競馬サラリーマン タコイチ

1日1レース限定勝負!

タコイチの【勝負レース回顧】!

 

f:id:TAKOICHI:20191021231332j:image

 

いつも当ブログをご覧頂き有難うございます。

 

それでは、タコイチの【勝負レース回顧】をお届けします!

 

まずは、土曜日版の【勝負レース回顧】です。

 

 

 

東京 9R   アイビーステークス   L

10月19日   土曜日   14:35発走

2歳オープン   別定   芝1800m   出走 8頭   馬場 : 重f:id:TAKOICHI:20191021234533j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

着順 馬番 馬名 タイム (着差)
1着   7         ワーケア      1.48.1     
2着   2         クリスティ      3
3着   8         ショコラブリアン              クビ
4着   1         アマゾーヌ      1 1/4
5着   6         フジノロケット      2 1/2

 

 

本命   ⑧ショコラブリアン   結果  : 3着!

 

本命の⑧ショコラブリアン が、ゴール前でクビ3着に敗れてしまった事よりも、⑦ワーケア の勝ちっぷりの方が衝撃的でしたね。

キレ味が削がれるハズの重馬場で、直線馬なりで先頭に並び掛け、仕掛けられた残り200m 付近でのココでは役者が違うと言わんばかりの反応と瞬発力、ウ~ンこの馬どこまで強いんでしょうか。

思わず勝負そっちのけで見とれてしまいました。

 

現時点での牡馬の1番馬は、同じく ハーツクライ 産駒で サウジアラビアRC (GⅢ) を楽勝した サリオス と考えていましたが、本馬の能力も甲乙付け難いですね。

同じノーザンファーム生産という事で、前哨戦では使い分けが発走する確率がかなり高いと思われますが、本番での両馬の対戦が非常に楽しみです。

 

一方、本命の⑧ショコラブリアン は、その牡馬強豪に軽く捻られてしまいましたね。

直線半ばで勝馬に外から被せられ、早めに動かざるを得ないシーンは見受けられましたが、2着にも残れなかった結果を考えると完敗は完敗でしょう。

強いて言うのであれば、2番手に上がった向こう正面で一旦下げずにそのポジションをキープし、直線勝馬との距離をもう少し確保出来ていたなら、もしかしたら2着はあったかもしれませんね。

 

 

馬券の結果は

 

⑧ショコラブリアン の、前走の勝ちっぷりとデキの良さにはかなり自信があったんですが、勝馬の⑦ワーケア には次元の違うレースを見せ付けられましたね。

雨の影響の残るタフな馬場という事で、もしかしたらその⑦ワーケア すら破って勝ってしまうんじゃないかと予想し、馬連で勝負した自分が恥ずかしいです・・・。

 

 

 

【買い目】
      馬連          7 - 8      4000円           ハズレ
馬連    1 - 8   1000円         ハズレ
回収金額               0円   -5000円  

 

 

 

続いて、月曜日版の【勝負レース回顧】です。

 

 

 

東京10R   テレビ静岡賞

10月21日   月曜日   15:05発走

3歳上3勝クラス   ハンデ   ダート1400m   出走16頭   馬場 : 稍重f:id:TAKOICHI:20191021234550j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

着順 馬番 馬名 タイム (着差)
1着 12       ドリュウ      1.24.1     
2着   6       グロワールシチー      1
3着 11       タイセイプレシャス            1 1/4
4着   3       カレンガリアード      クビ
5着 13       ハルクンノテソーロ      ハナ

 

 

本命   ②アメリカンファクト   結果  : 11着!

 

コチラは心配していたパターンに嵌まってしまいましたね。

スタートで躓いて立ち遅れ、押して出して行くも内々の3番手が精一杯と、揉まれ弱い本馬には最悪の次ぐらいに悪いポジショニングとなってしまいました。

案の定、直線では仕掛けられるも伸びずの分かりきった展開となり、11着という考えられない着順での大敗となってしまいましたね。

非常に揉まれ弱いタイプで、包まれると全く能力を出せない馬という事は事前に分かっていましたが、ソコはトップジョッキーのC.ルメール騎手という事で、何事も無かったかの様にエスコートしてくれるだろうと考えていましたが、まったく何ともなりませんでした。

まあ、原因が馬自身が躓いてしまったという事なので、騎手ばかりを責める訳にも行きませんが、ソレにしてもあっけない弱さでした。

 

今回のこの盆走を振り返ると、実力はあるもののスタート次第によっては、ソレが発揮されるかどうか分からないタイプの本馬には、やはり外枠からのスタートがベストですね。

前3走から考えても、スムーズであればこのクラスはアッサリの能力を持っている事は間違いないでしょう。

次走、今回の大敗で少しでも人気を落とす様であれば、外枠スタートの条件付きで、再度勝負してみたいと思います。

 

一方、ソレと双璧の評価だった⑤サトノギャロス も不可解な大敗でしたね。

スタートは割りとスムーズな方に思えましたが、その後は行き脚が付かずズルズルと中団まで後退、4コーナー手前でムチが入るも押し上げる事が出来ず、直線半ばで脚が上がり早々に脱落と、ココ数走の強かった本馬とは別馬の様な負けっぷりでしたね。

レース後の騎乗のコメントでは、ゲートで暴れてカッカとしてしまい、レースに集中し切れなかったという事ですが、ソレでココまで弱くなってしまうんですね。

3歳若駒の幼さが出てしまったという事なんでしょうか。

 

本馬に関しては、敗因がイマイチ微妙な感じなので、次走もという気持ちには現段階ではなれませんが、コチラもあっさりクラス卒業の能力を持っている事は確かでしょう。

1走様子を見て、それから考える事にしたいと思います。

 

 

馬券の結果は

 

かなり自信のあったレースを、かなりガッカリなハズし方で負けてしまった。

コレが結果ですね (涙)

 

取り上げた2頭ともに、多少なりの心配点があったのにも拘わらず、ソレに目を瞑って勝負してしまった結果でしょう。

フルゲートの16頭でなければ、倍額勝負も考えていたくらいですから、自分の予想の甘さにつくづく反省です・・・。

 

 

 

【買い目】
      馬連          2 - 5      5000円           ハズレ
回収金額               0円   -5000円  

 

 

 

【今週の勝負レース】まとめ

 

先週の3連敗に続き、ヒドイ結果となってしまいましたね。

つくづく見る目の無かった土曜日に、ギャンブルに絶対は無いと痛感させられた日曜日と、ココに来ての5連敗は目標の年間回収率120%どころか、100%をキープするのも危うい流れとなって来ました。

 

この嫌な流れを止めるべく、今週は無理矢理にでも取りに行きたいと思います。

単勝1倍台であろうが、複勝元返しであろうが、なりふり構わず勝負し、キッチリと当てに行くつもりです。

ソレに見合った馬が今週出走予定なのも、すでに確認済みです。

予想家・ギャンブラーとしての意地を見せてやりましょう!

 

 

 

10月度 勝負成績
          勝負レース成績                         2勝5敗
本命馬成績               2-1-1-3
投資金額               40000円              
回収金額               42900円
収支               +2900円
回収率               107.2%
2019年度 勝負成績
          勝負レース成績                     27勝57敗
本命馬成績           25-14-18-27     
投資金額           485000円
回収金額           470850円
収支           -14150円
回収率           97.0%

 

 

 

前回の タコイチの【勝負レース回顧】は コチラ

 

 

 

以上、タコイチの【勝負レース回顧】でした!

 

では次回は、タコイチの《今週の狙い馬》1頭目 をお届けしたいと思います!

 

参考程度にサラッと読んで頂ければ嬉しいです。