競馬サラリーマン タコイチ

1日1レース限定勝負!

タコイチの【今週の勝負レース】出石特別!

 

いつも当ブログをご覧頂き有難うございます。

 

それでは、タコイチの【今週の勝負レース】日曜日版 をお届けします!

 

 

 

 

阪神 8R   出石特別

6月23日 (日)

3歳上1勝クラス  定量  芝1800m  出走14頭

馬場予想 : 良馬場   ペース予想 : M~Hペース

馬番 馬名 馬齢 重量 騎手
イルヴェントドーロ 牝3 52 武豊
シャフトオブライト 牡4 57 酒井学
セグレドスペリオル 牡3 54 川又賢治
ハクサンフエロ セ4 57 小牧太
エリンズロマーネ 牝4 55 鮫島克駿
クードメイトル 牝3 52 川田将雅
モズベッロ 牡3 54 M.デムーロ
クリノクーニング 牡4 57 松山弘平
アリストライン 牝4 55 中谷雄太
10 イルーシヴゴールド 牝4 55 三浦皇成
11 トーアライジン 牡6 57 和田竜二
12 エイシンロード 牝3 52 丸山元気
13 アルゴセイコウ 牡4 57 幸英明
14 コパノケネディー 牡3 54 川須栄彦

 

 

 


f:id:TAKOICHI:20190622220724j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

◎は・・・⑥クードメイトル です。

ヴィクトワールピサ 産駒の3歳牡馬です。

 

 

大外から⑭コパノケネディー が引っ張る速い流れで、最軽量の52kg とくれば、確勝クラスですね。

降級制度が無くなった1勝クラスでは、目立った相手もおらず、通過点の1戦となる事が濃厚です。

 

また、パワーを必要とする馬場が得意で、速いペースからの持続力勝負でこそ能力をフルに発揮出来る ヴィクトワールピサ の産駒という事も、現在のタフで時計の掛かる阪神の馬場、今回想定される速い流れの展開にピッタリですね。

騎乗もデビュー戦圧勝をエスコートした川田騎手に戻ります。

揃いも揃って条件が前走よりすべて好転します。

 

今回、ある程度前に行きたい馬が揃っている事を考えると、好位直後の5~6番手でしょうか。

外回りの長い直線が控えている事を考えると、もう1列後ろのポジショニングかもしれませんね。

前走の 矢車賞 (500) は、800m 通過51秒5の遅い流れで折り合いに苦労しましたが、今回想定される47~48秒台の速い流れであれば、その心配も無用でしょう。

得意の速い流れからの持続力勝負で、持てる能力全開と考えます。

 

追い切りの方も、

6/19  栗東坂路  良  助手

52秒8-38秒5-25秒4-12秒5  一杯

アリストライン (1勝) 一杯に0.3秒先行0.5秒先着

と、一息入った事で絶好の動きだった前走程ではありませんが、これぐらいの動きで大丈夫でしょう。

 

馬場・メンバー・展開・重量・騎乗と、前走より条件が大幅好転のココは、正直負けられない1戦ですね。

 

 


f:id:TAKOICHI:20190622220900j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

〇は・・・⑭コパノケネディー です。

アイルハヴアナザー 産駒の3歳牡馬です。

 

 

ココは⑥クードメイトル の相手探しの1戦となりそうですが、その相手には本馬を筆頭に考えてみました。

 

大外⑭番枠となってしまいましたが、前走の 未勝利戦 で見せたダッシュ力があれば、難なくハナを奪う事は可能でしょう。

内を見ながらのポジショニングが可能で、外から被せられる心配が無い分、この枠の方がむしろイイかもしれませんね。

 

ハナに立ってしまえば、800m 通過46秒4の速いペースを1分47秒7の好タイムでまとめた前走のスピードの持続力が活きて来るでしょう。

舞台は軽くてキレる京都から、タフで時計の掛かる阪神の馬場へと替わりますが、芝よりむしろダートの方が好走確率の高い アイルハヴアナザー の産駒とあり、パワーを必要とする馬場はむしろ歓迎ではないかと考えます。

 

また、その前走の 未勝利戦 が3ヶ月半の休養明けの1戦で、今回が叩き2戦目という事も強調材料となりますね。

追い切りの方も、

6/19  栗東坂路  良  川須栄彦

51秒1-37秒5-24秒8-12秒6  一杯

キーグラウンド (3勝) 末強目に0.6秒先行0.1秒先着

と、自己ベストをマークし上積みもかなり計算出来る仕上がりです。

古馬混合戦という事で、前走より2.0kg 軽い54kg で出走可能な事も、一定の速いペースでラップを刻みたい本馬には大きくプラスになると考えます。

 

強い内容で勝ち切った前走がチョット気分良く行き過ぎた感じなので、もうちょっとペースを抑える事が可能であれば、⑥クードメイトル 相手に勝利する事は難しいかもしれませんが、上位の確率はかなり高いと考えます。

 

 

この2頭の勝負と考えました!

 

鬼の様に条件が揃った本命⑥クードメイトル の勝ち負けは間違いないでしょう。

相手には、叩き2戦目の状態絶好で、一定した速いペースで後続の脚を封じ込めたい⑭コパノケネディー の戦いと考えました。

 

 

馬券の方は、

 

本命⑥クードメイトル から、⑭コパノケネディー へのワイド・馬連・馬単の計3点で勝負したいと思います!

前日の アハルテケS (OP) を落としてしまったので、連敗を避ける為にはココは是非的中させたい1戦です。

⑥クードメイトル⑭コパノケネディー にはキッチリ頑張って貰いましょう!

 

 

 

【買い目】
     ワイド           6-14           3000円     
馬連      6-14      1000円
馬単      6→14      1000円
合計金額      5000円

 

 

(買い目の変更は行いませんが、金額はレース当日の状況により出走時刻までに変更の可能性があります)

 

 

【日曜日 その他の気になる馬】


f:id:TAKOICHI:20190623000301j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

阪神12R   リボン賞

⑫オンザロックス

サムライハート 産駒の6歳牡馬です。

 

 

中央でのダートでは勝ち鞍はありませんが、前走の 三浦特別 (2勝) で3歳の素質馬 ゴルトマイスター 相手に2着の内容であれば、ココでも上位の存在でしょう。

舞台は阪神の1800m に替わりますが、確たる逃げ馬が不在で直線での瞬発力勝負が濃厚なココは、前走1600m 好走のスピード能力がモノを言うと考えます。

騎乗もM.デムーロ騎手を配し、必勝態勢の1戦だと思われます。

 

本馬の単勝と、母が 関東オークス (JpnⅡ) 勝ちの シンメイフジ で、スムーズにハナが可能なら初ダートでも一変の可能性がある キングカメハメハ 産駒の⑩ロードグラディオ との馬連がオススメです。

 

 

 

以上、タコイチの【今週の勝負レース】日曜日版 でした!

 

では次回は、タコイチの【勝負レース回顧】をお届けしたいと思います!

 

参考程度にサラッと読んで頂ければ嬉しいです。