競馬サラリーマン タコイチ

1日1レース限定勝負!

タコイチの《今週の狙い馬》1頭目!

 

いつも当ブログをご覧頂き有難うございます。

 

それでは、タコイチの《今週の狙い馬》1頭目 をお届けします!

 

まず1頭目は・・・

 

 

 

中京 9R    茶臼山高原特別

7月 6日 (土)

3歳上1勝クラス  定量  芝2200m  登録14頭f:id:TAKOICHI:20190630234531j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

《今週の狙い馬》  カセドラルベル

通算  1-2-1-0  西村淳也  騎乗予定    栗東 : 西村厩舎

 

 

4戦1勝の ハーツクライ 産駒の3歳牝馬です。

 

今週も中京地方は傘のマークがズラッと並んでいますね。

週末の土曜日・日曜日も雨の予報となっており、仮に雨の降りだしが来週にズレ込んだとしても、水曜日・木曜日の雨の影響でパンパンの良馬場は望めないでしょう。

という事で土曜日の《今週の狙い馬》には、多少の道悪の馬場なら問題無さそうで、かつSペースからのキレ味勝負よりも、淡々とした流れからの持続力勝負が向いていると思われる本馬としました。

 

前走の 八丈島特別 (1勝) は、スタートで挟まれ後方からとなった事が響いてしまいましたね。

52kg の軽量という事で1番人気に支持されましたが、直線大外から脚を伸ばすも届かずの3着と敗れてしまいました。

Sペースからのキレ味勝負になってしまった事も、ハーツクライ 産駒の本馬には厳しかったかもしれませんね。

キャリア4戦で、レースの上がり3Fが35秒以上のレースは、2着を2 1/2馬身突き放しての 未勝利戦 勝ちに、3着を3馬身突き放した あすなろ賞 (500) 2着と好走していますが、3F35秒を切る様なレースだと 新馬戦 の2着に、前走の 八丈島特別 の0.3秒差3着と、イマイチ能力を発揮出来ていません。

キレ味勝負では限界のあるタイプと思われます。

 

今回、道悪馬場が濃厚という事で、キレ味勝負になる可能性は限りなく0%に近いでしょう。

こういった馬場では各馬前々の意識が働く為に、ペースが緩むという事も考えにくいですね。

淡々としたペースからの持続力勝負が必至となるでしょう。

 

また、前走こそ後方からの競馬となってしまいましたが、本来はもう1列前で機動力を活かすレースも可能です。

前々走の あすなろ賞 では、稍重馬場で出走メンバー2位の末脚を繰り出している様に、多少の道悪馬場なら苦にしないタイプでしょう。

4ヶ月の休養明けの前走を叩かれ、再度の52kg の軽量、狙ってみる価値は十分にあると考えます。

 

 

対する相手候補は、

 

ココも1勝クラスという事で相手探しが難しいですね。

下級クラスとあって何が飛んで来てもおかしくはない感じの登録メンバーとなっています。

 

また、《今週の狙い馬》とした カセドラルベル も、日曜日8Rの平場登録と両睨みという事で、相手探しはどちらに出走するか決まってからの方が良さそうですね。

メンバー次第では、ちょっとマイブームになりつつある単勝1本釣りというのもアリかもしれませんね。

 

 

 

以上、タコイチの《今週の狙い馬》1頭目 でした!

 

では次回は、タコイチの《今週の狙い馬》2頭目 をお届けしたいと思います!

 

参考程度にサラッと読んで頂ければ嬉しいです。