競馬サラリーマン タコイチ

1日1レース限定勝負!

タコイチの【勝負レース回顧】!

 

いつも当ブログをご覧頂き有難うございます。

 

それでは、タコイチの【勝負レース回顧】をお届けします!

 

まずは、土曜日版の【勝負レース回顧】です。

 

 

 

小倉11R   釜山ステークス

8月24日 (土)

3歳上3勝クラス   ハンデ   ダート1700m   出走11頭   馬場 : 稍重f:id:TAKOICHI:20190826003720j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

着順 馬番 馬名 タイム (着差)
1着   3       クルークハイト     1.44.2    
2着   5       ボードウォーク     4
3着   9       ナンヨーイザヨイ     3/4
4着   6       ビックリシタナモー           1/2
5着   2       アポロユッキー     3/4

 

 

本命  ⑨ナンヨーイザヨイ  結果  : 3着!

 

ココはもう勝馬の③クルークハイト を誉めるしかないですね。

52kg の軽ハンデで、道中は前で競り合う2頭から離れた内ラチ沿いを追走と、稍重馬場の速い流れに対応した松山騎手の完璧な騎乗ではありましたが、まさかココまで強いレースを見せるとは・・・。

稍重馬場の走り易い馬場とは言えど、持ち時計を一気に2秒2も短縮した③クルークハイトの走りには脱帽です・・・。

 

また、2着の⑤ボードウォーク も、勝馬の③クルークハイト には並ぶ間もなく交わされてしまいましたが、終始競り合った⑨ナンヨーイザヨイ には結局ゴールまで先着を許しませんでしたね。

コレでダート [3-5-4-0] となり、依然複勝率100%を継続中です。

次走も同じ様な条件であれば、積極的に買いの一手でしょう。

 

一方の⑨ナンヨーイザヨイ はどうしたんでしょうかね。

前走の 九州スポーツ杯 (2勝) の強かった内容からすれば、もっとヤレて良いハズなんですがね。

脚抜きの良い馬場はダメなんでしょうか。

それとも間隔が開いた方が良いタイプなんでしょうか。

騎手・陣営のコメントを待ちたいと思います・・・。

 

 

馬券の結果は、

 

落としてはいけない1戦を落としてしまいましたね (涙)

持ち時計不足という事で、まったく眼中に無かった③クルークハイト に、目の覚める様な走りを見せ付けられました。

 

少頭数の11頭のレースで、1番人気と2番人気の馬連を本線とするバットを短く持ってのポテンヒット狙いでしたが、見事に空振りしてしまいました (涙)

 

 

 

【買い目】
     馬連        5 - 9     4000円     ハズレ
馬連   9 - 11     1000円   ハズレ
回収金額   0円   -5000円  

 

f:id:TAKOICHI:20190826022135j:image

f:id:TAKOICHI:20190826022153j:image

 

 

 

続いて、日曜日版の【勝負レース回顧】です。

 

 

 

新潟11R   新潟2歳ステークス   GⅢ

8月25日 (日)

2歳オープン   馬齢   芝1600m   出走16頭   馬場 : 良f:id:TAKOICHI:20190826004637j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

着順 馬番 馬名 タイム (着差)
1着   6       ウーマンズハート     1.35.0    
2着 13       ペールエール     1/2
3着   7       ビッククインバイオ           1 3/4
4着   2       クリアサウンド     1 1/4
5着   1       エレナアヴァンティ     3 1/2

 

 

本命  ⑦ビッククインバイオ  結果  : 3着!

