57      石崎駿
5    モジアナフレイバー      57      繁田健一
6    サノサマー   57      勝浦正樹
7    ロンドンタウン   57      岩田康誠
8    バルダッサーレ   57      笹川翼
9    オメガパフューム   57      M.デムーロ
10    ノンコノユメ   57      真島大輔
11    ゴーディー   57      安藤洋一
12    ゴールドドリーム   57      C.ルメール
13    ロードゴラッソ   57      川田将雅

 

さぁ泣いても笑ってもココがオーラス、昨日の ホープフルS (GⅠ) のハズレで回収率100%を割ってしまった現状を考えれば、ココは是非とも的中させて気持ち良く2019年を締めくくりたいところ、最後の最後は前走さすがの走りを見せた、コノ実力馬に運命を託しましょう!

 

 


f:id:TAKOICHI:20191228171345j:image

引用 : JBISサーチ(JBIS-Search):国内最大級の競馬情報データベース

◎ は ⑫ゴールドドリーム です。

ゴールドアリュール 産駒の6歳牡馬です。

 

 

前走の チャンピオンズC (GⅠ) では、新星 クリソベリル に世代交代の波を感じさせる敗北を喫しましたが、それでも3着の インティ に1 1/4馬身差を付けての2着と、まだまだ健在をアピールしましたね。

今回惜しまれつつの引退となりますが、その新星 クリソベリル が不出走のココなら、この路線トップを走り続けた古豪の意地を見せ付けたいところでしょう。

 

その勝ちっぷりから考えると、タフな大井2000m という条件よりも、軽い馬場の中央の1600~1800m あたりがベストではないかと思われますが、大井2000m でも [1-1-1-1] という成績がある様に決して走れないという条件では無いですね。

当レースでは昨年2018年に2着という成績があり、当時は勝馬の オメガパフューム と2.0kg の重量差があった事を踏まえれば、同じ57kg で出走の今回は逆転の可能性も十分でしょう。

また、その昨年は 南部杯 (JpnⅠ) から2ヶ月半の間隔を開けての出走でしたが、今年は間に チャンピオンズC を挟んだ順調なローテーションでの出走というのも好感が持てますね。

前走の直線の弾け方からすれば、クリソベリル 不在のいつものメンバー相手ならまだまだ実力上位は間違いなく、ラストランのココでも勝ち負けは必至と考えます。

 

追い切りの方も、

12/25  栗東坂路  良  藤懸貴志

51秒4 - 37秒5 - 24秒3 - 12秒1  馬なり余力

と、馬なりで4F50秒台だった前走時の追い切りも素晴らしかったですが、今回もソレと遜色の無い動きを見せていますね。

前走のイイ状態を維持という事で良いでしょう。
 

2017年の チャンピオンズC 以降、10戦連続のG1クラス出走で馬券圏外の無いこの路線トップクラスの実力馬、その馬が昨年より状態も過程もイイと来れば、勝ち負け必至は間違いないでしょう。

ラストランをキッチリ勝利で飾って貰いましょう!

 

 


f:id:TAKOICHI:20191228172357j:image

引用 : JBISサーチ(JBIS-Search):国内最大級の競馬情報データベース

〇 は ⑨オメガパフューム です。

スウェプトオーヴァーボード 産駒の4歳牡馬です。

 

 

2走前の JBCクラシック (JpnⅠ) では、小回りで直線の極端に短い浦和コースで2着と、苦手な左回りのコースにも早め進出の流れにも対応を見せ2着と好走しましたが、前走 チャンピオンズC の結果を見る限りはやはり左回りはダメみたいですね。

距離の方も現状では1800m ではチョット忙しい感じでしょうか。

 

今回、全6勝を誇る [6-2-1-0] の右回り、距離も [3-2-0-0] のベストと思われる2000m に条件が替わり、騎乗も4勝と相性の良いM.デムーロ騎手と、条件が前走より一気に好転しますね。

スピード < パワーの本馬の本質を加味すれば、タフな大井の馬場というのも間違いなくプラスでしょう。

 

追い切りの方も、

12/25  栗東坂路  良  調教師

52秒2 - 38秒1 - 25秒2 - 12秒8  馬なり余力

と、好気配に思われた前走同様の動きなら問題は無さそうですね。

 

叩き3走目で最も得意と思われる条件、条件さえ揃えばキッチリ巻き返すタイプという事を考えれば、昨年同様に勝ち負けは必至と思われます。

馬券の買い目は・・・

 

来年以降この路線を席巻するであろう クリソベリル 不在のメンバーなら、この2強の勝負で堅いでしょう。

ともに出走過程・仕上がり状態が順調という事なら、ゴール前は昨年同様にこの2頭の叩き合いになると予想します。

本命⑫ゴールドドリーム から対抗⑨オメガパフューム への馬連1点で勝負したいと思います!

この2頭の走りに期待しましょう!

 

ココ勝負と見て、通常の倍額勝負です!

 

 

 

【買い目】
     馬連           ⑨ - ⑫           10,000円     
合計金額      10,000円

 

 

( 買い目の変更は行いませんが、金額はレース当日の状況により出走時刻までに変更の可能性があります )

 

 

タコイチの【今週の勝負レース】土曜日版 は コチラ

 

先週の タコイチの【今週の勝負レース】は コチラ

 

 

 

以上、タコイチの【今週の勝負レース】日曜日版 でした!

 

では次回は、タコイチの【勝負レース回顧】をお届けしたいと思います!

 

参考程度にサラッと読んで頂ければ嬉しいです。