競馬サラリーマン タコイチ

1日1レース限定勝負!

タコイチの【今週の勝負レース】秋華賞!

 

いつも当ブログをご覧頂き有難うございます。

 

それでは、タコイチの【今週の勝負レース】日曜日版 をお届けします!

 

 

 

 

京都11R   秋華賞   GⅠ

10月13日 (日)

3歳オープン   馬齢   芝2000m   出走18頭

馬場予想 : 不良~重馬場   ペース予想 : Mペース

馬番 馬名 重量 騎手
     ダノンファンタジー      55    川田将雅
     メイショウショウブ 55    池添謙一
     ブランノワール 55    浜中俊
     トゥーフラッシー 55    幸英明
     クロノジェネシス 55    北村友一
     ローズテソーロ 55    横山典弘
     ビーチサンバ 55    福永祐一
     カレンブーケドール 55    津村明秀
     シャドウディーヴァ 55    松山弘平
10      シェーングランツ 55    武豊
11      フェアリーポルカ 55    三浦皇成
12      レッドアネモス 55    藤岡康太
13      サトノダムゼル 55    M.デムーロ
14      シゲルピンクダイヤ 55    和田竜二
15      コントラチェック 55    C.ルメール
16      パッシングスルー 55    戸崎圭太
17      エスポワール 55    A.シュタルケ   
18      シングフォーユー 55    藤岡佑介

②メイショウショウブ は出走取消

 

 

本来であれば、日曜日東京10Rの テレビ静岡賞 (3勝) で勝負する予定でしたが、台風の影響のため来週月曜日に順延となりましたね。

このレースが今週の勝負の軸と考えていたので、馬券勝負的にチョット厳しくなって来ましたが、コレばっかりは仕方がないでしょう。

気持ちを切り替えて、本日は 秋華賞 (GⅠ) でチョット狙ってみたいと思います!

 

 


f:id:TAKOICHI:20191012205601j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

◎は・・・⑮コントラチェック です。

ディープインパクト 産駒の3歳牝馬です。

 

 

ココは、今回積極的な競馬でハナを奪い、道悪馬場を味方に逃げ切りを狙う本馬から狙ってみたいと思います。

 

上がり3Fが37秒0も掛かってしまった前走の 優駿牝馬 (GⅠ) は、ディープインパクト 産駒でどちらかというとスピードタイプの本馬には、距離が長過ぎたという事でしょう。

逃げた ジョディー の作り出したペースが速かった事も確かですが、ソレでもバタッと止まり過ぎですね。

敗因は距離にあると思われます。

 

今回、その前走から400m の距離短縮の2000m となりますが、2走前に騎乗の丸山騎手が『 ただ乗っていただけ 』とコメントした驚愕の フラワーC (GⅢ) の内容を考えると、この距離であれば守備範囲内でしょう。

スパッと切れるタイプでは無いだけに、上がりの掛かりやすい京都内回りの条件もプラスになると考えます。

 

また、⑮番枠とかなり外目の枠となってしまいましたが、昨日の台風の影響でかなり痛んだ内目を走るより、痛みが少なく回復の速い外目を走れる利点を考えると、結果オーライという感じですね。

内からの先行馬を難なく制し、スムーズにハナに立てるでしょう。

 

ハナに立ってしまえば、3戦3圧勝の機動力と速い流れを維持出来る持続力が活きて来るでしょう。

騎乗も本馬を熟知し、逃げ・先行というスタイルが1番上手いと思われるC.ルメール騎手に戻れば、上位争いは必至と考えます。

 

追い切りの方も、

10/2  美浦坂路  良  助手

53秒9-39秒4-25秒2-12秒3  馬なり

シェーングランツ (OP) 馬なりを0.5秒追走同入

と、気合い溢れる上々の動きを見せていますね。

5ヶ月の休養明けのぶっつけ本番となりますが、調教過程が前走 優駿牝馬 より段違いに充実している現状なら、この久々の不利も跳ね返す可能性が高いと考えます。

 

道悪馬場で後続の末脚が少しでも鈍る様であれば、チャンスは十分ではないでしょうか。

 

 


f:id:TAKOICHI:20191012220959j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

〇は・・・⑧カレンブーケドール です。

ディープインパクト 産駒の3歳牝馬です。

 

 

⑮コントラチェック が淡々としたペースで引っ張ると想定するのであれば、対抗には速いペースの 優駿牝馬 で4番手先行から3着以下を2馬身以上突き放し、持続力勝負に強い姿を見せた本馬が有力ですね。

