競馬サラリーマン タコイチ

1日1レース限定勝負!

タコイチの【今週の勝負レース】フェニックス賞!

 

いつも当ブログをご覧頂き有難うございます。

 

それでは、タコイチの【今週の勝負レース】土曜日版 をお届けします!

 

 

 

 

小倉 9R   フェニックス賞

8月10日 (土)

2歳オープン  別定  芝1200m  出走 8頭

馬場予想 : 良馬場   ペース予想 : M~Hペース

馬番 馬名 馬齢 重量 騎手
ヒメサマ 牝2 54 岩田望来
ミスカゴシマ 牝2 54 石川慎将
アイファーパープル 牡2 54 小牧太
ホープホワイト 牝2 54 武豊
マイネルグリット 牡2 54 和田竜二
デンコウリジエール 牡2 54 太宰啓介
ダンツウィザード 牡2 54 松山弘平
ゼンノジャスタ 牡2 54 田中健

 

 

 


f:id:TAKOICHI:20190809224802j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

◎は・・・⑥デンコウリジエール です。

メイショウボーラー 産駒の2歳牡馬です。

 

 

現在8頭立ての7番人気です。

さすがに人気にはならない様ですね (笑)

 

しかししかし、陣営からは、

『 芝・ダートではなく、2走目で競馬を理解してくれたのか、ガラッと変わってくれたね 』

と、前走で私が感じた事と同じ様なコメントがありました。

コレで決心が付きましたね。

初心貫徹、本馬本命で勝負しましょう。

 

ほぼ後方のまま12着と敗れたデビュー戦以来の芝条件となりますが、前走ダートの脚抜きの良い馬場の速い流れを、抜群の手応えで外々を回って追い上げたスピードは、芝で通用しないとはどうしても思えません。

更に、スムーズなレースで勝ちパターンに入っていた2・3着馬を、直線捩じ伏せるように差し切った強い勝ちっぷりは、ココでも最上位の能力ではないかと考えます。

初戦は競馬が理解出来ずに後方のまま沈みましたが、前走の姿こそ本馬の本当の姿でしょう。

 

追い切りの方も、

8/7  栗東CW  良  助手

52秒4-38秒9-13秒0  直線強目余力

ルージュオブグレイ (未勝利) 馬なりの外を0.4秒追走同入

と、気合い乗り上々の動きを見せていますね。

 

前2走ともにスタートで出遅れて、後方からのレースを強いられている事は心配の種ですが、芝のオープンの速い流れに戸惑う事なく、しっかりと中団あたりからの追走が可能であれば、この人気でも一発があっても不思議ではないと考えます。

出来ればスタートをキッチリ決めて欲しいですね (笑)

 



f:id:TAKOICHI:20190809233909j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

〇は・・・⑦ダンツウィザード です。

マジェスティックウォリアー 産駒の2歳牡馬です。

 

 

ハナは、前走のデビュー戦スタートで出遅れながらも、抜群の二の脚でハナを奪い、そのまま余力十分に押し切って勝利した本馬でしょうか。

先行策で勝利した馬が多く、展開の読みが非常に難しい感じですが、ことスピード能力のみで考えるとココでも上位の能力と考えます。

 

その前走のデビュー戦ですが、序盤でかなり脚を使った割には3~4コーナー抜群の手応えで直線を迎えましたね。

直線でも手応え通りに後続を突き放し、余力十分にデビュー戦を勝利で飾りました。

ゴール前で2着の スマートアペックス には詰め寄られましたが、3着以下には5馬身差の決定的な着差を付けましたね。

オープンのココに入っても、遜色のない勝ちっぷりでしょう。

 

追い切りの方も、

7/31  栗東CW  良  助手

83秒4-67秒0-52秒4-38秒3-12秒4  一杯

ショウナンバレリオ (新馬) 一杯の外0.5秒先行0.2秒遅れ

と、遅れはしましたがこの時計であれば文句はありませんね。

 

出遅れる事なく外枠からスムーズに先行可能であれば、絶好馬場の恩恵を受け押し切りの可能性も十分でしょう。

 



f:id:TAKOICHI:20190809233924j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

▲は・・・⑤マイネルグリット です。

スクリーンヒーロー 産駒の2歳牡馬です。

 

 

パンパンの絶好馬場という事で、各馬前に意識が傾きペースが速くなる様であれば、前走のデビュー戦でゴール前の差し脚が目立った本馬の出番でしょうか。

 

その前走のデビュー戦ですが、直線後続を突き放した前3頭をゴール前でキッチリ捉えましたね。

トップスピードに乗るまでに時間は要しましたが、いざエンジンが掛かってからは、出走メンバー最速の末脚で先行馬を並ぶ間もなく交わしました。

 

ココも先行したい馬が多く、絶好馬場で前々の意識が高くなる様であれば、本馬の末脚が活きて来るでしょう。

マイル戦での勝ち上がりとなりましたが、母 マイネショコラーデ は ラベンダー賞 (OP) 2着⇒ 函館2歳S (GⅢ) 2着とスプリント戦で活躍しました。

短距離適性は十分と考えます。

 

追い切りの方も、

8/6  栗東CW  良  助手

86秒3-69秒8-54秒1-37秒9-11秒4  強目

ダイシンイナリ (新馬) 一杯の内1.2秒追走0.3秒先着

と、ラスト1F11秒4のなかなかのキレ味を見せましたね。

この動きなら大丈夫でしょう。

 

1200m の速い流れに戸惑う事なく、中団あたりでスムーズに追走が可能であれば、直線外から末脚を伸ばして来るだろうと考えます。

 

 

この3頭の勝負と考えました!

 

本来芝でも十分に通用するスピードを持っていると思われる素質上位の⑥デンコウリジエール 、ハナに立って前走の再現を狙う⑦ダンツウィザード 、末脚の威力十分で短距離への適性もあるハズの⑤マイネルグリット の戦いと想定しました。

 

 

馬券の方は、

 

本命⑥デンコウリジエール から、相手⑦ダンツウィザード⑤マイネルグリット へのワイド2点で勝負したいと思います!

 

8頭立ての少頭数で、秒負けが続く③アイファーパープル はほぼ無いと考えると、実質7頭立てのレースですね。

この頭数で3着までなら、芝実績の無い⑥デンコウリジエール でも十分に有り得るでしょう。

速い流れに乗じての差し込みに期待します!

 

 

 

【買い目】
     ワイド           6-7           2500円     
ワイド      5-6      2500円
合計金額      5000円

 

 

(買い目の変更は行いませんが、金額はレース当日の状況により出走時刻までに変更の可能性があります)

 

 

以上、タコイチの【今週の勝負レース】土曜日版 でした!

 

では次回は、タコイチの【今週の勝負レース】日曜日版 をお届けしたいと思います!

 

参考程度にサラッと読んで頂ければ嬉しいです。