競馬サラリーマン タコイチ

1日1レース限定勝負!

タコイチの【今週の勝負レース】3歳上2勝クラス!

 

いつも当ブログをご覧頂き有難うございます。

 

それでは、タコイチの【今週の勝負レース】土曜日版 をお届けします!

 

 

 

 

京都12R   3歳以上2勝クラス

10月12日 (土)

3歳上2勝クラス   定量   ダート1400m   出走11頭

馬場予想 : 不良馬場   ペース予想 : Hペース

馬番 馬名 重量 騎手
      デターミネーション       55     川田将雅
      デンコウハピネス 53     田中健
      ブラックカード 57     吉田隼人
      マッカートニー 57     秋山真一
      ランバージャック 57     藤岡佑介
      メイショウダブル 54     亀田温心
      バクハツ 56     西村淳也
      ショウナンアヴィド 57     藤井勘一郎    
      タガノプレトリア 57     藤岡康太
10       イメル 55     松山弘平
11       グランプリワン 54     坂井瑠星
12       ラホーヤノキセキ 57     幸英明
13       ヨハン 55     古川吉洋
14       スナークライデン 57     和田竜二
15       クリノキング 57     酒井学
16       テーオーソルジャー 57     菱田裕二

 

 

本来であれば、上記《今週の狙い馬》の ソシアルクラブ が出走する京都10Rの 堀川特別 (2勝) で勝負の予定でしたが、特別登録11頭に対し出走が6頭と、大幅に出走頭数が減ってしまいました。

ソシアルクラブ の圧倒的人気に対して、馬場悪化によるリスクを踏まえれば、馬券的妙味はかなり少ないと考え、【今週の勝負レース】をココに変更したいと思います!

 

 


f:id:TAKOICHI:20191011212337j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

◎は・・・①デターミネーション です。

ゴールドアリュール 産駒の3歳牡馬です。

 

 

前走 香嵐渓特別 (2勝) でマークした1分22秒3という走破タイムを踏まえれば、ココもほぼ勝ち負けになるでしょう。

不良馬場で速いタイムの出る条件ではありましたが、ゲートで立ち遅れての後方からのスタートと、決してスムーズと言えるレースでは無かった事を考えると、尚更価値のあるタイムになりますね。

 

今回、最内①馬枠という事で、そのスタートがさらに重要なポイントとなりますが、元々スタートはそれほど悪くなく、二の脚もなかなか速い事を考えると、2戦連続で出遅れるという可能性は低いでしょう。

むしろこの最内枠の恩恵を受け、ハナ争いになるであろう⑥メイショウダブル⑫ラホーヤノキセキ の直後の内ラチ沿い3番手先行と、台風の影響で前走同様に不良馬場が濃厚なこの条件では、ベストと言えるポジショニングが可能と考えます。

 

今回、3ヶ月半の休養明けとなりますが、過去に8ヶ月の休養明けでの勝利がある様に、[2-0-0-0] と好成績を残している休み明けを心配する必要は無さそうですね。

むしろリフレッシュされた状態の時の方が良い可能性もあります。

 

追い切りの方も、

10/9  栗東坂路  良  助手

53秒2-38秒8-24秒8-12秒5  強目

エピローグ (1勝) 一杯を1.6秒追走0.6秒先着

と、抜群とまではいきませんが、休養明けとしては及第点と言える動きを見せています。

この動きなら大丈夫でしょう。

 

不良馬場の速い流れで、スムーズに内ラチ沿いを追走であれば、前走で見せた道悪馬場への適性で、勝ち負けは必至と考えます。

 

 


f:id:TAKOICHI:20191011212724j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

〇は・・・⑥メイショウダブル です。

メイショウボーラー 産駒の4歳牡馬です。

 

 

対抗には、この不良馬場の恩恵を受け、前々の競馬で粘り込みを狙う本馬としました。

 

前走の 新涼特別 (2勝) では11着大敗と、昇級の壁に跳ね返された感じですが、クラスが上がってのペースの違いで前目のポジションが取れなかった事が響きましたね。

やはり本馬は、2走前の 1勝クラス で1分23秒9の好タイムで4馬身差の圧勝を見せた様に、前々のポジションから直線突き放すスタイルが最も能力を発揮するタイプでしょう。

ソレが叶わなかった前走の大敗は、目を瞑れる範囲の内容だと考えます。

 

今回、減量の亀田騎手を配しての3.0kg 減の出走で、得意のポジションを取りに行くであろう事が明白ですね。

同じくハナを争うと見られた⑫ラホーヤノキセキ の陣営から、控える競馬を示唆する内容のコメントがあった事を踏まえれば、本馬のハナという可能性もあるかもしれません。

不良馬場で速いペースは避けられませんが、得意であろう前目のポジショニングからのレースになる事は間違いないと思われます。

 

また、本馬は道悪得意の メイショウボーラー の産駒という事で、今回の脚抜きの良い馬場は大きなプラス要素になると思われます。

父が不良馬場の フェブラリーS (GⅠ) で、後続を寄せ付けずに快勝した様に、スピードの活きる馬場では更にパフォーマンスを上げて来る可能性がありますね。

 

追い切りの方こそ連闘後の1戦という事で手控えられましたが、疲れをまったく感じられない余裕のある動きを見せているという事なので、心配の必要は無いでしょう。

 

スムーズに自分のポジションを取れる様であれば、減量騎手と不良馬場の恩恵で、簡単には止まらないでしょう。

 

 

この2頭の勝負と考えました。

あいにくの不良馬場という事で、前々かつスピード重視のレースが濃厚ですね。

先行馬はそう簡単には止まらず、後方からの馬は勝負に参加する事自体が難しいでしょう。

その先行馬の中でも、前走で見せた道悪適性で最内枠を利して今回は決めに行くであろう①デターミネーション と、得意の前々の競馬で道悪適性もかなり高いハズの⑥メイショウダブル を取り上げてみました。

 

 

馬券の方は、

 

本命①デターミネーション から、⑥メイショウダブル へのワイドを本線に、押さえとして前走このクラスで2着と好走し、1700m でも勝ち鞍のあるスタミナを持つ③ブラックカード への馬連を加えた、ワイド1点+馬連1点の計2点で勝負したいと思います!

 

今週の勝負どころと考えていた日曜日東京の テレビ静岡賞 (3勝) が、台風の影響で来週に順延となった事で、ココは是が非でも当てておきたいレースとなりました。

①デターミネーション⑥メイショウダブル の走りに期待です!

 

 

 

【買い目】
          ワイド                   1 - 6                 3000円        
馬連         1 - 3         2000円
合計金額         5000円

 

 

( 買い目の変更は行いませんが、金額はレース当日の状況により出走時刻までに変更の可能性があります )

 

 

前回の タコイチの【今週の勝負レース】は コチラ

 

 

 

以上、タコイチの【今週の勝負レース】土曜日版 でした!

 

では次回は、タコイチの【今週の勝負レース】日曜日版 をお届けしたいと思います!

 

参考程度にサラッと読んで頂ければ嬉しいです。