競馬サラリーマン タコイチ

1日1レース限定勝負!

タコイチの【勝負レース回顧】!

 

いつも当ブログをご覧頂き有難うございます。

 

それでは、タコイチの【勝負レース回顧】をお届けします!

 

まずは、土曜日版の【勝負レース回顧】です。

 

 

 

東京11R   サウジアラビアRC   GⅢ

10月 5日 (土)

2歳オープン   馬齢   芝1800m   出走 9頭   馬場 : 良f:id:TAKOICHI:20191006172341j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

着順 馬番 馬名 タイム (着差)
1着   3      サリオス      1.32.7     
2着   6      クラヴァシュドール      1 1/4
3着   8      アブソルティスモ      3 1/2
4着   2      ジェラペッシュ      2 1/2
5着   9      エンジェルサークル           クビ

 

 

本命   ③サリオス   結果  : 1着!

 

デビュー戦よりも1000m 通過が4秒程速くなったという事で、さすがに直線の反応に前走ほどの鋭さが見られず、外から並び掛けた⑥クラヴァシュドール に一瞬前に出られそうになりましたが、馬体を併せての追い比べに持ち込むとグイッとひと伸びし、結局ゴールまでその差を詰めさせませんでしたね。

しかも、一昨年に ダノンプレミアム がマークしたレースレコードを更新のオマケ付きと、本馬の強さが際立ったレースとなりました。

540kg のまだまだ余裕のある馬体で、距離が伸びて本領を発揮する成長力豊かな ハーツクライ 産駒という事で、牡馬戦線はしばらくは本馬を中心に回って行く事になるでしょう。

叩かれた次走も、相手問わず確勝レベルと思われます。

 

一方、2着の⑥クラヴァシュドール も、月末の アルテミス (GⅢ) には見向きもせず、あえて牡馬相手のココにぶつけて来ただけの事はありますね。

③サリオス には敵いませんでしたが、3着の⑨アブソルティスモ を3馬身以上突き放したそのキレ味は、新潟2歳S (GⅢ) を快勝した ウーマンズハート に勝るとも劣らないソレでしたね。

初の長距離輸送・初のコースでも物怖じしないそのメンタルも、彼女の大きな強みでしょう。

コチラも牝馬限定戦に回れば、即勝ち負けの能力の持ち主だと思われます。

 

 

馬券の結果は、

 

簡単と言えば簡単でしたが、我ながら完璧な予想でしたね。

直線半ばあたりからは安心して見ていられるレースでした。

 

9頭立ての1番人気からの馬単という事で、大きなプラスにはなりませんでしたが、2点という少ない買い目でキッチリ仕留める事が出来ました (笑)

 

 

 

【買い目】
     馬単        3 → 6     3000円      的中!
馬単   3 → 8   2000円   ハズレ
回収金額   12900円     +7900円   

 

 

 

続いて、日曜日版の【勝負レース回顧】です。

 

 

 

東京11R   毎日王冠   GⅡ

10月 6日 (日)

3歳上オープン   別定   芝1800m   出走10頭   馬場 : 良f:id:TAKOICHI:20191006174044j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

着順 馬番 馬名 タイム (着差)
1着   9      ダノンキングリー      1.44.4     
2着   3      アエロリット      1 1/4
3着   4      インディチャンプ      1 1/4
4着   6      ペルシアンナイト      1/2
5着   5      ランフォザローゼス           1/2

 

 

本命   ③アエロリット   結果  : 2着!

 

ココは条件の揃った③アエロリット⑨ダノンキングリー のほぼ2頭の戦いだろうと予想していましたが、考えていた以上に⑨ダノンキングリー は強かったですね。

ゲートで立ち遅れた時には、馬券圏内すら危ういかの雰囲気でしたが、最後方追走からいざ直線で追い出されると、3F33秒4の目の覚める様な末脚で他馬をゴボウ抜きし、ゴール前は抑える余裕すら見せました。

54kg の軽量の恩恵はあったと思われますが、2着の③アエロリット 、3着馬④インディチャンプ がハナ・2番手先行から粘り込んだ前残りの展開を考えると、1頭だけ別次元の強さを見せましたね。

この条件であれば、古馬と同じ重量でもヤレていた可能性が高いと思われます。

今後の活躍は必至ではないでしょうか。

 

一方、2着の③アエロリット ですが、1000m 通過が58秒5という事で、ほんの少し速くなってしまったね。

59秒台半ばの通過であれば、別次元の強さを見せた勝馬は別として、少なくとも直線で④インディチャンプ に一旦前に出られる事は無かったでしょう。

ゴール前でその④インディチャンプ を差し返した闘志は見事の一言ですが、リフレッシュ明けのココが全力勝負の馬と思われるだけに、ココで勝てないとなるとこの先の選択肢が非常に難しくなりますね。

次走予定に注目したいと思います。

 

 

馬券の結果は、

 

結果的に予想とは本命と対抗が入れ替わった着順となりましたが、馬連で勝負していた事もあり、自信の倍額勝負を1点で的中させる事が出来ました (笑)

 

1番人気と2番人気の馬連なので、かなり確率は高いだろうと思っていましたが、直線で④インディチャンプ に一旦前に出られた時はさすがに焦りましたましたね (笑)

 

 

 

【買い目】
     馬連         3 - 9     10000円  的中!
回収金額  30000円   +20000円 

 

 

 

【今週の勝負レース】まとめ

 

先週は土曜日・日曜日ともに的中と、イイ感じで10月に突入する事が出来ました。

堅く堅く勝負に行った事が、プラスと出ましたね。

収支の方も+27900円と、倍額勝負が的中した事によりかなり大きなモノとなりました。

再び回収率も100%を上回り、資金的にも精神的にもかなり余裕の出来た週末となりました。

今週末の3日間開催もこの調子で行きたいですね (笑)

 

 

 

10月度 勝負成績
          勝負レース成績                     2勝0敗
本命馬成績           1-1-0-0
投資金額           15000円
回収金額           42900円
収支           +27900円           
回収率           286.0%
2019年度 勝負成績
          勝負レース成績                   27勝52敗
本命馬成績         24-14-17-24     
投資金額         460000円
回収金額         470850円
収支         +10850円
回収率         102.3%

 

 

 

前回の タコイチの【勝負レース回顧】は コチラ

 

 

 

以上、タコイチの【勝負レース回顧】でした!

 

では次回は、タコイチの《今週の狙い馬》1頭目 をお届けしたいと思います!

 

参考程度にサラッと読んで頂ければ嬉しいです。