競馬サラリーマン タコイチ

1日1レース限定勝負!

タコイチの《今週の狙い馬》1頭目!

 

いつも当ブログをご覧頂き有難うございます。

 

それでは、タコイチの《今週の狙い馬》1頭目 をお届けします!

 

まず1頭目は・・・

 

 

 

小倉 9R   フェニックス賞

8月10日 (土)

2歳オープン  別定  芝1200m  登録 9頭f:id:TAKOICHI:20190807155223j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

《今週の狙い馬》  デンコウリジエール

通算  1-0-0-1  太宰啓介  騎乗予定    栗東 : 荒川厩舎

 

 

2戦1勝の メイショウボーラー 産駒の2歳牡馬です。

 

当初は、小倉ダート1700m で圧倒的な強さを見せる 阿蘇S (OP) に出走予定の メイショウワザシ を《今週の狙い馬》にと考えていましたが、前走の一変ぶりがどうしても気になった本馬を、《今週の狙い馬》として取り上げてみたいと思います。

 

前走、芝のデビュー戦からのダート替わりで一変し、他馬を捩じ伏せる様に快勝した 未勝利戦 で、2着と破れた ファルーク から勝負していた側としては、ダート替わりだけでコレだけ馬が変わるとはどうしても思えないんですよね。

 

確かに、稍重の脚抜きの良い馬場でダート1200m と、メイショウボーラー 産駒の得意とする条件が揃ってはいましたが、スタートで大きく出遅れた上に道中は馬群の外々を回り、スムーズな競馬で勝ちパターンに入っていた2・3着馬を力で捩じ伏せる様な勝ちっぷりは、確かな能力無しでは出来ない芸当でしょう。

 

レース前の陣営のコメントに、

『 まだ子供だけど、脚は持っているよ。2走目で大きく変わる可能性はある 』

と、一変の可能性を示唆する内容のコメントがあった様に、陣営サイドは本馬の確かな能力を見抜いていたんじゃないでしょうか。

 

レース後の騎乗のコメントにも、

『 怖がってスタートは遅れ気味でしたが、外々を回りながらもラストまでしっかり脚を使ってくれました。ダートは上手ですが、芝がまったく駄目とは思いません 』

とあった様に、メイショウボーラー 産駒という事でダート替わりばかり目立ってしまいますが、実はそもそもが高い能力を持っていた馬が2戦目で一変しただけではないか、という風に考えてみました。

そうで無ければ、上がり最速の末脚は見せたものの、ほぼ最後方追走のままで終わったデビュー戦の芝条件に、ダート戦を快勝した今、再度挑戦する意図が分かりません。

 

2歳のダート路線には適当な番組が無く、馬の調子がイイのでもう1回芝を試してみた、というオチのつく可能性も低くはありませんが、12着と大敗した芝条件に再度挑戦させる陣営の意気込みと、前走での一変した強い勝ちっぷりに乗ってみたいと思います。

 

 

対する相手候補は、

 

デビュー戦の大敗でおそらく人気にならない デンコウリジエール を本命にする以上、馬券は本馬の単勝・複勝、または堅いトコロとのワイドが妥当でしょうね。

場合によっては デンコウリジエール が出走して来ないという可能性もあるので、そのあたりは出走馬が決定してからジックリ考える事にしましょう。

 

もし出走して来ない様であれば、阿蘇S の メイショウワザシ に戻してみるのもアリですね。

 

 

 

以上、タコイチの《今週の狙い馬》1頭目 でした!

 

では次回は、タコイチの《今週の狙い馬》2頭目 をお届けしたいと思います!

 

参考程度にサラッと読んで頂ければ嬉しいです。