競馬サラリーマン タコイチ

1日1レース限定勝負!

タコイチの《今週の狙い馬》2頭目!


f:id:TAKOICHI:20191127183356j:image

 

いつも当ブログをご覧頂き有難うございます。

 

それでは、タコイチの《今週の狙い馬》2頭目 をお届けします!

 

では2頭目は・・・

 

 

 

中京11R   チャンピオンズカップ   GⅠ

12月 1日   日曜日

3歳上オープン   定量   ダート1800m   登録20頭f:id:TAKOICHI:20191127183906j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

《今週の狙い馬》  インティ

通算 7-1-0-3   武豊  騎乗予定   栗東 : 野中厩舎

 

 

フェブラリーS (GⅠ) までの成績なら、1番人気になっても不思議ではない本馬、近3走2着 → 6着 → 15着と勝ち星から遠ざかっている事で人気落ちが確実ですね。

狙うのであればココしか無いでしょう (笑)

11戦7勝の ケイムホーム 産駒の5歳牡馬です。

 

前走の みやこS (GⅢ) は、大外枠からの発走・59kg の酷量・超の付くHペースの流れ・主戦からの乗り替わりで制御不能と、様々な負の要因が重なってしまいましたね。

4コーナーではダメ押しの接触と、さすがの本馬でもコレだけの不利が重なってしまうと、まったくレースになりませんでしたね。

直線も大事を取って追われていない事からも、ノーカウントの1戦という事でイイんじゃないでしょうか。

 

前走をノーカウントで片付けられるなら、3走前の かしわ記念 (JpnⅠ) は、スピードが身上の本馬に地方のタフな馬場ではパワー不足、2走前の 帝王賞 (JpnⅠ) はソレに加えて距離もチョット長かった事に敗因を求めれば大方の説明は付くハズで、ココ3走の敗戦も明確な敗因がアリと考えれば、人気落ちが確実なココこそ、狙い目ではないでしょうか。

 

今回、定量57kg での出走が可能で、騎乗も本馬を知り尽くした主戦の武騎手に戻ります。

④番枠という先行するにはベストに近い枠を引いた上に、前走本馬と壊滅的なペースを演出した リアンヴェリテスマハマ の2頭は出走せずと、前走から条件が一気に好転しますね。

また、スピードの持続力に長ける本馬の様な先行タイプに圧倒的に有利な中京ダート1800m というコース設定も、本馬の好走を後押しするに違い無いでしょう。

 

未勝利からの7連勝で一気にトップまで登り詰めた実力馬です。

その7連勝で2着に付けた着差の合計は32馬身あまりと、そんじょそこらの登り馬ではありません。

クリソベリル らの新星の台頭で、本馬の時代はもう終わったと見る目もありますが、見切りを付けるのはこのレースが終わってからでも遅くはないでしょう。

 

 

対する相手候補は

 

相手候補は、現時点では前走 マイルCS南部杯 (JpnⅠ) 3着からの巻き返しを狙う一昨年の勝馬 ゴールドドリーム 、前走 JBCクラシック (JpnⅠ) で待望のG1クラス初勝利となった チュウワウィザード あたりが有力でしょか。

2頭ともに中央の軽い馬場での勝負にも対応可能なスピード能力を兼ね備えていると考えます。

 

逆に、パワータイプに映る オメガパフュームクリソベリル あたりは、ちょっと苦しいかもしれませんね。

前者はスタート後のダッシュ力不足でどうしても中団・後方からのレースとなってしまう事、後者はココでも好勝負になると言えるだけの明確な時計が無い事を踏まえても、淡々とした流れからの速い時計勝負になりそうなココ、馬券の軸に据えるのは危険かもしれませんね。

 

 

 

タコイチの《今週の狙い馬》1頭目 は コチラ

 

先週の タコイチの《今週の狙い馬》は コチラ

 

 

 

以上、タコイチの《今週の狙い馬》2頭目 でした!

 

では次回は、【今週の勝負レース】土曜日版 をお届けしたいと思います!

 

参考程度にサラッと読んで頂ければ嬉しいです。