 

7番人気での3着好走と、ほぼ狙い通りの結果となってくれましたが、現状ではこの3着が精一杯っぽいですね。

①エレナアヴァンティ にハナを奪われ、ペースをコントロール出来ない誤算はありましたが、仮に本馬がペースを握っていたとしても、1・2着馬にあの位置からあの脚を使われては結果は同じだったでしょう。

新潟であれば、33秒台前半の末脚の可能性も計算に入れていましたが、実際に繰り出した上がりは3F33秒9と遠く及ばなかったあたりは、前走 未勝利戦 で見せた33秒台の半ばあたりが末脚の限界でしょうか。

究極のキレ味勝負では何かに差されるタイプの先行馬っぽいですね。

 

脚の回転の速いピッチ走法という事もあり、次走雨の影響の残る馬場や、上がりの掛かりやすい中山コースへ出走であれば、積極的に狙ってみたいと思います。

 

一方、相手と期待した⑪モーベット には厳しい結果となりましたね。

成長分を差し引いても余裕があったと思われる+16kg の馬体増で、バックストレッチから3コーナーにかけて、再三内外に振られる不利を受けては、キャリアの浅い2歳の若駒には厳しかったですね。

スムーズであれば前に届いていたかは微妙なところですが、少なくともココまで負ける馬ではないでしょう。

 

コチラもパワー豊富な オルフェーヴル 産駒という事で、⑦ビッククインバイオ 同様に次走タフな馬場の条件であれば、アタマから狙ってみても面白いと思われます。

 

 

馬券の結果は、

 

本命⑦ビッククインバイオ は、ほぼ予想通りの走りを見せ、7番人気3着と好走してくれましたね。

相手本線の⑪モーベット は8着と沈んでしまいましたが、念のために押さえていた⑥ウーマンズハート が1着となった事により、ワイド⑥-⑦が的中となりました (笑)

 

激走後の中2週での重賞という事で、最終的に評価をダウンさせた⑥ウーマンズハート ですが、コレは本物っぽいですね。

押さえておいて大正解でした (笑)

 

 

 

【買い目】
   ワイド     7 - 11   3000円   ハズレ
ワイド  6 - 7  2000円  的中!
回収金額  16200円   +11200円 

 

f:id:TAKOICHI:20190826022213j:image
f:id:TAKOICHI:20190826022224j:image

 

 

 

【今週の勝負レース】まとめ

 

先週は、スッキリとした当たりが無いながらも、2戦合計でプラス6200円の収支と、新潟2歳S で⑦ビッククインバイオ を本命に取り上げる事が出来た効果はなかなか大きかったですね。

 

この勝利で一時は10万円近くあった今年のマイナスも、残すところあと僅か50円となりました。

回収率も99.9%と、ほぼ100%に復帰したと言っても良いレベルでしょう。

年始からの不調で、ココに至るまでに8ヶ月も掛かってしまいましたが、ココ数ヵ月の好調な予想成績であればもう大丈夫でしょう。

今週末からプラス収支に突入させたいと思います!

 

その大事な今週の勝負ですが、特別登録を見る限りは土曜日・日曜日ともに狙ってみたい馬がチラホラ見られ《今週の狙い馬》探しには苦労しない感じですね。

土曜日は ゴルコンダ の出走する 札幌2歳S (GⅢ) 、日曜日は マラードザレコード が出走する 岩室温泉特別 (2勝) あたりが面白そうですね。

ケープコッド が予定している すずらん賞 (OP) という手もアリでしょうか。

他にも気になる馬・レースがいくつか見受けられるので、ソチラの方も注視したいと思います!

 

 

 

8月度 勝負成績
          勝負レース成績                       4勝4敗
本命馬成績             1-2-4-1
投資金額             40000円
回収金額             64100円
収支             +24100円             
回収率             160.2%
2019年度 勝負成績
          勝負レース成績                     24勝47敗
本命馬成績           22-12-16-21      
投資金額           400000円
回収金額           399950円
収支           -50円
回収率           99.9%

 

 

 

前回の タコイチの【勝負レース回顧】は コチラ

 

 

 

以上、タコイチの【勝負レース回顧】でした!

 

では次回は、タコイチの《今週の狙い馬》1頭目 をお届けしたいと思います!

 

参考程度にサラッと読んで頂ければ嬉しいです。