競馬サラリーマン タコイチ

1日1レース限定勝負!

タコイチの《今週の狙い馬》1頭目!


f:id:TAKOICHI:20191202013739j:image

 

いつも当ブログをご覧頂き有難うございます。

 

それでは、タコイチの《今週の狙い馬》1頭目 をお届けします!

 

まず1頭目は・・・

 

 

 

中山11R   師走ステークス   L

12月 7日   土曜日

3歳上オープン   ハンデ   ダート1800m   登録36頭f:id:TAKOICHI:20191202184250j:image

引用 : JBISサーチ(JBIS-Search):国内最大級の競馬情報データベース

 

《今週の狙い馬》  レピアーウィット

通算 4-2-0-5   M.デムーロ  騎乗予定   美浦 : 堀厩舎

 

 

登録頭数が36頭という事で、出走が出来るのかどうかは微妙なところですが、もし出走出来るのであれば、是非狙ってみたいですね。

11戦4勝の ヘニーヒューズ 産駒の4歳牡馬です。 

 

勝つ時はやたら強く、負ける時はアッサリ負ける、いわゆるピンかパーと言われるタイプの本馬ですが、前走の 太秦S (OP) は残念ながらパーの方でしたね (笑)

まあ、さすがにコテコテのアメリカン血統で、そのパワーでガンガン押して行きたい本馬には、不良馬場の京都でのスピード勝負という条件はまったく合いませんでしたね。

2走前の 薫風S (1600) で、東京ダート1600m でのマイルのスピード勝負にも対応を見せた事で、良馬場であればチョット面白いかもと思っていましたが、勝負を見送って正解でした。

 

今回、そのアメリカンパワーが炸裂しそうなパッサパサの中山ダート1800m が舞台となりますね。

この舞台では3走前の 利根川特別 (1000) で、2着の ヘヴントゥナイト を1.7秒も離しての1分51秒5という破格の時計で大差勝ちがある様に、JRAのダートコースの中では最もパワーを必要とする中山コースこそ本馬の主戦場でしょう。

馬場差・展開の違いはあれ、前々週に行われた マーチS (GⅢ) の サトノティターン の勝ちタイムを0.8秒も上回っている訳ですから、この舞台での強さは相当なモノですね。

 

また、55kg のハンデというのも恵まれた感がありますね。

1分51秒5の時計が定量の57kg を背負ってのモノですから、そこから2kg 減の今回は、まともに走ればアッサリの可能性もあるでしょう。

前走は大差のシンガリ負けという、通常なら手の出し辛い本馬ですが、利根川特別 が前走16着シンガリ負けからの一変という事を踏まえれば、酷似した条件の今回も心配する必要は無いかもしれませんね。

 

プラス16kg の太目を叩いての2戦目、ビシッと鍛えられ多少なりでも絞れて来る様であれば、かなり面白い存在になると思います。

何とか出走出来ないでしょうか。

 

 

対する相手候補は

 

さすがに36頭の登録馬という事で、絞り切るのはかなり難しい相手候補ですが、なかなか面白いメンバーが揃いましたね。

Hペースの シリウスS (GⅢ) で3着に逃げ粘った メイショウワザシ 、東京2100m を連勝して来た アポロテネシー 、前走3勝クラス楽勝の ナムラカメタロー 、再び軌道に乗って来た素質馬の ワイルドカード あたりが有力でしょうか。

いずれも出走が確定している訳では無いので何とも言えませんが、相手選びに悩んでしまう様であれば レピアーウィット の単勝・複勝で勝負というのもアリかもしれませんね (笑)

 

 

 

先週の タコイチの《今週の狙い馬》は コチラ

 

 

 

以上、タコイチの《今週の狙い馬》1頭目 でした!

 

では次回は、タコイチの《今週の狙い馬》2頭目 をお届けしたいと思います!

 

参考程度にサラッと読んで頂ければ嬉しいです。