競馬サラリーマン タコイチ

厳選に厳選を重ねた自信の1頭で1日1レース限定勝負!

タコイチの《今週の狙い馬》3頭目!


f:id:TAKOICHI:20191206002826j:image

 

いつも当ブログをご覧頂き有難うございます。

 

それでは、タコイチの《今週の狙い馬》2頭目 をお届けします!

 

ラスト3頭目は・・・

 

 

 

中山 7R   2歳1勝クラス

12月 8日   日曜日

2歳1勝クラス   馬齢   ダート1800m   出走16頭f:id:TAKOICHI:20191206003119j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

《今週の狙い馬》  ロンゴノット

通算 1-0-0-0   石橋脩  騎乗予定   美浦 : 高柳厩舎

 

 

土曜日の 師走S (OP) で《今週の狙い馬》1頭目 の レピアーウィット が除外になってしまいましたね (涙)

まあ、36頭という登録頭数だったので、ほぼほぼダメだろうとは思ってはいましたが、コレで土曜日の勝負の予定が無くなってしまいました。

他のレースで狙ってみたい様な馬も見当たらず、土曜日はレースを見る事に徹したいと思います。

 

替わりと言っては何ですが、日曜日のレースからもう1頭取り上げてみたいと思います。

日曜日は阪神メインの 阪神JF (GⅠ) で勝負するつもりですが、コチラの状況が勝負出来る様なイイ感じなら、土曜日の代替えとして日曜日は2レースで勝負してみたいと思います。

1戦1勝の パイロ 産駒の2歳牡馬です。

 

同コース同距離で行われた前走のデビュー戦の強さを考えれば、ココもアッサリ通過点でしょう。

好スタートからの好ダッシュで難なくハナを奪い、道中は1000m 通過64秒5の淡々とした流れに持ち込み、3コーナーからペースを上げて後続を引き離しにかかると、直線は持ったままで9馬身差の独走と、繰り出した上がりも出走メンバー最速なら、走破タイムも1分55秒3の 新馬戦 としては破格のタイム、しかもコレをすべて馬なりでやってのける訳ですから、他の出走メンバーはもう手の付けようが無かったですね。

昇級となるココでも、勝ち負けどころかほぼ確勝レベルの能力でしょう。

ダート路線に限れば今年デビューした2歳馬の中で1番馬だと思われます。

 

血統的にも2014年の ドバイワールドC (GⅠ) を制した アフリカンストーリー の半弟と、確かなバックボーンがある事を踏まえると、このまま無事に成長を続けていけば、来年の今頃は チャンピオンズC (GⅠ) で クリソベリル と人気を分ける様な馬になっているかもしれませんね。

 

そんな馬が、先々週の カトレア賞 (1勝) を除外されたにせよ、自己条件の平場の1勝クラスに出走して来る訳ですから、本命党の当ブログとしては買いの一手ですね。

追い切りの方も、2戦目の上積みを感じさせる前走以上の動きを見せているという事なら、何も迷う事は無いでしょう。

さすがに単勝で勝負出来る様なオッズになるとは思えませんが、本馬1着固定の馬券で予想してみたいと思います。

 

 

対する相手候補は

 

さすがに ロンゴノット を負かせる様な強力な馬は見当たりませんが、強いて挙げるなら、前走の 未勝利戦 で 北海道2歳優駿 (JpnⅢ) 3着の ピオノノ を寄せ付けなかった コバルトウィング 、前走の カトレア賞 (1勝) で直線1頭だけ違う脚で飛んで来た ショウナンマリオ あたりでしょうか。

東京ダート1600m の 未勝利戦 を4馬身差で圧勝して来た フルデプスリーダー も怖い存在ですね。

 

いずれにせよ ロンゴノット を負かせる雰囲気はありませんが、2着候補なら十分あり得るんじゃないでしょうか。

 

 

 

タコイチの《今週の狙い馬》1頭目 は コチラ

タコイチの《今週の狙い馬》2頭目 は コチラ

 

先週の タコイチの《今週の狙い馬》は コチラ

 

 

 

以上、タコイチの《今週の狙い馬》3頭目 でした!

 

では次回は、【今週の勝負レース】土曜日版 をお届けしたいと思います!

 

参考程度にサラッと読んで頂ければ嬉しいです。