競馬サラリーマン タコイチ

1日1レース限定勝負!

タコイチの【今週の勝負レース】アハルテケS!

 

いつも当ブログをご覧頂き有難うございます。

 

それでは、タコイチの【今週の勝負レース】日曜日版 をお届けします!

 

 

 

 

東京11R   アハルテケステークス

6月22日 (土)

3歳上オープン  別定  ダート1600m  出走13頭

馬場予想 : 良馬場   ペース予想 : Mペース

馬番 馬名 馬齢 重量 騎手
ゴライアス 牡4 57 D.レーン
エレクトロポップ 牡6 57 大野拓弥
ワンダーリーデル 牡6 57 戸崎圭太
プロコトル 牡8 57 柴田善臣
ノーブルサターン 牡5 56 鮫島良太
イーグルフェザー 牡6 57 田辺裕信
タイセイパルサー 牡6 57 三浦皇成
イーグルバローズ 牡5 57 石橋脩
ナムラミラクル 牡6 57 藤懸貴志
10 サトノアッシュ 牡7 57 野中悠太
11 ローズプリンスダム 牡5 56 柴田大知
12 レッドゲルニカ セ6 58 C.ルメール
13 タガノディグオ 牡5 56 川島信二

 

 

 


f:id:TAKOICHI:20190621013748j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

◎は・・・⑧イーグルバローズ です。

Henny Hughes 産駒の5歳牡馬です。

 

 

この枠なら問題無さそうですね。

大なり小なり出遅れると思われますが、元々1200m のスプリント戦でも先行出来るスピードを持っている事と、自身より外は先行したい馬ばかりという事を考えると、本馬好走の条件である揉まれない外目のポジションという条件はクリア出来そうですね。

騎乗の石橋騎手とのコンビでも、5走前の 富嶽賞 (1000) でまともにスタートを切っての5馬身差圧勝の実績があり、同じ様な展開が予想される今回も、そのイメージの騎乗であれば、大崩れは無いと考えます。

 

前走の BSイレブン賞 (1600) は、スタートで出遅れながらも、直線では上がり3F34秒6というキレキレの末脚で後方一気を決めました。

600m 通過36秒6のSペースで、先行した馬が2・3着に粘る展開でのこの後方一気は、ハデに出遅れた事を加味すると、地力が1枚も2枚も違った感じですね。

オープンのココでも好勝負可能と考えます。

 

また、ヘニーヒューズ 産駒という事で、本来は一定の速いペースからの持続力勝負を得意にしているタイプと思われます。

先行馬多数で前走よりはペースが流れそうなメンバー構成もプラスと言えそうですね。

 

追い切りの方も、

6/12  美浦南W  良  石橋脩

70秒1-53秒5-38秒8-12秒6  馬なり

グルファクシー (1勝) 馬なりの内0.8秒追走同入

と、騎手騎手ではありますが、前走時の一杯の追い切りと同等のタイムを、今回馬なりでマークしました。

あまり攻め駆けしなくなって来た事を踏まえれば、上々の動きではないでしょうか。

 

チョットお天気の方が心配ですが、稍重程度ぐらいなら問題はないでしょう。

500kg を優に超える超大型馬の叩き2戦目で、距離・展開ともに前走より条件好転の今回は、ハデな出遅れさえ無ければ、高い確率で好勝負必至と考えます。

 

 


f:id:TAKOICHI:20190622101837j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

〇は・・・⑨ナムラミラクル です。

スパイキュール 産駒の6歳牡馬です。

 

 

前走の バレンタインS (1600) こそ崩れてしまいましたが、立て直されての 武蔵野S (GⅢ) 3着のあるこの条件であれば軽視出来ませんね。

実績的には最上位の存在です。

 

今回、最内の①ゴライアス を行かせての2番手でしょうか。

前走2番手のポジションを取るのにチョット脚を使ってしまった感じでしたが、得意の芝スタートでスピードに乗れる1600m という条件の今回は、楽に2番手のポジショニングが可能と考えます。

直線入口で逃げる①ゴライアス に馬なりで並び掛け、そこからの抜け出しで後続を封じ込める作戦になると思われますが、前走チョット仕掛けを待ち過ぎた感があるので、藤懸騎手にはもう一呼吸早い仕掛けを期待したいですね。

 

また、今回4ヶ月半の休養明けとなりますが、成績が安定し出した直近の2回の休み明けは [1-1-0-0] と、むしろ得意にしている傾向があります。

2戦ともにかなり速いタイムで走破している事を踏まえれば、今回割り引く必要は無さそうですね。

 

追い切りの方も、

6/13  栗東CW  良  藤懸貴志

80秒6-65秒9-51秒2-38秒0-12秒1  一杯

アールスター (1勝) 一杯の内を1.3秒追走0.4秒遅れ

と、大きく追走した1勝馬には遅れましたが、前走時の一杯の追い切りタイムを大きく上回って来ました。

状態は一変という感じでしょう。

 

この動きで、得意と思われる東京1600m の条件であれば、上位争いは必至ではないでしょうか。

コチラは馬場が渋って欲しいタイプですね。

 

 

この2頭の勝負と考えました!

 

雨予報で馬場の方が心配されますが、能力的には⑧イーグルバローズ でしょう。

1600m の距離とこの枠であれば、能力で捩じ伏せるシーンもあるかもしれません。

相手筆頭は重賞で実績のあるこの舞台で、動き一変の⑨ナムラミラクル としました。

馬場が渋れば好走確率はグッと上がりそうですね。

 

 

馬券の方は、

 

馬場の心配を踏まえて、本命⑧イーグルバローズ から、⑨ナムラミラクル のワイドを本線に、長期休養明けからの叩き3走目で、初ブリンカーで一発の可能性のある⑪ローズプリンスダム へのワイドを加えた、計ワイド2点で勝負します!

ココを勝って【今週の勝負レース】5連勝といきましょう!

 

 

 

【買い目】
     ワイド           8-9           4000円     
ワイド      8-11      1000円
合計金額      5000円

 

 

(買い目の変更は行いませんが、金額はレース当日の状況により出走時刻までに変更の可能性があります)

 

 

以上、タコイチの【今週の勝負レース】土曜日版 でした!

 

では次回は、タコイチの【今週の勝負レース】日曜日版 をお届けしたいと思います!

 

参考程度にサラッと読んで頂ければ嬉しいです。