競馬サラリーマン タコイチ

1日1レース限定勝負!

タコイチの【勝負レース回顧】!

 

f:id:TAKOICHI:20191201133244j:image

 

いつも当ブログをご覧頂き有難うございます。

 

それでは、タコイチの【勝負レース回顧】をお届けします!

 

まずは、土曜日版の【勝負レース回顧】です。

 

 

 

中京10R   こうやまき賞

11月30日   土曜日   15:01発走

2歳1勝クラス   馬齢   芝1600m   出走 7頭   馬場 : 良f:id:TAKOICHI:20191201133419j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

着順 馬番 馬名 タイム (着差)
1着   2       アブソルティスモ     1.35.8    
2着   3       アサケエース            1
3着   6       ゴルトファルベン          クビ
4着   4       セツメンノトビウオ                  2
5着   7       イモータルスモーク            4

 

 

本命   ②アブソルティスモ   結果  : 1着!

 

最終的に能力通りの走りを見せましたが、チョット危なっかしいレースでしたね。

スタート直後に③アサケエース にハナを奪われ、⑥ゴルトファルベン には前に入られと、落とせない自己条件で開幕週の止まらない馬場を考えると、チョット消極的な騎乗でしたね。

直線入口で前が綺麗に開いた事もあり、キッチリ差し切る事は出来ましたが、前が止まらない馬場という事で、もし前が詰まっていたのなら、もっと勝負は際どくなっていたかもしれません。

コレが丸山騎手とトップジョッキーとの差なんでしょうね。

 

一方、相手に指名した⑤メイショウホルダー はスタートで出遅れ、そのリカバリーの際に引っ掛かりと、若さを見せてしまいましたね。

それでも直線は伸びて来るだろうと見ていましたが、いざ仕掛けられてもまったく伸びず、騎乗の福永騎手も無理には追っていませんでしたね。

初戦の内容からすればこんなに簡単に負ける馬では無く、何かしらアクシデントがあったと思われます。

 

 

馬券の結果は

 

本命の②アブソルティスモ は、危ないながらもキッチリ勝ち切りましたが、相手の⑤メイショウホルダー が満足に追われずの最下位入線と、何かアクシデントがあったぽいですね。

逃げた③アサケエース が2着に残る展開では、あの位置からでは厳しかったもしれませんが、最下位に沈む様な馬では無いでしょう。

陣営からのコメントを待ちたいと思いますが、何にせよツイて無いですね (涙)

 

 

 

【買い目】
      馬連           2 - 5       5000円           ハズレ
回収金額               0円  -5000円 

 

 

 

続いて、日曜日版の【勝負レース回顧】です。

 

 

 

中山 7R   2歳1勝クラス

12月 1日   日曜日   13:05発走

2歳1勝クラス   馬齢   ダート1200m   出走12頭   馬場 : 良f:id:TAKOICHI:20191202015820j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

着順 馬番 馬名 タイム (着差)
1着 12       アイオライト     1.11.1    
2着 10       ヴァンドゥメール       3 1/2
3着   9       レイテントアロー       1 1/4
4着   3       プレストレジェーロ       1 1/4
5着 11       スズカコーズマンボ                  2

 

 

本命   ⑫アイオライト   結果  : 1着!

 

コチラは強かったですね。

ロケットスタートから控えて4番手追走、道中は淡々とした流れを外々を回って抜群の手応えで追走し、直線ではノーステッキで抜け出して3 1/2馬身差の快勝と、有利とされる大外枠からの発走に、武藤騎手の自信タップリのエスコートとプラス要素は多々ありましたが、ソレらを差し引いてもこのクラスでは相手はいませんでしたね。

かなり強いレースだったと思います。

 

一方、相手と期待した①エスニックソング にはチョット厳しい流れになってしまったでしょうか。

内々の4~5番手先行と、距離ロスなくベストポジションを追走していた様に見えましたが、4コーナー手前で騎乗の手が激しく動き、すでに余力は残っていませんでした。

内々の経済コース追走なら1発あるかと考えていましたが、そもそもの能力を見誤っていた様です (涙)

 

 

馬券の結果は

 

勝負予定の チャンピオンズC (GⅠ) から、急遽予定を変更して勝負した当レースでしたが、結果はどちらでも同じでしたね。

チャンピオンズC は インティ を狙い馬にしていたモノの、持ち時計の無い クリソベリル は軽視していた事を踏まえれば、勝負していてもハズレていたでしょう。

今思うなら《今週の狙い馬》1頭目 で、当初 アブソルティスモ の相手と見ていた コスミックエナジー が回った阪神9Rの 万両賞で、本馬からのワイド勝負が正解でしたね。

レース選びに失敗してしまいました・・・(涙)

 

 

 

【買い目】
     ワイド        1 - 12    3500円         ハズレ
馬連   1 - 12  1000円        ハズレ
馬単   1 → 12      500円        ハズレ
回収金額              0円 -5000円 

 

 

 

【今週の勝負レース】まとめ

 

土曜日の アブソルティスモ 、日曜日の アイオライト と、圧倒的人気の本命馬はさすがにキッチリと強い内容で勝利しましたが、相手に選んだ馬がイマイチ走ってくれませんね。

ともに勝馬の単勝オッズが1.7倍で、2着馬が人気薄だった事を考えると、本命馬の倍額単勝勝負が正解だったかもしれません。

回収率が100%を割り、もう後の無い12月、今週末はチョットその辺も考えて、堅く勝負に行きたいと思います。

 

その今週ですが、阪神で 阪神JF (GⅠ) が行われますね。

新潟2歳S (GⅢ) を3F32秒8のキレキレの末脚で制した ウーマンズハート 、アルテミスS (GⅢ) をコチラも3F33秒0のキレ味で楽勝した リアアメリア 、サウジアラビアRC (GⅢ) で 牡馬G1クラスの サリオス 相手に一瞬は勝つかの内容だった クラヴァシュドール あたりが人気の中心になりそうですが、開幕2週目のまだまだ速い時計の出る馬場という事を考えると、より前目のポジションで運べそうな クラヴァシュドール が有利でしょうか。

阪神でも3F33秒1の末脚でデビュー戦を快勝した実績がある事を思えば、軸馬には本馬が1番適していそうですね。

 

まだ当レースで勝負するかは微妙なところですが、もし勝負するのであれば、本馬からの馬券も考えてみたいと思います (笑)

 

 

 

11月度 勝負成績
          勝負レース成績                               3勝6敗
本命馬成績                   4-2-0-3
投資金額                 50000円                
回収金額                 54300円
収支                 +4300円
回収率                   108.6%
12月度 勝負成績
          勝負レース成績                               0勝1敗
本命馬成績                   1-0-0-0
投資金額                   5000円
回収金額                               0円
収支               -5000円                  
回収率                       0.0%
2019年度 勝負成績
          勝負レース成績                           31勝65敗
本命馬成績           31-17-18-30          
投資金額               555000円
回収金額               542250円
収支               -12750円
回収率                    97.7%

 

 

 

先週の タコイチの【勝負レース回顧】は コチラ

 

 

 

以上、タコイチの【勝負レース回顧】でした!

 

では次回は、タコイチの《今週の狙い馬》1頭目 をお届けしたいと思います!

 

参考程度にサラッと読んで頂ければ嬉しいです。