競馬サラリーマン タコイチ

1日1レース限定勝負!

タコイチの【勝負レース回顧】!

 

いつも当ブログをご覧頂き有難うございます。

 

それでは、タコイチの【勝負レース回顧】をお届けします!

 

まずは、土曜日版の【勝負レース回顧】です。

 

 

 

新潟10R   早苗賞

5月18日 (土)

3歳500万  馬齢  芝1800m  出走 9頭  馬場 : 良f:id:TAKOICHI:20190519164445j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

着順 馬番 馬名 騎手 タイム ・ 着差 
1着   2 シフルマン 吉田隼人 1.46.8
2着   1 マイネルミュトス 野中悠太 2 1/2
3着   6 ジャストアジゴロ 津村明秀 1 1/4
4着   5 ウインメルシー 横山武史 1 1/4
5着   7 マジストラル 川又賢治 3/4

 

 

本命  ⑥ジャストアジゴロ  結果  : 3着!

 

直線内からジワジワと脚を伸ばしましたが、上位2頭には離されてしまいましたね。

スタートで出遅れて後方からとなり、道中は内ラチ沿いを追走からの直線内狙いと、もっとキレても良さそうな感じでしたが、上位2頭のキレ味には見劣ってしまいました。

デビュー当時のキレる脚は見られませんでした。

 

騎乗の津村騎手のコメントによると、ハミ受けが悪く脚が溜まっていないかもしれないとの事なので、馬装具に改善があれば、再度狙ってみてもイイかもしれませんね。

 

一方、勝馬の②シフルマン は、オープン条件でも好走した格の違いを見せ付けましたね。

3番手先行から出走メンバー最速の3F34秒2の末脚で、2着の①マイネルミュトス を2馬身以上突き放しました。

開催最終週の馬場で、先行馬にこの脚を使われては、後続もお手上げでしたね。

強い内容の勝利だったと思います。

 

 

馬券の結果は、

 

本命の⑥ジャストアジゴロ が3着、相手とした②シフルマン が1着、①マイネルミュトス が2着と、戦前からこの3頭が抜けている事は容易に予想出来ましたが、それにしても教科書のお手本の様な、綺麗なタテ目となってしまいました (涙)

 

直線内からジワジワ来た時には、『貰った!』と思ったんですが、①マイネルミュトス に綺麗に差されてしまいました・・・。

 

 

 

【買い目】
 馬連   2-6   3500円   ハズレ 
馬連  1-6  1500円  ハズレ
回収金額  0円  -5000円 

 

 

 

続いて、日曜日版の【勝負レース回顧】です。

 

 

 

東京11R   優駿牝馬   GⅠ

5月19日 (日)

3歳オープン  牝馬  定量  芝2400m  出走18頭  馬場 : 良f:id:TAKOICHI:20190519165319j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

着順 馬番 馬名 騎手 タイム ・ 着差 
1着 13 ラヴズオンリーユー M.デムーロ 2.22.8
2着 10 カレンブーケドール 津村明秀 クビ
3着   2 クロノジェネシス 北村友一 2 1/2
4着 12 ウィクトーリア 戸崎圭太 クビ
5着   8 ダノンファンタジー 川田将雅 アタマ

 

 

本命  ②クロノジェネシス  結果  : 3着!

 

ウ~ン・・・。

どうでしょうか。

この3着という結果は正直微妙ですね。

阪神JF (GⅠ) や 桜花賞 (GⅠ) の不利があっての敗北ではなく、スムーズなスタートから内々の絶好位を回っての追走で、おまけに直線では綺麗に前が開きましたからね・・・。

展開が向いたであろう素質上位の勝馬はともかく、ほぼ同じポジショニングで外を回った⑩カレンブーケドール に2馬身以上の差を付けられては、力負けを認めるしかないかもしれませんね。

レコード決着と言えど、今の馬場状況と距離ロスのない経済コース追走を考えれば、展開が厳しかったという事はないでしょう。

まして、ほぼ同じポジションにいた⑩カレンブーケドール が直線抜け出して、あわやの2着に粘っていますからね。

 

あの展開から3F35秒4と、キレる脚を使えなかった事を考えると、やはり距離的な問題なんでしょうか。

凱旋門賞 (GⅠ) 勝ちの バゴ の産駒ですが、姉 ノームコア も距離短縮の ヴィクトリアM (GⅠ) で答えを出した事を踏まえると、やはり1600~2000m あたりの馬なんでしょうか。

おそらく次走とされる ローズS (GⅡ) で、そのあたりを見極めたいと思います。

 

 

馬券の結果は、

 

本命の②クロノジェネシス は3着と、最低限の結果は残しましたが、相手とした⑫ウィクトーリア はスタートで出遅れて直線追い込むも4着と、馬券にあと一歩届かず、⑤エールヴォア は強気の先行で11着大敗と、微妙な結果となってしまいました (涙)

単勝で押さえた③コントラチェック にいたっては、直線早々に沈んでしまいましたね。

 

まぁ負けるなら⑬ラヴズオンリーユー のアッサリと考えていたので、あまり悔いというモノは残りませんが、強いて言うなら津村騎手はココの⑩カレンブーケドール で頑張らずに、前日の 早苗賞 の⑥ジャストアジゴロ で頑張って欲しかったですね。

 

 

 

【買い目】
 ワイド   2-5   1500円   ハズレ 
ワイド  2-12   1500円  ハズレ
単勝  3  2000円  ハズレ
回収金額  0円  -5000円 

 

 

 

【今週の勝負レース】まとめ

 

しかし当たりませんねぇ。

土曜日は馬連勝負でタテ目、日曜日はワイド勝負で3着4着と、惜しいトコロまで来ているのですが、あと一歩が足りません。

双方のレースともにチョット自信があったんですが、それでもこの結果です。

チョットこじらせてしまった感じですね。

 

今週も、その先週同様に当てに行くスタイルで行こうと思いますが、そういうレースほどオッズが偏り、買い目を絞らないと勝負になりません。

現在はその買い目の選択を失敗している感じなので、今週はその辺りを重点的に精査したいと思います。

そろそろ浮上のキッカケが欲しいです。

 

 

 

以上、タコイチの【勝負レース回顧】でした!

 

 

 

5月度 勝負成績
     勝負レース成績            1勝6敗     
本命馬成績       2-0-3-2     
投資金額       35000円     
回収金額       18400円
収支       -16600円       
回収率       52.5%
2019年度 勝負成績
     勝負レース成績           12勝32敗     
本命馬成績      11-8-9-16     
投資金額      250000円     
回収金額      170350円
収支      -79650円
回収率      68.1%


では次回は、タコイチの《今週の狙い馬》1頭目 をお届けしたいと思います!

 

参考程度にサラッと読んで頂ければ嬉しいです。