競馬サラリーマン タコイチ

1日1レース限定勝負!

タコイチの【今週の勝負レース】テレビ静岡賞!


f:id:TAKOICHI:20191020163459j:image

 

いつも当ブログをご覧頂き有難うございます。

 

それでは、タコイチの【今週の勝負レース】月曜日版 をお届けします!

 

 

 

 

東京10R   テレビ静岡賞

10月21日   月曜日   15:05発走

3歳上3勝クラス   ハンデ   ダート1400m   出走16頭

馬場予想 : 稍重~重馬場   ペース予想 : Hペース

馬番 馬名 重量 騎手
      バーンフライ 54    坂井瑠星
      アメリカンファクト        56    C.ルメール   
      カレンガリアード 54    北村宏司
      ヴォーガ 54    田中勝春
      サトノギャロス 54    石橋脩
      グロワールシチー 55    内田博幸
      ディーパワンサ 53    松岡正海
      オルトグラフ 52    野中悠太
      オーヴァーライト 54    丸山元気
10       ヴィルトファン 51    横山武史
11       タイセイプレシャス 54    石川裕紀人
12       ドリュウ 55    田辺裕信
13       ハルクンノテソーロ 56    大野拓弥
14       マイウェイアムール 53    藤田菜七子
15       マイネルラック 53    丹内祐次
16       シンゼンドリーム 54    横山和生

 

 



f:id:TAKOICHI:20191020223524j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

🔘は・・・②アメリカンファクト です。

Speightstown 産駒の4歳牡馬です。

 

 

先週の段階では、前走に引き続いての武藤騎手の騎乗予定でしたが、再登録の段階でC.ルメール騎手に乗り替わりとなりましたね。

土曜日・日曜日の2日間で、騎乗機会7連勝を含む8勝を荒稼ぎした絶好調の当騎手への騎乗強化は見逃せませんね。

サトノギャロス との評価を入れ替え、本馬を本命に変更しました。

 

また、騎乗強化もありますが、本馬の能力そのもの自体も本命に相応しく、ココにも出走予定の⑭マイウェイアムール を寄せ付けなかった3走前から、エアアルマスストロベリームーン の強敵相手に連続2着と、ココ3走の充実ぶりは目を引きますね。

特に前走の NST賞 (OP) は、オープンへの格上挑戦で2着と、軽ハンデの恩恵はありましたが、3着以下に2馬身の決定的な差を付けての快走でした。

引き続き得意としている左回りで、自己条件に戻ればアッサリもある能力でしょう。

 

今回、雨の影響が残る馬場での1分23秒を切るか切らないかの速いタイムでの勝負が濃厚ですが、良馬場で出走メンバーNo.1の1分23秒4の持ち時計がある様に、時計勝負は望むところでしょう。

前走で見せたスピードであれば、脚抜きの良い馬場なら22秒台での走破も可能だと思われます。

 

追い切りの方も、

10/3  美浦南P  良  武藤雅

66秒7-51秒5-38秒0-11秒8

ダンスメーカー (1勝) 強めの外同入

と、先週の時点でかなり仕上がっていたので、今週は軽めの調整となりましたが、前向きさの溢れる推進力たっぷりのフットワークを見せているという事なので、問題は無さそうですね。

 

揉まれると良くないタイプなので、この枠からスタートで後手を踏んだ場合がチョット心配ですが、スンナリ先行2~3番手の外追走が可能なら、スピードの違いを見せてくれるでしょう。

 



f:id:TAKOICHI:20191020223601j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

〇 は・・・⑤サトノギャロス です。

ヘニーヒューズ 産駒の3歳牡馬です。

 

 

ココで《今週の狙い馬》の本馬としました。

 

コチラも重馬場だった2走前の 清里特別 (2勝) の1分23秒0の勝ちタイムを考えると、脚抜きの良い馬場での時計勝負は望むところですね。

先行した本馬にはかなり厳しい展開となった、前走の レパードS (GⅢ) で見せた底力があれば、自己条件でほぼベストの距離と思われるココなら、何とかしなくてはいけない能力である事は間違いないでしょう。

ゲートの出があまり速い方ではないので、この枠で包まれてしまった場合を想定して評価を下げましたが、直線進路さえ開けばキッチリと脚を伸ばして来ると思われます。

 

また、今回乗り慣れた川島騎手から初騎乗の石橋騎手への乗り替わりとなりますが、本馬の目前には先行する②アメリカンファクト という明確な目標がおり、直線でソレさえ交わせばほぼ1着と、レースプランは立てやすいですね。

心配する必要は無いでしょう。

 

追い切りの方も、

10/17  栗東坂路  良  川島信二

51秒9-37秒7-24秒9-12秒7  一杯 

マイネルホイッスル (未勝利) 一杯に1.0秒先着

と、ジョッキー騎乗で未勝利馬相手ではありましたが、豪快にちぎって来ましたね。

攻め量も十分過ぎる程で、1週スライドした影響は皆無でしょう。

十分に勝負可能なデキと思われます。

 

ゲートの出がスムーズで、スンナリ先行4~5番手を追走可能であれば、勝ち負けは必至と思われます。

 

 

この2頭の勝負と考えました。

共にスタートに心配の残る2頭ですが、能力的に他のメンバーと比較すると、やはり1枚抜けていますね。

確固たる持ち時計もあり、スムーズならこの2頭のマッチレースではないでしょうか。

前の止まりにくい脚抜きの良い馬場と、C.ルメール騎手への騎乗強化という事で、②アメリカンファクト を上位に変更しましたが、速い流れからの底力勝負になれば⑤サトノギャロス も黙ってはいないでしょう。

この2頭の走りに期待します!

 

 

馬券の方は

 

本命②アメリカンファクト から、対抗⑤サトノギャロス への馬連1点で勝負したいと思います!

 

土曜日の アイビーS (OP) で、2着はハズさないだろうと考えていた ショコラブリアン が3着と敗れてしまった事で、ココはどうしても勝たなければいけない1戦となりました。

2頭のマッチレースに期待します!

 

 

 

【買い目】
          馬連                     2 - 5                   5000円        
合計金額         5000円

 

 

( 買い目の変更は行いませんが、金額はレース当日の状況により出走時刻までに変更の可能性があります )

 

 

月曜日 の イチオシ! 

f:id:TAKOICHI:20191021122755j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

東京 9R   三峰山特別

⑫ジャスティン

オルフェーヴル 産駒の3歳牡馬です。

 

 

前走の 2勝クラス で見せた1分24秒0の好時計での粘りは、4ヶ月の休養明けで初ダートという事を加味すれば、上等過ぎる走りでしたね。

今回、叩き2走目でダートの走りにも慣れが見込めるでしょう。

また、芝でもハナを切る事が可能なスピードタイプの本馬に、前走より100m の距離短縮も好都合でしょう。

さらに、そのスピードが活きる脚抜きの良い馬場と、前走より条件が大幅に好転しますね。

追い切りにも叩かれた効果が窺え、ココは順当に上位争いと考えます。

本馬の単勝と、⑮ピアシック とのワイドがオススメです。

 

 

 

【今週の勝負レース】土曜日版 は コチラ

 

前回の タコイチの【今週の勝負レース】は コチラ

 

 

 

以上、タコイチの【今週の勝負レース】月曜日版 でした!

 

では次回は、タコイチの【勝負レース回顧】をお届けしたいと思います!

 

参考程度にサラッと読んで頂ければ嬉しいです。