競馬サラリーマン タコイチ

1日1レース限定勝負!

タコイチの【勝負レース回顧】!

 

いつも当ブログをご覧頂き有難うございます。

 

それでは、タコイチの【勝負レース回顧】をお届けします!

 

まずは、土曜日版の【勝負レース回顧】です。

 

 

 

阪神11R   天保山ステークス

6月 8日 (土)

3歳上オープン  別定  ダート1400m  出走15頭  馬場 : 重馬場f:id:TAKOICHI:20190609151245j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

着順 馬番 馬名 騎手 タイム ・ 着差 
1着   3 ヴェンジェンス 幸英明 1.22.2
2着   2 ファッショニスタ 川田将雅 1 1/2
3着 12 スマートアヴァロン 松若風馬 クビ
4着   6 フュージョンロック 北村友一 ハナ
5着 14 スズカコーズライン 酒井学 3/4

 

 

本命  ②ファッショニスタ  結果  : 2着!

 

直線半ばで2番手追走の⑥フュージョンロック に一旦前に出られましたが、ゴール前で差し返しましたね。

勝馬の③ヴェンジェンス には軽く捻られましたが、どうにかこうにか2着をキープと、良くも悪くも戦績どおりの安定した結果となりました。

 

3ヶ月半の休養明けの1戦だった事と、スタートで後手を踏みハナに立つまでにチョット脚を使ってしまった事が敗因と思われますが、タイム的には前走の 播磨S (1600) を上回る時計で走破している事から、ただ単に勝馬の③ヴェンジェンス が強かったという事でしょう。

昇級戦としては及第点の1戦だったと考えます。

ココを叩かれた次走も同じ条件であれば、引き続き狙ってみたい1頭ですね。

 

一方、勝馬の③ヴェンジェンス は、まさに横綱相撲の内容でしたね。

内枠スタートでどの様に外に出すかが心配されましたが、絶好のスタートと道悪馬場の速いペースで馬群がバラけた事により、スタート直後にはすでに飛ばす前3頭から離れた4番手の外追走と、完璧なポジショニングとなっていました。

この時点で勝負アリでしたね。

直線では前3頭を並ぶ間もなく交わし、1馬身以上突き放しての完璧な内容で、オープン2連勝となりました。

 

 

馬券の結果は、

 

直線に入って②ファッショニスタ が意外に伸びないので、チョット厳しいか?という感じで見ていましたが、終わってみれば本命②ファッショニスタ が2着の、相手③ヴェンジェンス が1着と、ほぼほぼ予想どおりの結果となってくれました。

 

《今週の狙い馬》の③ヴェンジェンス は、内枠スタートという事で評価を下げましたが、その必要はまったくありませんでしたね (笑)

 

 

 

【買い目】
 ワイド   2-3   5000円  的中!
回収金額  16000円   +11000円 

 

 

 

続いて、日曜日版の【勝負レース回顧】です。

 

 

 

阪神10R   安芸ステークス

6月 9日 (日)

3歳上3勝クラス  定量  ダート1400m  出走11頭  馬場 : 稍重f:id:TAKOICHI:20190609174947j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

着順 馬番 馬名 騎手 タイム ・ 着差 
1着   4 エアアルマス 川田将雅 1.23.3
2着   8 アメリカンファクト 北村友一
3着   6 バーンフライ 坂井瑠星 1 1/4
4着 11 ディープミタカ 藤岡康太 クビ
5着   5 テーオージーニアス 川須栄彦 3/4

 

 

本命  ④エアアルマス  結果  : 1着!

 

コチラはまったくの楽勝でしたね。

芝でもオープンレベルで好走可能なスピード能力は、ダートのココでは1枚も2枚も違った感じでした。

序盤の追走で初ダートにチョット戸惑った感はありましたが、スピードが乗り始めた600m 過ぎには馬なりで4番手先行と、コチラもこの時点で勝負アリでしたね。

ほぼ馬なりで2着の⑧アメリカンファクト に4馬身差を付ける楽勝となりました。

 

芝スタートで脚抜きの良い馬場と、走り易い条件は揃っていましたが、準オープンクラスで馬なり楽勝であれば、重賞クラスの素材である事は間違いないでしょう。

オールダート・パサパサの馬場での結果如何では、その上のクラスも見えてくるかもしれませんね。

 

2着の⑧アメリカンファクト は、飛び上がる様なスタートでハナには立てませんでしたが、二の脚を効かせて3番手の外という揉まれないポジションを確保出来た事が2着好走に繋がりましたね。

右回りに好走実績が少ないとの事でしたが、今回の様に揉まれずにスムーズなレースが出来れば、思われているほど不得意では無い様に感じました。

勝馬の④エアアルマス には離されましたが、コチラもこのクラス卒業は時間の問題でしょう。

 

 

馬券の結果は、

 

コチラも本命-対抗ラインでビシッと決まってくれましたね。

直線では④エアアルマス が馬なりで抜け出し、後は3番手先行の⑧アメリカンファクト が前の2頭を交わすだけでしたが、思っていたより後続の馬が伸びて来ない状況で、結構安心して見ていられるレースでした (笑)

 

 

 

【買い目】
 馬連   4-8   2500円   的中! 
馬連  4-7  2500円  ハズレ
回収金額  17750円   +12750円 

 

 

 

【今週の勝負レース】まとめ

 

ココに来てイイ感じになって来ましたね。

6月に入ってまだ負け無しの3連勝と、先月までの赤字だらけの結果とは雲泥の差となっています。

また、ストイックに考えて マーメイドS (GⅢ) での勝負を見送り、安芸S に切り替えたのも吉と出ました。

あの マーメイドS は当たりません (笑)

 

今週もこの勢いで行きたいトコロですが、勝負の予定だった ユニコーンS (GⅢ) がなかなか難解なメンバーになりそうですね。

1200m で楽勝続きの サトノギャロス に、端午S (OP) の勝馬 ヴァニラアイス 、芝路線から ニュージーランドT (GⅡ) を逃げ切った ヘニーヒューズ 産駒の ワイドファラオ が参戦予定と、前哨戦の 青竜S (OP) 組にコレらの新興勢力をどう絡めるかがポイントとなりそうですね。

更に週末は関東・関西地方ともに雨の予報と、難解なレースに拍車を掛ける天候となりそうです。

 

先週同様に見送りも含めて考える方がイイかもしれませんね。

 

 

 

以上、タコイチの【勝負レース回顧】でした!

 

 

 

6月度 勝負成績
     勝負レース成績              3勝0敗     
本命馬成績         2-1-0-0     
投資金額         15000円
回収金額         45850円
収支         +30850円        
回収率         305.6%
2019年度 勝負成績
     勝負レース成績           15勝35敗
本命馬成績      14-9-10-17     
投資金額      285000円
回収金額      216200円
収支      -68800円
回収率      75.8%


では次回は、タコイチの《今週の狙い馬》1頭目 をお届けしたいと思います!

 

参考程度にサラッと読んで頂ければ嬉しいです。