競馬サラリーマン タコイチ

1日1レース限定勝負!

タコイチの《今週の狙い馬》3頭目!


f:id:TAKOICHI:20191024184236j:image

 

いつも当ブログをご覧頂き有難うございます。

 

それでは、タコイチの《今週の狙い馬》3頭目 をお届けします!

 

ラスト3頭目は・・・

 

 

 

東京12R   西湖特別

10月27日   日曜日

3歳上2勝クラス   定量   ダート1600m   登録30頭f:id:TAKOICHI:20191024184928j:image

引用 : JBISサーチ(JBIS-Search):国内最大級の競馬情報データベース

 

《今週の狙い馬》  グッバイガール

通算 2-2-1-4   横山典弘  騎乗予定   美浦 : 杉浦厩舎

 

 

9戦2勝の カネヒキリ 産駒の3歳牝馬です。

 

ラスト3頭目は、コチラも前走惜しくも2着と敗れてしまった本馬としました。

 

その前走の 鋸山特別 (2勝) ですが、最内①番枠から一旦はハナに立つ姿勢を見せましたが、外から主張した パイロキネシスト にハナを奪われ、緩いペースからの上がり勝負になってしまった事が誤算でしたね。

結果的にはその パイロキネシスト に5馬身差を付けての2着と、後続には決定的な着差を付けましたが、伏兵の フクサンローズ の決め脚にクビ差競り負ける形となってしまいました。

ハナを譲らず、淡々とした淀みない流れで、もう少し上がりの掛かる展開に持ち込めていれば、また結果は違っていたでしょう。

 

速い流れからの持続力勝負では、3走前の 1勝クラス での圧勝、2走前の ポプラ特別 (2勝) での好タイムでの2着と、このクラスも即通過と思える内容での好走実績がありますね。

特に2走前の ポプラ特別 は、勝馬の サラーブ の強襲には遭いましたが、1分43秒6というこのクラスでは破格と言えるタイムで走破しました。

同じく良馬場で行われた前週の 大倉山特別 (2勝) の勝ちタイムが1分44秒8、稍重で行われた翌週の 報知杯大雪H (2勝) が1分44秒2だった事を考えると、本馬の走破タイムが如何に優秀か一目瞭然です。

もう本馬の順番ではないでしょうか。

 

今回、東京ダート1600m が舞台となりますが、淡々とした流れからの持続力勝負で強さを見せる本馬には、より速いタイムの出やすい東京コースの方がむしろ向いているかもしれませんね。

タフな中山ダート1800m でも2着に好走可能なスタミナであれば、東京の長い直線で多少の速い流れであっても脚が上がる可能性は少ないと考えます。

 

また、確固たる逃げ馬が見当たらず、容易にペースを握れそうなメンバー構成も、大きなプラスと言えるでしょう。

強気の先行で、淡々としたペースからの持続力勝負に持ち込めば、今回こそ本馬の順番になると考えます。

週中の雨の影響が残る様な馬場であれば、圧勝すらあるかもしれませんね。

 

 

対する相手候補は

 

またココも相手探しが難しいですね (笑)

登録馬の大半が前走で0.5秒以上離されての掲示板外と、どの馬が2着に飛んで来てもおかしくないメンバーとなっています。

その中でも敢えて取り上げて見るなら、2走前の ユニコーンS (GⅢ) で5着の エルモンストロ 、前走 北國新聞杯 (2勝) で3着の ケイアイパープル あたりでしょうか。

いずれにせよ、グッバイガール を脅かすほどの存在ではないので、本馬中心のレースという事で間違いなさそうですね。

前走の2着で少しでも人気を落としてくれる様であれば、単勝勝負で予想は簡単なんですけどねぇ (笑)

 

 

 

タコイチの《今週の狙い馬》1頭目 は コチラ

タコイチの《今週の狙い馬》2頭目 は コチラ

 

先週の タコイチの《今週の狙い馬》は コチラ

 

 

 

以上、タコイチの《今週の狙い馬》3頭目 でした!

 

では次回は、【今週の勝負レース】土曜日版 をお届けしたいと思います!

 

参考程度にサラッと読んで頂ければ嬉しいです。