競馬サラリーマン タコイチ

1日1レース限定勝負!

タコイチの《今週の狙い馬》2頭目!

 

いつも当ブログをご覧頂き有難うございます。

 

それでは、タコイチの《今週の狙い馬》2頭目 をお届けします!

 

では2頭目は・・・

 

 

 

函館10R   檜山特別

6月30日 (日)

3歳上2勝クラス  ハンデ  ダート1700m  登録16頭f:id:TAKOICHI:20190628114546j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

《今週の狙い馬》  メイクハッピー

通算  2-0-0-3  大野拓弥  騎乗予定    美浦 : 新開厩舎

 

 

5戦2勝の Square Eddie 産駒の3歳牝馬です。

 

ココは本馬を狙ってみましょう。

前走の 青竜S (OP) は、道中2番手先行から、直線では前を行く アガラスカフェクラウン を交わし、一旦先頭に立ちましたが、残り200m 地点で外から デュープロセス に並ばれた時点で力尽きてしまいましたね。

アガラス の引っ張った800m 通過47秒9のペースも、チョット速かったかもしれません。

 

0.5秒差の5着と敗れはしましたが、勝馬が ユニコーンS (GⅢ) 2着の デュープロセス 、2着が 伏竜S (OP) 勝ちで ジャパンDダービー (JpnⅠ) にも登録のある デアフルーグ 、3着が 500万戦 を快勝し、オープンでも上位実績のある ニューモニュメント 、4着が次走で古馬相手の 青梅特別 (2勝) を楽勝する ブルベアイリーデ という事を考えると、3ヶ月の休養明けの1戦で牡馬相手に大健闘の1戦でしたね。

新馬戦 → カトレア賞 (500) と連勝し、全日本2歳優駿 (JpnⅠ) で4着した実績はやはり伊達ではありませんでしたね。

高い能力を秘めている事に間違いは無いでしょう。

 

今回、その能力を秘める本馬が、函館の2勝クラスに出走を予定しています。

古馬混合戦となりますが、降級制度が無くなった事により、強力なメンバーだった前走よりかなり戦いやすいメンバー構成なっていますね。

更に51kg の軽量で出走が可能という、勝って下さいと言わんばかりの好条件となっています。

 

前走、東京の直線の坂で脚色が鈍った事を考えると、直線平坦な函館に替わる事もプラスとなるでしょう。

速いペースでも先行可能な機動力も、小回りで直線の短い当コースの方が向いているかもしれませんね。

 

初の左回りと長距離輸送に若干の心配はありますが、前走で手綱を取った大野騎手の継続騎乗で、51kg の軽量、直線平坦なコース設定で、叩き2走目の上積みを考えれば、ココはアッサリ勝っても不思議ではないでしょう。

 

 

対する相手候補は、


ココは相手探しが難しいですね。

7ヶ月半の休養明けだった前走の 小金井特別 (2勝) こそ崩れてしまいましたが、それまで堅実な走りを続けていた軽量52kg の クーリュ 、当クラスで4回の2着があり、8ヶ月の休養明けだった前走の 津軽海峡特別 (2勝) 6着から連闘でココに挑む実績上位の パイロキネシスト 、前走 中ノ岳特別 (1000) 3着で、コチラも軽量52kg の マーガレットスカイ あたりでしょうか。

チョット難しい感じですね。

 

どの馬にせよ、前走オープン好走で軽量51kg の素質馬の メイクハッピー を脅かすモノではないでしょう。

ココは手堅く本馬の単勝勝負というのもイイかもしれませんね。

単勝オッズが2.0倍以上つく様であれば、結構美味しい馬券ではないかと思います。

 

2倍を切る様であれば、他の券種も考えてみましょう。

 

 

 

以上、タコイチの《今週の狙い馬》2頭目 でした!

 

では次回は、【今週の勝負レース】土曜日版 をお届けしたいと思います!

 

参考程度にサラッと読んで頂ければ嬉しいです。