競馬サラリーマン タコイチ

1日1レース限定勝負!

タコイチの【今週の勝負レース】毎日王冠!

 

いつも当ブログをご覧頂き有難うございます。

 

それでは、タコイチの【今週の勝負レース】日曜日版 をお届けします!

 

 

 

 

東京11R   毎日王冠   GⅢ

10月 6日 (日)

3歳上オープン   別定   芝1800m   出走10頭

馬場予想 : 良馬場   ペース予想 : S~Mペース

馬番 馬名 重量 騎手
     ケイアイノーテック      57    幸英明
     ギベオン 56    岩田望来
     アエロリット 55    津村明秀
     インディチャンプ 58    福永祐一
     ランフォザローゼス 54    北村宏司
     ペルシアンナイト 57    A.シュタルケ   
     マイネルファンロン 56    柴田大知
     ハッピーグリン 56    服部茂史
     ダノンキングリー 54    戸崎圭太
10      モズアスコット 57    内田博幸

 

 

前日の サウジアラビアRC (GⅢ) でレコードがマークされましたね。

ほぼ前々のレースとなった様に、やはり開幕週の馬場は止まりませんね。

含水率を考えると本日はその傾向がさらに強まるでしょう。

コレらを踏まえて、チョット予想を変更してみました。

 

 


f:id:TAKOICHI:20191006111134j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

◎は・・・③アエロリット です。

クロフネ 産駒の5歳牝馬です。

 

 

予想を変更し、本命はハナに立って逃げ切り連覇を狙う本馬としました。

 

開幕週の絶好の芝状態を考えると、本馬が軸馬には最適でしょう。

昨年次走で マイルCS (GⅠ) を勝つ ステルヴィオ を抑えて勝利した様に、この条件での強さは折り紙つきです。

 

前走の 安田記念 (GⅠ) は、ココにも出走する④インディチャンプ に差し切られ2着と敗れましたが、やはり通算 [1-5-0-4] といつも何かにヤラれてしまうマイルの距離はチョット忙しいみたいですね。

通算 [2-1-0-0] とすべて重賞で連対率100%の今回の1800m こそベストの距離ではないでしょうか。 

 

また、キャリアから推測すれば、リフレッシュされた初戦こそ狙い目のタイプである事も間違いないでしょう。

3ヶ月以上の休養明け [2-3-0-1] と、5着と敗れた ヴィクトリアM (GⅠ) も、前半3F33秒7と飛ばし過ぎた事に敗因を求めれば、休み明けはほぼパーフェクトな成績となりますね。

他馬が前哨戦仕様で100%の仕上がりでないココ、仕上がりに関しても1歩リードという感じでしょう。

 

また、昨年の当レースでは、2~3番手から キセキステファノス という牡馬の強豪に直線早めに来られるキツい展開を凌ぎ切っての勝利でしたが、今回早めに突ついて来ると思われるのは⑦マイネルファンロン のみという事を考えると、直線ももうひと呼吸遅らせた仕掛けも可能でしょう。

⑨ダノンキングリー の仕掛けを待ってのスパートが可能と考えます。

 

追い切りの方も、

10/2  美浦坂路  良  調教師

51秒6-38秒2-25秒7-13秒1  馬なり

と、時計の掛かる今週の美浦坂路で4番時計をマークしましたね。

大トビでダイナミックなフットワークで、キャンターの様な楽な走りで好時計をマークした様に、仕上がりに関してはすこぶる状態が良さそうですね。

勝ち負け出来る仕上がりでしょう。

 

戸崎騎手が⑨ダノンキングリー に回り、予定していた田辺騎手が騎乗停止と、回り回って津村騎手が騎乗となりましたが、やる事は1つなのでさほど心配する必要はないでしょう。

あまり溜めすぎると後方の馬に一気にヤラれてしまいますが、1000m 通過1分を少し切るようなペースに持ち込めれば、絶好馬場の恩恵を受け、直線33秒台の末脚で勝ち負け必至と考えます。

 

 


f:id:TAKOICHI:20191006111350j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

〇は・・・⑨ダノンキングリー です。

ディープインパクト 産駒の3歳牡馬です。

 

 

ココで《今週の狙い馬》の本馬としました。

 

やはり、皐月賞 (GⅠ) 3着・東京優駿 (GⅠ) 2着と、サートゥルナーリア に代表される強豪相手に、適性距離外でも勝ち負け出来る能力の本馬に、54kg の重量はどう考えても有利ですね。

