競馬サラリーマン タコイチ

1日1レース限定勝負!

タコイチの《今週の狙い馬》1頭目!

 

いつも当ブログをご覧頂き有難うございます。

 

それでは、タコイチの《今週の狙い馬》1頭目 をお届けします!

 

まず1頭目は・・・

 

 

 

小倉11R   テレQ杯

8月17日 (土)

3歳上3勝クラス  定量  ダート1000m  登録14頭f:id:TAKOICHI:20190812224021j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

《今週の狙い馬》  モンペルデュ

通算  3-0-1-1  川田将雅  騎乗予定    栗東 : 松永厩舎

 

 

5戦3勝の Cairo Prince 産駒の3歳牝馬です。

 

おそらくココも通過点でしょうね。

コースレコードで快勝した前走の 大府特別 (2勝) の強さを踏まえれば、1200m 以下の距離ではオープンまでノンストップの器でしょう。

 

今回、初の1000m となりますが、前走 大府特別 で軽く仕掛けられた1000m 地点の通過タイムが57秒0ですから、雨の影響で脚抜きの良い馬場であった事を差し引いても、この時点ですでに確勝のレベルですね。

ゲートセンスはソコソコも、天性のスピードに裏付けされた抜群のダッシュ力でハナを奪い、そのまま楽に押し切ると考えます。

 

直線平坦の小倉コース、台風の影響で速いタイムが予想される馬場、前走に引き続いての52kg の重量で、主戦の川田騎手の継続騎乗であれば、よほどの事がない限り負ける事はないでしょう。

昇級戦となるココもアッサリ通過と考えます。

 

 

対する相手候補は、


f:id:TAKOICHI:20190812224624j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

《相手候補》  ヘルディン

通算  4-3-3-12  騎乗未定    栗東 : 千田厩舎

 

 

22戦4勝の ロードアルティマ 産駒の5歳牝馬です。

 

3歳素質馬の モンペルデュ が強い内容で勝利すると想定すると、その相手候補の選択が難しいですね。

 

近2走の勝ちっぷりと、脚抜きの良い馬場が濃厚という事で、逃げの作戦に転じて連勝の本馬を相手候補筆頭と考えていますが、その快速馬 モンペルデュ にハナを叩かれる公算が高く、2番手の競馬でも我慢出来るかがポイントになりそうですね。

モンペルデュ が控えての2番手の競馬で、ハナに立つ本馬を可愛がる様なレースであれば、コース形態・馬場状況を考えると、この2頭の行った行ったの勝負になってもおかしくはないのですが・・・。

 

 

こんな感じでしょうか。

 

道悪馬場でスピード勝負が濃厚という事を考えると、軸は モンペルデュ で間違いないでしょう。

 

相手候補には、コレも前に行くであろう ヘルディン を指名しましたが、コチラはチョット怪しいかもしれませんね。

まぁ、モンペルデュ の軸は間違いのないトコロなので、相手の方は出走までにジックリ考える事にしましょう。

 

 

 

以上、タコイチの《今週の狙い馬》1頭目 でした!

 

では次回は、タコイチの《今週の狙い馬》2頭目 をお届けしたいと思います!

 

参考程度にサラッと読んで頂ければ嬉しいです。