競馬サラリーマン タコイチ

1日1レース限定勝負!

タコイチの【勝負レース回顧】!

 

いつも当ブログをご覧頂き有難うございます。

 

それでは、タコイチの【勝負レース回顧】をお届けします!

 

まずは、水曜日版の【勝負レース回顧】です。

 

 

 

大井11R   ジャパンダートダービー   JpnⅠ

7月10日 (水)

3歳オープン  定量  ダート2000m  出走14頭  馬場 : 稍重f:id:TAKOICHI:20190714161405j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

着順 馬番 馬名 騎手 タイム ・ 着差 
1着 12 クリソベリル 川田将雅 2.06.1
2着   5 デルマルーヴル 戸崎圭太
3着   4 ミューチャリー 御神本訓史 アタマ
4着 13 ウィンターフェル 森泰斗 アタマ
5着   2 ヒカリオーソ 山崎誠士 2 1/2

 

 

本命  ⑫クリソベリル  結果  : 1着!

 

文句無しの強さでしたね。

道中は中団6・7番手追走から、3~4コーナーで徐々に進出し、直線では手応え良く先に抜け出した⑤デルマルーヴル を、馬場中程から並ぶ間もなく差し切り突き放しました。

後方から追い込んた④ミューチャリー に次ぐ出走メンバー2位の末脚で、2着の⑤デルマルーヴル を3馬身突き放す完勝となりました。

 

勝ちタイムの2分6秒1も、稍重馬場ながら時計の掛かるタフな状態に変化した馬場を考えると、上等と言えるタイムでしょう。

昨年の ルヴァンスレーヴ の勝ち時計2分5秒9に匹敵する好タイムと考えます。

やはり同世代には相手はいませんでしたね。

今冬の古馬との対戦を楽しみにさせる、強い⑫クリソベリル でした。

 

一方、相手と期待した⑩デアフルーグ⑫クリソベリル 直後のポジションで直線を迎えましたが、まったく伸びずの8着大敗と、回りの違いはあれ前走の ユニコーンS (GⅢ) のリプレイを見ている様な負け方でした。

デビューから休み無く既に6戦目、チョット疲れが溜まっているのかもしれませんね。

パイクーニャン の実績と、兄弟馬の傾向を考えれば、2000m という距離もチョット長かったかもしれません。

チョット様子を見てみたいです。

 

もう1頭の相手と期待した④ミューチャリー は惜しいレースでしたね。

道中はほぼ最後方のインに構え、末脚勝負に賭ける作戦でしたが、直線では外から出走メンバー最速の3F37秒1の末脚で猛然と3着まで追い込んで来ました。

あと数メートルあれば2着の⑤デルマルーヴル も交わしていたでしょう。

ちょっとポジションが後ろ過ぎた感はありますが、地方所属馬最先着と 羽田盃 (重賞) 圧勝の意地を見せた内容でした。

 

 

馬券の結果は、

 

本命の⑫クリソベリル はキッチリ1着となりましたが、相手本線の⑩デアフルーグ が崩れてしまいましたね (涙)

もう1頭の相手④ミューチャリー は、2着とアタマ差の3着まで追い上げましたが、あと1歩届きませんでした (涙)

⑩デアフルーグ の前走 ユニコーンS での不可解な敗戦をもっと疑うべきでしたね・・・。

 

 

 

【買い目】
 馬単   12→10   3500円   ハズレ
馬単  12→4  1500円  ハズレ
回収金額  0円  -5000円 

 

 

 

続いて、日曜日版の【勝負レース回顧】です。

 

 

 

函館12R   渡島特別

7月14日 (日)

3歳上2勝クラス  定量  ダート1700m  出走12頭  馬場 : 稍重f:id:TAKOICHI:20190715071703j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

着順 馬番 馬名 騎手 タイム ・ 着差 
1着   8 リワードアンヴァル 武豊 1.44.5
2着   7 レンブランサ 勝浦正樹
3着 11 フォルツァエフ 荻野極 アタマ
4着 12 キングラディウス 丹内祐次 クビ
5着   3 セイリスペクト 国分恭介

 

 

本命  ⑧リワードアンヴァル  結果  : 1着!

 

コチラも強かったですね。

好スタートから出ムチを入れてまで主張した③セイリスペクト にハナこそ譲りましたが、2番手先行で終始抜群の手応えと、控えても特に問題はありませんでしたね。

コチラも前走 木古内特別 (1勝) のリプレイを見ているかの様に、4コーナーでの他馬との手応えの差は歴然で、直線では2着の⑦レンブランサ に7馬身の差を付ける圧勝となりました。

まだまだ上を目指せる器ですね。

次走も積極的に狙って行きたいと思います。

 

一方、相手と期待した⑥テイエムグッドマン は勝ちに行くレースを選択しましたね。

レース序盤に内に入れるタイミングがありながらも、あくまで外に固執したという事がその表れでしょう。

バックストレッチで外から徐々に進出しましたが、直線半ばで脚が上がり、7着と敗れてしまいました。

 

まぁ勝負事なので、勝ちに行く姿勢は否定出来ませんが、勝馬の⑧リワードアンヴァル との大きな力量差と、2番人気という上位人気を考えれば、内で脚を溜めて敢えて2着を狙う競馬を期待していたのは私だけでしょうか。

チョット計算が甘かった様です・・・。

 

 

馬券の結果は、

 

ココはかなり自信のある1戦だったので、倍額勝負も考えましたが、見事にハズしてしまいましたね。

⑧リワードアンヴァル がちぎる展開であれば、2着は後方からの馬というトコロまでは正解でしたが、肝心の相手選びの計算が狂ってしまいました。

回収率100%を目前にして痛い痛い連敗となってしまいました (涙)

 

 

 

【買い目】
 馬単   8→6   5000円   ハズレ
回収金額  0円  -5000円 

 

 

 

【今週の勝負レース】まとめ

 

正直ココに来ての連敗は痛いですね。

水曜日の JDD と日曜日の 渡島特別 、共にかなり自信があったレースでの連敗は、精神的にもちょっとキツい感じです (涙)

まぁ軸馬はキッチリと1着に来ているので、問題は相手選びとなりますが、圧倒的人気馬を軸に据えると点数を絞らないといけない分、その相手選びがかなり難しくなってきますね。

チョットその辺も考えて、来週の勝負に挑みたいと思います。

 

 

 

以上、タコイチの【勝負レース回顧】でした!

 

 

 

7月度 勝負成績
     勝負レース成績            2勝2敗 
本命馬成績       4-0-0-0
投資金額       25000円
回収金額       46500円
収支       +21500円        
回収率       186.0%
2019年度 勝負成績
     勝負レース成績          19勝40敗
本命馬成績     21-9-10-19    
投資金額     340000円
回収金額     325700円
収支     -14300円
回収率     95.8%

 

では次回は、タコイチの《今週の狙い馬》1頭目 をお届けしたいと思います!

 

参考程度にサラッと読んで頂ければ嬉しいです。