競馬サラリーマン タコイチ

1日1レース限定勝負!

タコイチの《今週の狙い馬》1頭目!


f:id:TAKOICHI:20191112231825j:image

 

いつも当ブログをご覧頂き有難うございます。

 

それでは、タコイチの《今週の狙い馬》1頭目 をお届けします!

 

まず1頭目は・・・

 

 

 

東京11R   東京スポーツ杯2歳S   GⅢ

11月 9日   土曜日

2歳上オープン   馬齢   芝1800m   出走 8頭f:id:TAKOICHI:20191115144703j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

《今週の狙い馬》  マイネルデステリョ

通算 1-0-0-1   津村明秀  騎乗予定   美浦 : 畠山厩舎

 

 

2戦1勝の エイシンフラッシュ 産駒の2歳牡馬です。

 

この出走メンバーってどうなんでしょうね?

上位人気が予想される4頭、アルジャンナ のデビュー戦は1000m 通過65秒2の超Sペースで流れる展開への対応には疑問が、ラインベック の2戦はメンバーレベルが低くしかも今回は4ヶ月の休み明け、レコード連発の阪神開催で コントレイル の勝ちタイム1分48秒9はお世辞にも速いとは言えない。

同様に平凡な勝ち時計で辛勝の リグージェ もココでは強調味に欠ける・・・。

各国のトップジョッキーが揃った少頭数8頭のレースの割には、絶対的と言える馬も見当たらず、例年と比較してイマイチ小粒な印象を受けるのは私だけでしょうか?

 

まあ ラインベック 以外の3頭はココが2走目という事で、一気にパフォーマンスを跳ね上げて来る可能性も少なからずあるでしょうが、経験の浅い馬同士のこのメンバーなら、前走の 未勝利戦 で稍重馬場ながら2歳コースレコードを叩き出した本馬 マイネルデステリョ の1発に期待出来ないでしょうか。

現在各サイトの予想オッズでは、8頭立てのブービー人気とかなり甘く見られていますが、1000m 通過58秒9のHペースを3番手先行から押し切った強い前走内容なら、十分にあるんじゃないかと考えます。

 

最も強調出来るポイントは、前走にも騎乗した津村騎手が エイシンフラッシュ 産駒の本馬には瞬発力勝負は厳しいと理解して騎乗している事ですね。

かなり速い流れとなった前走で、3番手先行から強気に仕掛けて行った事がソノ証明でしょう。

今回、確たる逃げ馬不在の東京1800m という事で、かなりのSペースになると予想されていますが、ハナあるいは2番手先行から、早め早めの立ち回りで少しでもペースアップが出来る様であれば、アッと驚く人気薄の1発もあるかもしれませんね。

 

また、今週からCコース替わりという舞台設定も本馬にプラスになるだろうと考えます。

上位人気に支持されるであろう馬は、溜めて溜めて末脚勝負に賭けるタイプが多く、互いに牽制し合いマークが緩くなる様であれば、開催終盤でもまだまだ好タイムの出る軽い馬場、気分良く先行すればそう簡単には止まらないでしょう。

前走の1800m の通過タイムも1分47秒5と、良馬場に換算すれば推定勝ちタイムの46秒台に届くか届かないかの好タイムという事を踏まえれば、十分に後続の追撃を凌ぎ切るだけの能力は持っていると考えます。

 

要は如何にペースアップし、得意の流れに持ち込めるかでしょう。

ソレが可能であれば、このメンバーに入っても見劣りは無いと考えます。

本馬のアッと驚く快走に期待してみましょう!

 

 

対する相手候補は

 

ハッキリ言って相手は分かりません (笑)

スケール的には アルジャンナ あたりが1番かと思われますが、超Sペースの1戦だけでは過信は禁物ですね。

何が来るか分からない、そんな感じのレースになるんではないでしょうか。

 

そのココで人気薄の マイネルデステリョ で勝負するなら、本馬の単勝・複勝がベストでしょう。

条件はソコソコ揃っているハズです。

マイネルデステリョ の能力と、津村騎手の好騎乗に期待しましょう!

 

 

 

先週の タコイチの《今週の狙い馬》は コチラ

 

 

 

以上、タコイチの《今週の狙い馬》1頭目 でした!

 

では次回は、タコイチの《今週の狙い馬》2頭目 をお届けしたいと思います!

 

参考程度にサラッと読んで頂ければ嬉しいです。