勝馬の ラヴズオンリーユー には力の違いを見せ付けられましたが、ソレがいないココでは最有力候補と言っても良いでしょう。

 

前走の 紫苑S (GⅢ) では、Sペースからのキレ味勝負でその良さが発揮出来ませんでしたが、それでも先行2番手からの横綱相撲で後続を離しての3着と、その能力の高さは示しましたね。

⑮コントラチェック の速い逃げで、レーススタイルが一変するココでの能力全開に期待します。

 

追い切りの方も、

10/9  美浦坂路  良  津村明秀

52秒1-37秒9-24秒6-12秒3  馬なり 

ドナアトラエンテ (1勝) 馬なりを0.7秒追走同入

と、パワーを要する先週の美浦坂路で、ラスト1Fを馬なりで12秒3は特筆モノですね。

前走を叩かれた上積みは絶大なモノがあると思われます。

 

騎乗も [1-1-1-0] と相性が良く、今年に入って再三の好騎乗でいつ初G1を勝ってもおかしくない津村騎手であれば、無様なレースにはならないと考えます。

 

 


f:id:TAKOICHI:20191012221233j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

▲は・・・⑬サトノダムゼル です。

ディープインパクト 産駒の3歳牝馬です。

 

 

M.デムーロ騎手が、本馬と⑰エスポワール のどちらを選ぶのか気になっていましたが、結局コチラを選びましたね。

G1に滅法強いトップジョッキーがコチラを選んだという事で、単穴には本馬を指名しました。

 

本馬の魅力は、3戦全勝でココに挑む勢いと、初戦と前走で見せた道悪馬場への適性ですね。

初戦に関しては、重馬場のHペースを大外から豪快に差し切りと、今回想定される条件にマッチした勝利に魅力アリアリですね。

また、前走の 白井独特 (2勝) では、うってかわっての2番手先行からの快勝と、その自在性と機動力を見せました。

何が起こるか分からない大舞台で、この自在性と機動力も大きな強みとなるでしょう。

 

追い切りの方も、

10/9  美浦南W  良  助手

53秒6-38秒8-12秒5  馬なり 

と、重心が低く力強さ溢れるフットワークで、万全と思われる動きを見せています。

この動きなら1発も狙えそうですね。

 

得意の道悪馬場で⑮コントラチェック が引っ張る速い流れなら、大舞台に強い騎乗のエスコートで上位に喰い込む可能性も低くはないと考えます。

 

 

この3頭の勝負と考えました。

 

道悪馬場で各馬の末脚が削がれる現状、⑮コントラチェック の強気の逃げはほぼ間違いないでしょう。

距離が短縮された事でその可能性はかなり高く、終始やや速めのペースで後続の脚を奪う、得意の持続力勝負に持ち込むだろうと考えました。

 

相手には、その持続力勝負に対応が可能で、道悪馬場にも適性を示す⑧カレンブーケドール⑬サトノダムゼル を取り上げました。

 

⑮コントラチェック の果敢な逃げに期待しましょう!

 

 

馬券の方は、

 

本命⑮コントラチェック から、⑧カレンブーケドール⑬サトノダムゼル へのワイドを軸に、押さえとしてコレも道悪には適性があり、アドミラブル の半弟でその能力には疑いのない⑰エスポワール へのワイドを加えた、計ワイド3点で勝負したいと思います!

 

気が付けば、外国人ジョッキーをすべて押さえた感じになりましたが、G1の大舞台では騎手の腕の差も大きな要素となるでしょう。

前日土曜日の【今週の勝負レース】を落としてしまったので、ココはキッチリ的中させたいですね (笑)

 

 

 

【買い目】
         ワイド                  8 - 15                 2000円        
ワイド         13-15         1500円
ワイド         15-17         1500円
合計金額         5000円

 

 

( 買い目の変更は行いませんが、金額はレース当日の状況により出走時刻までに変更の可能性があります )

 

 

【今週の勝負レース】土曜日版 は コチラ

 

前回の タコイチの【今週の勝負レース】は コチラ

 

 

 

以上、タコイチの【今週の勝負レース】日曜日版 でした!

 

では次回は、タコイチの【今週の勝負レース】月曜日版 をお届けしたいと思います!

 

参考程度にサラッと読んで頂ければ嬉しいです。