競馬サラリーマン タコイチ

厳選を重ねた自信の1頭で1日1レース限定勝負!

タコイチの《今週の狙い馬》1頭目!

 

f:id:TAKOICHI:20191225075351j:image

 

いつも当ブログをご覧頂き有難うございます。

 

それでは、タコイチの《今週の狙い馬》1頭目 をお届けします!

 

まず1頭目は・・・

 

 

 

中山11R   ホープフルS   GⅠ

12月28日   土曜日

2歳オープン   馬齢   芝2000m   登録17頭f:id:TAKOICHI:20191225110434j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

《今週の狙い馬》 ワーケア

通算 2-0-0-0   C.ルメール  騎乗予定   美浦 : 手塚厩舎

 

 

2戦2勝の ハーツクライ 産駒の2歳牡馬です。

 

各予想サイトの下馬評では 東京スポーツ2歳S (GⅢ) を圧勝した コントレイル との2強、もしくは コントレイル の1強に次ぐ2番手の存在の評価が多いですね。

確かに、従来の2歳レコードを1.4秒も更新する1分44秒5の超破格タイムで後続を5馬身突き放した コントレイル の能力は相当なモノとは認めますが、この中山2000m という舞台では ワーケア も黙っては居られないでしょう。

逆転の目も十分にあると予想します。

 

その理由として、まず1つ目に今回の舞台となる中山コースへの適性ですね。

ワーケアコントレイル ともに中山コースは未経験ですが、前走で騎乗したR.ムーア騎手が『 そこまで速いとは感じなかったんですが、思ったよりもタイムが出ていましたね 』とコメントした コントレイル のスポーツカーの様な走りと、回転の速い掻き込むフットワークで重馬場でも楽に3F33秒台前半の速い上がりを繰り出せる ワーケア のオフロードバイクの様な走りでは、今の荒れた中山の馬場にどちらが適しているかは明らかですね。

先週の 有馬記念 の アエロリット の速い逃げを後方から一気に差し切った リスグラシュー という展開を考えれば、ゼンノロブロイ の持つ2分29秒5というレコードに迫ってもイイような感じでしたが、あの展開でもレコード更新に至らなかったという事は、現在の中山の馬場はかなりタフな馬場という事でしょう。

週中の雨の予報を踏まえても、レース当日は含水率が高めの更にタフな馬場になっている可能性が高いですね。

 

また時計面での比較でも、東京スポーツ杯2歳S 当日の馬場はCコース替わり初日で、標準より1.5~1.8秒速いタイムの出る超高速馬場だった事、大外スタートの マイネルデステリョ が暴走気味に速いラップで逃げてしまった少頭数8頭のいかにも速いタイムの出るレース展開だった事を考えれば、コントレイル の1分44秒5というタイムを鵜呑みにするのは危険ですね。

高速決着に強い ディープインパクト 産駒が上位を占め、3着の ラインベック までもが従来のレコードに僅差のタイムで走破している事、同日の 未勝利戦 でも2歳レコードがマークされた異常に速い馬場だった事を加味すれば、時計があまり参考にならない特異な馬場であった事は間違いないでしょう。

標準的なタイムに換算するなら2.0秒程プラスの1分46秒5あたりが妥当かもしれませんね。

 

逆にAコース最終週の重馬場のタフな馬場で、同日の 3歳2勝クラス の勝ちタイムを0.3秒上回る1分48秒1という前走 アイビーS (OP) の ワーケア の勝ち時計は、標準タイムに換算すれば1分47秒を切るか切らないかのなかなかの好タイムでしょう。

ゴール前までビシッと追われた コントレイル とは逆に、本馬は終始余裕を残しての手応えだった事を考えると、前走時計に見られる程の差は無いと考えます。

 

両馬の過去2戦からは素質的にはほぼ互角、かなりタフな馬場の中山コースへの適性、渋滞の予想される年末の長距離輸送、キャリアの少ない2歳戦で重要な騎乗のレベルを踏まえれば、現時点では ワーケア が1歩リードと考えます。

対する相手は・・・

 

ワーケア を負かすのであればやはり コントレイル でしょうね。

他の登録メンバーを見渡しても、ワーケア を負かすぐらいのインパクトがあるのは本馬ぐらいでしょうか。

条件が合わず何も出来ずに大敗という可能性も少なからずありますが、ココをアッサリ勝つ様であれば来年のクラシックの最有力候補は間違いないでしょう。

 

あとは4ヶ月の休養明けもタフな馬場が合いそうな 札幌2歳S (GⅢ) の勝馬 ブラックホール 、ソレをデビュー戦で負かし前走中山2000m の 芙蓉S (OP) を3F33秒8の末脚で楽勝した オーソリティ あたりでしょうか。

中山という事を考えると、ドリームジャーニー 産駒の ヴェルトライゼンデ あたりも怖いですね。

 

大勢は ワーケア VS コントレイル だと思われますが、脇役も多数揃いなかなか見応えのある1戦になりそうです。

 

 

 

先週の タコイチの《今週の狙い馬》は コチラ

 

 

 

以上、タコイチの《今週の狙い馬》1頭目 でした!

 

では次回は、【今週の勝負レース】土曜日版 をお届けしたいと思います!

 

参考程度にサラッと読んで頂ければ嬉しいです。