3歳馬の中でも完成度はかなり高く、スタイルも確立している本馬にはかなり美味しい条件でしょう。

戸崎騎手も③アエロリット を蹴ってコチラに回って来た様に、古馬の強敵相手にも十分に勝ち負け可能と考えます。

 

また、ある程度前目のポジションから速い上がりを使える事も、開幕週の絶好馬場のココでは大きな武器となるでしょう。

2月の 共同通信杯 (GⅢ) の時点で1分46秒8、上がり3F32秒9を楽々とマークしている様に、成長分と当時より2.0kg 軽くなる重量を考えれば、推定勝ちタイムの1分44秒台中盤のタイムにも十分に届くと思われます。

 

また、③アエロリット を熟知した戸崎騎手が騎乗というのも大きなセールスポイントとなるでしょう。

外枠⑨番枠となりましたが、向こう正面で徐々にポジションアップし、③アエロリット を射程圏に捉えた先行3番手あたりのポジショニングから、③アエロリット の脚を計っての仕掛けとなるでしょう。

明確な目標があり、レースプランも非常に立てやすいですね。

 

追い切りの方も、

10/2  美浦南P  良  助手

66秒2-52秒2-38秒3-12秒0  馬なり

デュアルマンデート (1勝) 強めの内0.9秒追走同入

と、気合い剥き出しの抑え切れない勢いで同入と、仕上がりはほぼ万全の様ですね。

 

おそらくベストと思われるこの距離で、ディープインパクト 産駒向きの軽い馬場、さらに54kg の軽い重量であれば、実績を考えれば古馬圧倒の可能性も低くは無いと考えます。

 

 

この2頭の勝負と考えました。

 

昨年以上かもしれない仕上がりで、馬場の恩恵を受け得意の1800m で逃げ切りを狙う③アエロリット に、ベストの距離で54kg の重量であればキレ味倍増の⑨ダノンキングリー の戦いと想定しました。

 

もう1頭の人気馬④インディチャンプ は、乗り難しい馬だけに勝ち鞍の無い1800m の距離がどう出るかでしょう。

58kg の重量も厳しそうですし、安田記念 の前哨戦となった マイラーズC (GⅡ) で4着と敗れている事も気になりますね。

ベスト条件の上記2頭には敵わないと考え、今回は見送りとしました。

 

 

馬券の方は、

 

本命③アエロリット から、対抗⑨ダノンキングリー への馬連1点で勝負したいと思います!

条件的に揃ったと思われるこの2頭のマッチレースに期待しましょう。

前日の サウジアラビアRC (GⅢ) を的中出来た事で、少し余裕も出来ました。

ココ勝負と見て、通常の倍額で勝負です!

 

 

 

【買い目】
          馬連                   3 - 9                 10000円        
合計金額         10000円

 

 

( 買い目の変更は行いませんが、金額はレース当日の状況により出走時刻までに変更の可能性があります )

 

 

【日曜日 その他の気になる馬】

f:id:TAKOICHI:20191006111940j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

京都10R   藤森ステークス

⑪デザートストーム

ストーミングホーム 産駒の5歳牡馬です。

 

 

1分10秒3の破格の時計で6馬身差圧勝の前走 2勝クラス を考えると、クラスが上がっても通過点の認識で良いでしょう。

繰り出した上がりも3F34秒5と、次位のソレを1.1秒も上回る1頭だけ芝を走っている様な末脚ですね。

しかもコレを大外を回ってのノーステッキでマークする訳ですから、2勝クラスでは1枚も2枚も能力が抜けていましたね。

昇級のココでも十分に勝ち負けになると考えます。

 

今回、阪神から京都へのコース替わり、主戦の武騎手から藤岡騎手への乗り替わりと懸念される材料は少なからずありますが、ペースも前走同様に速い流れが見込まれ、枠順も外寄りの⑪番なら能力の違いで相殺してくれそうですね。

人気にはなりますが、本馬の単勝がオススメです。

 

 

 

【今週の勝負レース】土曜日版 は コチラ

 

前回の タコイチの【今週の勝負レース】は コチラ

 

 

 

以上、タコイチの【今週の勝負レース】日曜日版 でした!

 

では次回は、タコイチの【勝負レース回顧】をお届けしたいと思います!

 

参考程度にサラッと読んで頂ければ嬉しいです。