競馬サラリーマン タコイチ

厳選を重ねた自信の狙い馬で1日1レース限定勝負!

タコイチの《今週の狙い馬》2頭目!

 

f:id:TAKOICHI:20191211183723j:image

 

いつも当ブログをご覧頂き有難うございます。

 

それでは、タコイチの《今週の狙い馬》2頭目 をお届けします!

 

では2頭目は・・・

 

 

 

阪神12R   3歳上1勝クラス

12月14日   土曜日

3歳上1勝クラス   定量   ダート1200m   出走16頭

f:id:TAKOICHI:20191213185601j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

《今週の狙い馬》 メイプルグレイト

通算 9-1-1-8   松山弘平  騎乗予定   栗東 : 山内厩舎

 

 

特別登録からは良さそうな馬を見つけられませんでしたが、平場の最終レースにイイ馬がいましたね。

19戦9勝の スマートファルコン 産駒の4歳牡馬です。

 

19戦9勝とはいえ園田・門別で全9勝の中央未勝利馬ですが、どうやら門別での圧勝に次ぐ圧勝で素質が開花したみたいですね。

その勢いで中央に再々挑戦となった前走の 1勝クラス ですが、別格の勝馬 ヒラソール には力の違いを見せられましたが、この辺りのクラスなら十二分に戦える事を示しましたね。

今回も勝ち負け必至と予想します。

 

その前走の 1勝クラス ですが、門別の7連勝同様に果敢にハナに立ちペースを握りましたが、1000m 通過59秒1の流れはチョット速すぎましたね。

騎乗の三浦騎手が『 芝スタートで行き脚がつかず、テンに脚を使う形になってしまいました 』とコメントした様に、自身の逃げというスタイルを貫くために、不慣れな芝スタートでちょっとスタミナを浪費してしまったでしょうか。

ペースも落とすに落とせず、直線脚が上がっての3着と敗れてしまいました。

 

その前走から中2週での今回となりますが、条件がかなり好転しますね。

まず、スタート部分がダートの阪神1200m になります。

門別の7連勝を見る限りは、スタートはソコソコ速いモノの、出脚のスピードはチョット乗りにくいタイプでしょうか。

スピード差が大きく出てしまう芝スタートよりも、スタートセンスとパワーである程度の誤魔化しが効くダートスタートの方が確実に良いタイプでしょう。

前走よりはハナに立ちやすいメンバーの今回、難なくマイペースの単騎逃げが可能と考えます。

 

また、9勝のうち7勝を挙げている1200m に戻る事も大きくプラスとなりそうですね。

2馬身ほどリードのあった前走の1200m 通過タイムが1分11秒7だった事を踏まえると、コース・距離差を考えても、阪神1200m なら1分12秒を切るであろうタイムになるでしょうか。

このタイムを本馬の持ちタイムとすると、他馬との比較ではダントツの時計となり、優にこのクラスの想定勝ちタイムを上回ります。

ダートスタートからのマイペースの逃げであれば、アッサリがあってもイイ能力でしょう。

 

さらに、2ヶ月ぶりの前走を叩かれて追い切りの動きにも良化が顕著と、6kg プラスで少し余裕のあった馬体が絞れて来る様なら、もはや確勝レベルではないでしょうか。

 

逃げるには⑥番枠というイイ枠も引き、騎乗にも逃げ・先行に定評のある松山騎乗なら、チョット速めのMペースでも十分に押し切れるメンバーと考えます。

対する相手は・・・

 

さすがに最終レースのダート1200m という条件、相手探しは非常に難しいですね。

メイプルグレイト が速めのペースで引っ張ると想定すると、相手には差し・追い込みタイプが良さそうですが、いまいちコレと言う馬が見当たりません。

条件が条件という事を考えると、本馬の単勝・複勝でガッツリ勝負する方が無難かもしれませんね。

 

そのあたりも踏まえて、明日の【今週の勝負レース】土曜日版 を更新するまでにジックリ考えたいと思います。

おそらく単勝勝負になりそうですね (笑)

 

 

 

タコイチの《今週の狙い馬》1頭目 は コチラ

 

先週の タコイチの《今週の狙い馬》は コチラ

 

 

 

以上、タコイチの《今週の狙い馬》2頭目 でした!

 

では次回は、【今週の勝負レース】土曜日版 をお届けしたいと思います!

 

参考程度にサラッと読んで頂ければ嬉しいです。